isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

利根川 2021/ 5/ 8 釣果3本 Max 44cm No.041

日時:2021/ 5/ 8(土) 5:30~14:30
釣果:バス3本 Max44cm 
天気:晴れのち曇り/気温17.0~25.0℃/水温19.0~20.5℃/風0~4m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約55㎞、リチビー4号機約8㎞

2021/ 5/ 8 リチビー4号機 充電 1時間29(前28.14V→後26.54V)メモリ残10
2021/ 5/ 8  携行缶ガソリン給油  5/8に補給8移動距離48㎞+26km+32km+55km

Renogy社:12V 100Ah 充電 2時間46分(魚探Elite7Ti2 、102sv、ライブスコープ使用)

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は利根川にボートで出ていました。朝は神崎スロープに5時頃に到着すると、他のボートは1台も居なかった。今回も神崎スロープはボートが少ない。

来週(5/14金)にサウザー395のボート船検(定期6年・中間3年)をお願いしています。今回は定期6年になるので、ボートは新艇から満12年目になり、事前に検査費用は16,700円を振り込んでボート屋さんの駐艇場で行うようです。

<ボート船舶検査の法定部品>

①救命胴衣3名(ステッカーでライフジャケット付け方、置き場所)、②救命浮環③消化バケツ、④係留ロープ2本、⑤その他ステッカー各種

詳しくは下記のリンク先で正確な情報をご確認ください。

日本小型船舶検査機構 (jci.go.jp)

利根川 水郷大橋周辺・合流・テトラ帯

今日は風が弱く表層にはベイト・小魚の群れが異常に多かった。

テトラ帯の上をスピナーベイトとクランクとミノーの3パターンで流して移動しながら、いつもの水門周辺でライトキャロ・ネコリグ・DSでチェックするがノーバイトでした。

利根川 横利根川合流・テトラ帯

ここもスピナーベイトとシャロークランクを流木に絡める釣りで流し、テトラ帯が切れているブレイク近くの葦際をライトリグで流して見るがアタリ無し。

葦際にベイトの群れが入って来るとボラ?のフィーディングがたまにあるが、ミノーやワームには反応が無く、全く釣れる気配が無い。

常陸利根川 水路・ヘチ釣り

久々に常陸利根川の水路まで移動して来る。この水路はハーツマリン・レンタルボートでボートを借りたときに通る場所です。

護岸の落とし込みでクロダイのヘチ釣りみたいな釣り方(DSレッグワーム)で流すと、本日1本目の44㎝が釣れた。利根川のバスは雌アフターでも太い。

黒部川 水路、杭撃ち

黒部川利根川の水路(中川)で岸撃ちを行い、綺麗なバスで2本目35㎝と3本目40㎝が釣れた。ここは透明度が良いので岸際を見るとコバス(15㎝~25㎝)やギルが多かった。

たまに回遊系のバスも居たが、釣れているバスはネスト残党のバスのようでした。

利根川 建設省ワンド入口・島周り

建設省ワンド内で昼飯を食べながらブログを更新し、建設省ワンド内の島入口を流すがノーバイトでした。

利根川 小さな水門・テトラ帯・乱杭

神崎スロープに戻りながら水門やテトラ帯・杭があるポイントを魚探掛けして魚が映る場所で釣りをしたが、午後はいつもの利根川ノーバイトでした。

■本日終了

本日は、スマホGPSアプリで<行きの距離のみ>を測定したところ、神崎スロープから水路まで約26㎞だった。サウザー395のスピードでは、まあまあのプチ遠征です。

利根川本流はバイトが無いので常陸利根川黒部川の水路で何とか3本釣れました。

リチウム電池は、リチビー4号機にエレキ・GHOSTのみと、レノジー5号機にローランスElite-7Ti2とガーミン エコマップウルトラ102svとライブスコープを使用しました。釣行9時間半でリチビー4号機エレキ-ゴーストのみだと消費12Ah(24V)約30%ですが、レノジー5号機消費43Ah(12V)でした。魚探の消費量が半端ない…('Д')

