isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

猪苗代湖遠征 2日目 2020/7/3 釣果5本 25cm〜Max51cm No.014

日時:2020/ 7/ 3(金)  7:00~15:30
釣果:バス5本(Max51cm)、ボート同船者 約4本(Max48㎝)
天気:曇りのち晴れ/気温20~26℃/水温19.0~20.0℃/風:0~4m/s
場所:猪苗代湖/中田浜スロープ/サウザー395
距離:エンジン約8㎞、リチビー4号機約15㎞

2020/7/3 リチビー4号機充電時間 3時間40分(使用前26.65V→使用後26.23V)
2020/7/3 ガソリン給油 2.0L (移動距離8㎞)燃費4.00km/L?

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

 猪苗代町の天気予報では、西北西から南東で風速Max4m/sだったので猪苗代湖での釣行で2日目をスタートしました。

和船レンタルボート(21f~23f)で10回ほど猪苗代湖でバス釣行しましたが、風が強い(6~7m/s以上)小さいボートだと非常に危険です。

また、猪苗代湖はボート持ち込みが登録制になっています。

詳しくは下記のリンク先:猪苗代湖・秋元湖非出資漁業協同組合にお問い合わせ・電話確認して下さい。

■本日終了

本日は猪苗代湖で遠征2日目が終了しました。

朝はスタートから1時間もしないうち、サウザー395の30PSエンジンがトラブルで使用不能に成りました。

材木山を出て翁島に向かう途中で、翁島まで数百m手前での出来事でした。

トラブルの症状は、マーキュリーエンジンの冷却水が上がらなくなったため、オーバーヒートで2500回転制御リミットのLED異常が点灯し、エンジンのインペラが逝っちゃたみたいで、修理代がどうなるか(>_<)(泣)😱

日本で4番目に大きい猪苗代湖をリチウム電池のリチビー4号機のみ猪苗代湖の対岸から岸際を釣りをしながらマリーナのスロープまで戻る釣行(約15Km)になり、今までの遠征では最悪でした。

レンタルボートでもエンジントラブルは、ガス欠やセル(始動)トラブルなど数回ありましたが、大体は電話でレスキュー隊(レンタル屋さん)を呼んでボートは復帰して釣りを楽しんで終わっていました。

それでも猪苗代湖の釣果は、サイトで3本大きいサイズを釣り、他に20㎝~30㎝位数本と外道でイガジグでウグイが2匹釣れています。

明日まで遠征の予定でしたが、しばらくサウザー395はドック行きです。

エレキのみで桧原湖猪苗代湖、または小野川湖などスロープ上げ降ろしが簡単な所があれば良いが、慣れない初遠征で無理は出来ません。

また、明日は福島方面も天気予報で大雨(雷予報も出ていた)でエレキのみでは自殺行為になります。朝は九州・熊本県で大雨特別警報が出ていた。

結局、3日目は朝5時頃土砂降り雨のため、エレキのみでの釣行は止めました。

9時ごろに宿(猪苗代観光はやま温泉ホテル)を出て、ボート牽引の駐車出来る上戸浜の丘っぱりエリアをチェックし、雨と風があったため丘っパリを諦めて千葉に帰りました。

13時頃に駐艇場に戻り、トラブル状況を説明後、ボート屋さんに修理を依頼して帰りました。

Photo.1 本日の最大Max51~53㎝(大きく見るとサイズ53㎝あります)f:id:isybuss:20200703191805j:image

f:id:isybuss:20200704074442j:image

Photo.2 本日の2番サイズ47㎝f:id:isybuss:20200703191823j:image

f:id:isybuss:20200704074506j:image

f:id:isybuss:20200703191848j:image

f:id:isybuss:20200703191911j:image

f:id:isybuss:20200704074534j:image

Photo.3 中田浜マリーナ前・桟橋f:id:isybuss:20200703192105j:image

f:id:isybuss:20200703192013j:image

Photo.4 薄曇りの磐梯山f:id:isybuss:20200703193200j:image

Photo.5 曇りの材木山f:id:isybuss:20200703193216j:image

リチビー4号機 2日目スタート時、エンジンが故障するとは考えなかったため、1日目は充電しなかった。

Photo.6 リチビー 24V/60Ah 2日目使用前 26.65Vf:id:isybuss:20200703194134j:image

リチビー4号機  充電無し2日目終了時、何とかマリーナまで戻って来れた。

流石のリチビー様々、2日目終了後の充電時間は3時間40分も掛かった。ほぼバッテリー容量を使い切ったと思われる。エレキを踏むと残量30%だった。

Photo.7 リチビー 24V/60Ah 2日目使用後 26.23V 容量メーター80%f:id:isybuss:20200703191947j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

