isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2008/ 5/ 7 16本 MAX43cm

本日、亀山ダムに行きました。
釣果:バス16本 23~43cm(バラシ3本 ギル2匹) NS4本 DS11本 TX1本

 

日時:2008/ 5/ 7(水) 6:30~17:30
天気:晴れ
気温:16~24℃/水温:18~22℃/風:0~4m/s
場所:亀山ダム/レンタルボート:つばきもとボート

 

GW後半は、ほとんどが仕事で休み無しでした。
やっと休みが取れたので、久々に亀山ダムで釣行しました。

 

6時10分につばきもとボート駐車場に到着し準備する。
駐車場は3台しか先客が居らず、亀山ダムは貸し切り状態・・・

 

水位は満水で、透明度は亀山ダムとしては悪い0.5~1m程度でした。
今日は天気が快晴、NS・TXでシェード狙いがメインになると思われる。

 

<本日の釣行ルート> 
①つばきもと・白鳥島周辺 → 竹薮下
ツバキモト周辺のシャローは、風が当たっていてゴミが浮いた状態でした。
ボートにエレキを準備していると見えバスが数匹浮いていたので、軽く肩慣らしにNSで1本GETする。

 

TOP(ポッパー)で岸際を流しながら移動すると、小さなアタリが数回あった。
しかし、ギル・コバスばかりで食いが浅く上手く乗らなかった。

 

②つぼりと → 長崎・川口
NS・DSで岸際をチェックするとアタリがあった。
今日はどちらかと言うとDSよりもNSでゴミ下を流した方がアタリが多い。
ブッシュ絡みとゴミ下のシェードで数本GETする。

 

NSで流しているとギルのアタックが多くワームの消耗が早い。
ワーム・サイズを色々と変えて見るが、ギルのアタックは防げなかった。
結局、ギル3本GETした。

 

③つばきもと・白鳥島周辺
風向きが変わり岸際のゴミがなくなると見えバスが多いことに気付いた。
ハッキリとしたスポーニング・ベッドは少ないが、数箇所確認できた。

 

④のむらボート周辺 → 下地
アシ際とブッシュで回遊のバスを数本GETする。
下地でもスポーニング・ベッドが多くベットを守る雄バスが多い。

 

⑤じいさんワンド → 湖原橋・草川原橋
NSのスロー・スイミングとフォーリングで数本GETする。
ワームを上手く岸際まで落とせば、そこそこアタリがある。
但し、満水状態でキャストは難しい。

 

⑥つぼりと → 白鳥島周辺
最後の1時間は一気に移動して、つぼりと方面からツバキモト・ボートまで岸際を流した。
昨年47cmGETしたポイントで見えバスを探した。
しかし、35~40cmの回遊バスはいたが、45UPは結局1本も見付ける事が出来なかった。

 

ランカー出て来てくれ~~~

今日は前回の片倉ダム釣行と同様に40upは3本釣れた。
しかし、透明度が悪く50UPどころか45UPすら見つからずサイズUPは厳しい。

 

GW明けでハイ・プレッシャーだと思っていたが、ボートは少なく意外と釣れた。

 

今回もスポーニング絡みのバスは釣れる。しかしランカーは現れず、TheEND

 

釣果写真 2008年 5月 7日 釣果 
イメージ 1

 

おまけ写真 「ギルとノンキー・コバスは多いので、釣り分けが出来れば・・・」 
イメージ 2