Photo.1 久々の常陸利根川水路 バス44㎝測定f:id:isybuss:20210508115932j:image

Photo.2 久々の常陸利根川水路 バス44㎝f:id:isybuss:20210508115943j:image

Photo.3 黒部川水路 バス35㎝f:id:isybuss:20210508115954j:image

Photo.4 黒部川水路 バス40㎝f:id:isybuss:20210508120011j:image

Photo.5 ボート準備中1f:id:isybuss:20210508120143j:image

Photo.6 ボート準備中2f:id:isybuss:20210508120211j:image

Photo.7 ボート移動中f:id:isybuss:20210508175729j:image

Photo.8 風が無いので表層のベイト群れが多かった。f:id:isybuss:20210508175757j:image

Photo.9 閘門水路f:id:isybuss:20210508175709j:image

Photo.10 ボート移動中 利根川常陸利根川f:id:isybuss:20210508120246j:image

Photo.11 ボート移動中 黒部川f:id:isybuss:20210508120304j:image

Photo.12 利根川黒部川f:id:isybuss:20210508120330j:image

Photo.13 ボート片付け完了 

f:id:isybuss:20210508154415j:image

Image.1 GPSスピードモニターアプリで計測 最高速度/平均速度 移動距離積算f:id:isybuss:20210508154549j:image

Photo.14 リチビー4号機 使用前28.14Vf:id:isybuss:20210508154247j:image

Photo.15 リチビー4号機 終了時26.54V(GHOST)f:id:isybuss:20210508154304j:image

Image‐2.朝一に計測 Renogy画面 100.00%f:id:isybuss:20210508154319j:image

Image‐3.片付け時に計測 Renogy画面 57.77%f:id:isybuss:20210508154337j:image

人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

霞ヶ浦 2021/ 5/ 4 シーバス51cmからノーフィッシュ No.040

日時:2021/ 5/ 4(火) 5:00~14:30
釣果:バス0本 
天気:晴れ/気温11.0~21.0℃/水温16.5~18.5℃/風0~5m/s
場所:霞ヶ浦/大山スロープ/サウザー395
距離:エンジン約32㎞、リチビー4号機約12㎞

2021/ 5/ 4 リチビー4号機 充電 3時間23(前28.13V→後26.25V)メモリ残8
2020/ 5/XX  携行缶ガソリン給油  5/4に補給12移動距離48㎞+26km+32km
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

霞ヶ浦大山スロープ(無料)はゴールデンウィーク期間なので、朝は混雑を避けて日の出(5時頃)と同時にスタートしました。

しかし、前泊しているジェットスキーのスロープ利用者が薄暗い4時過ぎで40~50台は既に駐車しており、スロープの空いている場所は2・3割位でした。朝の準備中にオールナイトの客が多いのでパトカー🚓の見回りが有りました。

ゴールデンウィーク期間中の大山スロープは、ジェットスキーの客が多過ぎるので、バス釣りボートの利用は止めておいた方が良いと感じました。しかし、ボートを片付けしていた15時頃にはジェットスキー客2~3割は帰っていました。明日(5/5)は雨で大風(7m/s以上)の天気予報と前泊客なので早目の帰還/撤収が多いようでした。

本日は天気は穏やかになり風が弱い予報なので、霞ヶ浦・本湖で巻き巻きメインで勝負しました。

<2021/ 5/ 4 釣行ルート>  

□西ノ洲 ゴロタ浚渫エリア

朝一番は西ノ洲へ直行しました。今日のエンジン移動時は、スマホ・アプリで最高速や移動距離を積算して見ました。エンジン移動の短い(数キロ)一部はスマホアプリを起動し忘れています。

西ノ洲のシャロー・ゴロタ石エリアを朝マヅメ時間帯にミノーとシャロークランク、シャッドで約1時間ほど流して見ましたが、スレ見たいなアタリはたまにあるが本命バスのバイトはノーバイトでした。

□小高干拓 沖・テトラ帯

西ノ洲から対岸の小高干拓テトラ帯に移動して沖合から魚探ライブスコープを掛けてベイトやテトラの入る先端をシャッドで流して行くがノーバイトでした。

□今宿第1ドック ドック石積み・消波石積み

ドック石積みのミオ筋をシャッドで流し、石積みの際をネコリグとDSでチェックするがノーバイトでした。

消波石積みをスピナーベイトとシャロークランクで通して見て、石積み内や際をライトキャロとネコリグでゆっくり流して見ましたが、ノーバイトでした。

□今宿第2ドック ドック石積み・消波石積み

第二ドックも第一ドックと同じように流して行ったが釣れない。ドック内で丘っぱりしていた人が40㎝後半のバスを釣っていた。

□三次ドック沖・周辺 ゴロタ石・浚渫

三次ドックの沖合で赤ブイが何箇所かあり、浚渫とゴロタ石が入っている場所をベビーシャッド75SPで流しているとき、ルアーを止めている際にバイトがありました。

サスペンドのシャッドがラインが走り出したので合わせると、や‥や.や.(^_^)v とうとう本命バス?・バイトが有りました。

霞ヶ浦はボラ・ハクレン・鯉などのスレも多いので、初めはスレかなと思ったが引きがバスのようだったので慎重にボートに寄せて来ると、銀色の魚体が見えてやはりボラか?と思ったその瞬間、ジャンプ・エラ洗いでスズキ特有の引きがあり、シーバス51㎝が釣れました。