桧原湖遠征1日目 2020/7/2 釣果7本 20㎝〜Max35㎝ No.013

日時:2020/ 7/ 2(木)  8:00~17:00
釣果:バス7本(Max35cm)、ボート同船者 約12本(Max40㎝)
天気:曇り時々雨/気温17~20℃/水温21.0~22.0℃/風:1~5m/s
場所:桧原湖/入舟スロープ/サウザー395
距離:エンジン約18㎞、リチビー4号機約10㎞

2020/7/3 リチビー4号機充電時間 3時間40分(使用前28.0V→使用後26.60V)
2020/7/2 ガソリン給油 5.0L (移動距離18㎞)燃費4.00km/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

桧原湖・猪苗代湖遠征の初日は、サウザー395ボート遠征2人乗りで釣行になるので、様子見を兼ねてレンタルボートで慣れている桧原湖での釣行に決めました。

スロープは、当初はこたかもりキャンプ場のこたかもりスロープを予定していたが、車の移動で一番近い場所にある入舟スロープでランチングしました。

入舟スロープはスロープの坂に石が多くてトレーラーが跳ねる感じが有り走り難い。また、スロープの坂が緩やかで車CX-5のマフラーを入水ギリギリまで下げないとサウザー395のバックでランチング出来なかった。

□温泉ワンド 岬から流れ込み・遊覧船ワンド

入舟スロープを出て2~3Km奥にある温泉ワンド周辺からチェックに入った。

はじめはハードルアーアイウェーバー75で岬の駆け上がりをチェックして見るが追って来るバスが居ない。

スプリットショット(SS)で水深3~5m位を流すと同船者にアタリが有り、その後沖合で35㎝位が1本釣れた。しかし、アタリが続かないため、2個先のワンドに移動する。

ここも岸際をSSで岸際から水深3mをチェックするとバスのアタリがあった。また、岸際から30m離れた沖合いでフィーディングがたまにあったが、回数が少なく活性が低いように感じた。DSでバスを1本追加する。

岸際から水深2~3mを見るとスポーニングベットがまだあったので、釣れたバスはネスト絡みのバスのようでした。

□中央水路 島周り・水深3~7m

中央水路の島周り水深3m位から水深7mを魚探を掛けて、水深3m位にはウィードが生えていたので、ウィード周辺をDSでチェックしてボートで3~5本位釣れました。

ベイト反応は余り無くウィード周辺に回遊しているバスが入ると釣れる感じでした。

□馬の首手前 岸際駆け上がり

岸際オーバーハング下から水深3m位までの駆け上がりでK0ミノーで1・2本釣った。岸際駆け上がりでキャロでも釣れたが、サイズが20㎝前後でイマイチだった。

休憩の昼飯は、桟橋がある裏磐梯らぁめんやチャーシュー山塩ラーメンを食べた。さっぱり系の塩ラーメンで体を温めて午後からの爆釣を期待して再スタートした。

塚島 岬水深3~5m

桟橋を出て糖塚島のフラットを魚探掛けしながらミノーとキャロなどで流して見たが、アタリやベイトの反応は余り無かった。風が当たっていて釣れそうな感じでしたがバスは居なかった。

糖塚島の島裏でバスボートが数台溜まっていたので、様子を見るとDSで水深5~7m位を狙い同じボート1台が立て続けに3本釣っていた。釣れる条件は風が当たって水中のストラクチャーなどを見付けて釣っている様子でした。

魚探を掛けているとベイト群れが単発で映ったが、ベイトの塊が小さく移動が早くてベイトを追うことが出来なかった。

□馬の首 流れ込み

馬の首の流れ込みからスタンプエリアでキャロで1・2本釣れた。

□中央水路 島周り

午前中に釣れた場所に再度入り直したがアタリは無かった。バスの回遊が入ってこないと釣れない感じでした。

□イカリ潟入口島周り 岸際・駆け上がり・水深3m

イカリ潟島入口でミノーとキャロで1・2本釣れた。岸際からの駆け上がりで追って来るバスは居るが、ラージ50Upは居なかった。

□温泉ワンド 温泉流れ込み・島周り

最後は温泉ワンド周辺に入ってキャロで流した。同船者が最後に40㎝近いバスをSSで釣った。

■本日終了

1日目は桧原湖で8時からサウザー395ボート持ち込みでスタートしましたが、アフタースポーンのパターンが絞れないまま終了しました。釣果は7本(N君12本位 Max40㎝)でボートでは約20本釣れましたが、パターンがイマイチはまらなかった。