その後、霞ヶ浦中央水路の水門で60㎝台の鯉がスレで掛かり、今度は70㎝オーバーのシーバスかなと思ったが、60cm オーバー野鯉のスレ掛かりでした。

□飯出ドック沖・周辺 ゴロタ石・浚渫

飯出ドックのミオ筋はヘラ・鯉釣りの人が数名居たので、沖合いと浚渫の周辺をスピナーベイトとシャッドで流して見ましたが、ノーバイトでした。

□小袖ヶ浜 消波石積み・浚渫エリア

消波石積み周辺にはアルミボートが1台つりをしていました。石積み周辺をシャロークランクとシャッドを通してチェックし、石積みへは川海老/ホッグ系ワームのライト・キャロとシラウオ色レッグワームのDS、3.5インチカットテイル/ネコリグで流してノーバイトでした。

沖合ブイにはバスボートが居たので、どんな釣りをしていたのか確認し魚探掛けしたところ、水深4~5mの沈み物や浚渫に映るベイト周辺をシューティングしているようでした。

□西ノ洲 ゴロタ浚渫エリア

西ノ洲の表層にシラウオが泳いでいてシラウオ・パターンの表層引きをしましたがノーフィッシュに終わりました。

■本日終了

本日は釣れない霞ヶ浦に来ていますが、午前中は三次ドック沖の浚渫ブレイクをベビーシャッド75SP (キンクロ)で流してシーバスが釣れました。 

午後は、南よりの風が4~5m/sになりボートのランチングが波やウネリで難しくなる前に終わりました。釣果は、いつもの霞ヶ浦でノーフィッシュでした。

Photo.1 朝の日の出f:id:isybuss:20210504114400j:image

f:id:isybuss:20210505025022j:image

f:id:isybuss:20210505025044j:image

Photo.2 ボート準備完了f:id:isybuss:20210504114419j:image

Photo.3 朝は静かですが昼はジェット爆音とカーステ(ドン・チャン騒ぎ)f:id:isybuss:20210504114503j:image

Photo.4 Elite7Ti2の位置がちょっと使いづらいf:id:isybuss:20210504114615j:image

Photo.5 ベビシャ75キンクロでシーバス51㎝f:id:isybuss:20210504114553j:image

Photo.6 シーバス51㎝測定f:id:isybuss:20210504194357j:plain

Photo.7 シーバスは手で持っちゃダメ、歯が鋭いため血だらけf:id:isybuss:20210504114633j:image

Photo.8 本日終了で片付け中f:id:isybuss:20210504152439j:image

Photo.9 15時頃にはジェットも少し帰ったf:id:isybuss:20210504152455j:image

Photo.10 ジェットが多いf:id:isybuss:20210504152508j:image

Photo.11 片付け完了f:id:isybuss:20210504152522j:image

Photo.12 リチビー4号機 使用前28.15Vf:id:isybuss:20210504152715j:image

Photo.13 リチビー4号機 終了時26.23V(GHOSTと魚探2台)f:id:isybuss:20210504152728j:image

Image.1 GPSスピードモニターアプリで計測 最高速度/平均速度 移動距離積算 f:id:isybuss:20210504155921j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

三島湖 2021/ 5/ 1 釣果8本 30cm〜Max40cm、リチウム電池51回目

日時:2021/ 5/ 1(土) 5:10~14:30 釣果8本 30㎝~Max40㎝
天気:晴れのち雷雨/気温11~20℃/水温18.0~20.0℃/風:0~6m/s

場所:三島湖/石井ボート/ボート種類:ローボート12f
リチウム電池:移動10㎞:レノジー5号機:残量72.85%、エボリー1号機残70-80%

Renogy社:12V 100Ah 充電時間1時間25分(エレキX3・魚探102sv使用)

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

【レンタル・ボート先】

バスフィッシング 三島湖 石井 (mishimako-ishii-bass.net)

本日は一年振り(前回2020/ 6/27)に三島ダム(三島湖)に来ていました。

ゴールデンウィークと言うことで石井ボートにまだ暗い4時過ぎに到着し、早目に準備しました。釣り人は朝の4時過ぎ時点で車4~5台位でした。

今日の三島湖は前日の大雨で水位が50~70㎝位増えており、濁りがあり草やブッシュなどが水に浸かり、サイトは難しい状況でネコリグ・キャロやスプリットショットなどカバー釣りがメインに成りそうでした。

【三島湖マップリンク先】

【永久保存版】三島湖バス釣りポイントマップ作りました! | 釣りウマを目指して (tsuriuma.net)