明日は天気予報・風の強さを見て猪苗代湖にボートを出す予定です。風が5m/sを超えるとサウザー395では厳しいと思います。

Photo.1 遠征初日のバスf:id:isybuss:20200702201242j:image

f:id:isybuss:20200702201254j:image

f:id:isybuss:20200702201310j:image

Photo.2 昼飯は桟橋がある山塩ラーメンでしたf:id:isybuss:20200702201419j:image

Photo.3 山塩ラーメン チャーシューf:id:isybuss:20200702201443j:image

Photo.4 リチビー4号機 1日目スタート前 28.05Vf:id:isybuss:20200702202019j:image

Photo.5 リチビー4号機 1日目終了時 26.60Vf:id:isybuss:20200702202119j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

三島ダム(三島湖) 2020/ 6/27 約15本 30㎝〜Max41.5cm リチウム電池-釣行24回目

日時:2020/ 6/27(土)  6:10~15:30
釣果:バス約15本 30㎝~Max41.5㎝
天気:曇り雨のち晴れ/気温22~30℃/水温25.5~28.0℃/風:0~3m/s
場所:三島ダム(三島湖)/石井釣舟店/ボート種類:ローボート12f
リチウムバッテリー:移動距離=約12㎞、EVO1号機:残量80%

   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は一年振りに三島ダム(三島湖)に来ました。

前回はスポーニング直後の2019/5/16(木)に釣りに来ていて、今回は6/27(土)なので釣りをする狙い場所が違います。また、先週のノーフィッシュを引きずって釣れないかも?と予想していました。

三島ダムは久留里方面からの車移動は、夜間通行止め(有料道/房総スカイラインと465国道の交差する大岩トンネル:夜20時~朝5時)だったので、車移動に15分~20分程長くなり行くつもりは無かった。

しかし、前日に戸面原ダム亀山ダムがボートの予約が取れず三島ダムにしましたが、三島ダム亀山ダムなどと同様に土曜日でバス釣りボートとヘラ釣りボートで大変混雑していました。

バスとヘラのボート割合は、今ではバス7:ヘラ3でバス用のレンタルボートが多い感じでした。

約20年以上前に三島ダムパント10Fボート持ち込み(知り合いのボート)で釣りをしていた際は、ヘラ釣りボートは多かったがヘラ師の高齢化で釣り人が減っていてレンタルボート屋の継続のため、バス釣り解禁されたのもうなずけます。

約20年前の今の時期の三島ダムは、ゲイリーのグラブイモグラブのほっとけで、サイズ30~40㎝がボートで50~100本は釣れました。年に10~20回は三島ダム豊英ダムに来ていたと思います。

石井ボート(石井釣舟店)の桟橋へアクセスは、やや緩やかに(傾斜角45度)なった新階段と電動リフターが新設されていて準備が非常に楽になりました

バッテリーはリチウム電池なので重くありませんが( ^ω^)・・・。また、駐車場が少し遠く満車でしたが、丁度段差がある場所で1台分のスペースが空いていたので止められた。

バスフィッシング 三島湖 石井http://mishimako-ishii-bass.net/

Photo.1 朝の石井ボート桟橋 新設・電動リフター昇降装置 傾斜角45度f:id:isybuss:20200627113802j:image

f:id:isybuss:20200628170239j:image

f:id:isybuss:20200628170254j:image

Photo.2 石井ボート桟橋 出船直前f:id:isybuss:20200627113817j:image

Photo.3 ともゑ桟橋 エレベーターと電動リフター昇降装置f:id:isybuss:20200627113847j:image

Photo.4 昼過ぎ頃 渡辺ボート桟橋f:id:isybuss:20200627113859j:image

2020/6/27 三島ダム釣行ルート

広瀬川 トップ、ミノーノーシンカー

朝は石井釣舟店桟橋を出て広瀬川のワンドで釣りの準備がてらTOPミノーで軽く流したが無反応でした。ノーシンカーで流すとバスのアタリが数回あったがコバスのようでバイトしなかった。

今回はベイトロッドがビックベイト用キャロ用の2本を準備した。

スピニングロッドは、来週の桧原湖用に新型コロナ給付金10万円で新規購入した1本のメガバス2020新製品:F1st-66XS(霧雨)ライトキャロスプリットショットに釣り使用感(キャストやアタリ・バスの取り回し)の練習と、残り2本はエバーグリーンのロッドで小型ミノー用ノーシンカー用の計3本を準備した。

NEWデストロイヤーで今回購入した「F1st-66XS 霧雨」は、ソリッドティップでバッドが少し固めで、古いダイコーロッドで同じようなロッドがダイコー(DAIKO) ロッド アディクト S610LSを10年近く使用しているが、もうロッドが10年選手になるので、来週からの桧原湖・猪苗代湖の結果次第で現役引退を予定している。

本日ロッドのインプレ使用感は、三島湖は立木エリアをタイトに攻めないと釣果に結びつかないが、今日は30㎝前後のバスを約10本ほど釣った感じではバッドがしっかりしていて立木に巻かれずに、上手くバスをコントロール出来たと感じました。