<2021/ 5/ 1 釣行ルート>  

いつもの千葉ダム湖用に準備したロッドは、ベイト2本でリール20Lb.にビックベイト(ギルロイド2.6oz.)とフィネス・リール8Lb.にI系ミノー(アイウェーバー)などを準備した。

続いてスピニングは、強さライト(L)2本とウルトラライト(UL)2本の計4本で、リール4Lbシャッド/ミノー用、5Lbライトキャロ用(ホッグ)、PE8Lb-リーダー5Lb/ピクピク(PikuPiku)・虫系・ネコリグ用(クモ風神・カットテイル)、3.5LbDS用(レッグワーム)で三島湖をスタートした。

最近のバス釣りロッドは、この上記ロッド・パターンでサウザー395ボート時はベイトを巻物用とキャロ用の2本追加し6~8本体制にしている。

□房総ロッジ ブッシュ・カバー ビッグベイト、シャッド・ミノー、PikuPiku振動系

夢の島 シャロー DS・ライトキャロ、虫系

□長倉台 シャロー・立ち木 ライトキャロ、虫系

□広瀬 シャロー ミノー・ライトキャロ

□長トロ ネコリグ・フォール 縦スト

□鯨島🐋 岬 ライトキャロ

□房総ロッジ 道路下・カバー

□柿の木下 お昼休憩 スマホでブログ更新

□段々畑下 ブッシュから一段下をライトキャロ

三ッ沢  岩盤フォール

■本日終了

本日は三島湖(三島ダム)にプチ遠征していました。

バスはスポーニングが終わりアフターな感じで、スローに誘ってアタリは少なく何とか午前中サイズ30㎝~40㎝弱で5本釣れましたが、ギルバイトが多く本命バスのバイトがあっても甘噛でスッポ抜けやバラシも3本以上でした。途中からラインが走り出すまで合わせのタイミングを遅くするとバラシが少し減りました。

午前中の釣り方は、天気が良い時間帯はサイト・DSと、風が当たる場所はライトキャロで岸際から立ち木に絡めて釣って来ました。

午後は風が少し強くなりローライズになったので、アフターバスをライトキャロとネコリグで35cm〜39cm弱を3本追加して終わりました。

午後の感じは、活性が上がって意外と岩盤の縦スト(ネイルシンカー1/48・ネコリグ)でアタリが有りました。

午後14時頃に空を見ると雨雲が近づいているようで直ぐにスマホ・雨雲レーダーをチェックしました。

すると案の定直ぐに雨がポツリと降り出したので、急いて石井ボート桟橋へ移動し14時半に早上がりとしました。15時頃は本降りです。

スマホの天気雨雲レーダーは通り雨で、雨が20〜30mm/時間に降る予報になり、一応ボート片付けはカッパを着て本降り前に間に合いました。

Photo.1 DSとライトキャロで釣果①f:id:isybuss:20210501121254j:image

Photo.2 DSとライトキャロで釣果②f:id:isybuss:20210501121315j:image

Photo.3 DSとライトキャロで釣果③f:id:isybuss:20210501121331j:image

Photo.4 DSとライトキャロで釣果④f:id:isybuss:20210501142135j:image

Photo.5 午後ライトキャロとネコリグで釣果⑤f:id:isybuss:20210501142029j:image

Photo.6 ライトキャロとネコリグで釣果⑥f:id:isybuss:20210501142048j:image

Photo.7 朝の石井ボート受付はGW4時頃f:id:isybuss:20210501121349j:image

Photo.8 朝の奥米橋から房総ロッジ方面f:id:isybuss:20210501121409j:image

Photo.9 朝の奥米橋公園から橋f:id:isybuss:20210501121432j:image

Photo.10 朝の石井ボート準備完了 三島湖はへら釣りロープが多いので振動子を高くしています。ネット(タモ)を使ってエレキと振動子の通過時にロープを押し下げてジャンプさせると通過できます。

f:id:isybuss:20210501121423j:image

Photo.11 本日のルート移動距離10㎞f:id:isybuss:20210501160207j:image

Photo.12 エボリー1号機はガーミン魚探に使用 残80%f:id:isybuss:20210501151303j:image

Photo.13 雨が降り出すので急いでカッパを着るf:id:isybuss:20210501151319j:image

Photo.14 片付け後にトイレ休憩 雷⚡⚡⚡と大雨f:id:isybuss:20210501151335j:image

Image‐1.三島湖移動 夢の島2~3周f:id:isybuss:20210503133859p:plain

Image‐1.朝一に計測 Renogy画面 99.78%f:id:isybuss:20210501121902j:image

Image‐2.お昼に計測 Renogy画面 85.71%f:id:isybuss:20210501121922j:image

Image‐3.片付け時に計測 Renogy画面 72.85%f:id:isybuss:20210501151349j:image

人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