食わせはソリッドティップの良いところでバスにイワク感が無くてバスが口を使ってくれる感じでした。バスのサイズは~40㎝位までは何の問題もありません。

猪苗代湖でスモールマウス50㎝以上~55㎝位を掛けた際にどうなるか、来週またスモールマウスを50本位釣れると思うので、気づいた点があれば追加インプレします。

□房総ロッジ前・川又 ミノー・スプリットショット

房総ロッジ前のシャローフラットでセイラーミノーにて1・2本コバスが釣れる。サイズが悪いので少し深くさせ、F1st-66XS(霧雨)を3ポンドラインでスプリットショットリグで流すと25cm~30㎝位までが2・3本釣れた。サイズが良くないので川又岬に移動する。

川又岬はボートが1台沈んでいてコンクリートの階段がダムに向かって入っいた。スプリットでやっとまともなサイズ35㎝位を釣った。水深は3m位で釣り方は底のスプリットずる引きでした。

□夢の島 キャロ・スプリット・ギルロイド

夢の島の奥は、石井ボートトンネル先ある駐車場下で川筋が水深4mで夢の島の2~3mフラットエリアはオイカワ‽回遊で表層にベイト反応がある場所でした。

立木に絡めて釣るキャロとスプリットで30~40㎝位を数本釣りました。

三島ダムの釣りパターンで立木に絡めて釣る釣りは今でも健在と感じました。

□長倉台・夫婦橋 キャロ・スプリット

ボートを進めて夫婦橋までキャロ岩盤落とし込みで釣りながら移動する。ポツポツと釣れるが、サイズが30㎝位なのでサイトをしながら大きいバスを探して見たところ、岸際のゴミ下に40㎝後半のバスの回遊?ギル狙い?が数匹居たのでサイトで狙う。

ノーシンカーでキャストするとノンキーバスやギルがワームにアタックして来るので、キャロで遠くから水深を深くしてみると45㎝位を1本掛けたが、ネットに入れる寸前でフックがスッポ抜けした。その後もサイトをするが良いサイズが見付からなかった。

□夢の島 キャロ・スプリット

本湖に戻りながら夢の島の本湖側で、キャロを立ち木がある岩盤落とし込んでいくと本日最大41.5㎝が釣れた。その後も水深を少し深くして狙っていくと35㎝~40㎝位が釣れ出した。

□別荘下・柿の木下・ともゑ桟橋 キャロ・スプリット

本湖に戻りながらキャロとスプリットでポツポツと釣果を上げながら、昨年のパターンを思い出して見ると、ともゑ桟橋対岸本湖のカバーで45㎝UPを2本釣っていたので本湖に移動する。

昨年5/16はともゑ桟橋対岸にベイトが表層に集まっていてホローベイトのほっとけで45㎝位を釣った。また、本湖段々畑下辺りだったか?定かでないが、岸際フィーディングが度々起こっていたのでフィーディングで45UPを数本釣っていたように記憶している。

今年は土曜日なのでボートが多くともゑ桟橋対岸はベイトは居るがコバスとギルが多い。本湖の岸際フィーディングは殆ど無く、ここ数日の大雨の影響で1m位増水しているようで良型バスの居ついている場所が判らなかった。

結局、本湖方面はコバスしか釣れませんでした。

□広瀬川・石井ボート桟橋対岸 キャロ・スプリット 

 昼頃に石井ボート周辺に戻って来て三島湖の本筋である豊英ダムへの川へ移動しようと思ったが、風の影響か?川筋にゴミが多くて100m移動したところで断念する。

今回は豊英ダム方面には行きませんでした。リチウムバッテリーの移動距離はいつもの半分位(約12Km)で残量80%です。(途中昼寝も1時間ほどしました。)

□夢の島周辺 キャロ・スプリット・ノーシンカー

昼過ぎに暑さと睡魔に負けて1時間ほど昼寝をした。今回は「USB電源のひえひえクラー3980円」をボート横に置いて涼みながら昼寝をしました。冷え冷えには成りませんが送風が気持ち良くて木陰で一日中寝てられそうでしたが、USB電源を魚探電源とひえひえクラー電源と共用したのでバッテリー切れになり昼寝を中断しました。

午後になるとアタリはㇲ来なくなり、それでも15時頃までキャロスプリットでポツポツ釣れました。

■本日終了まとめ 

 今年の三島ダムは、いつもながら数は釣れるがサイズが30~40㎝位でした。数は30~40㎝位を約15本釣れて、カウント無しのコバスやギルは20本以上釣れていました。

ギルはギルネストが有り、25~30㎝位が釣れました。1匹500gはあるんでは無いかと思うぐらい大きかった。

今回はサイトで狙うと岸際とごみ下にサイズの良いのが居て45Upを1本バラシて終わり、50Upは見付かりません。サイト中心に組み立てすれば、50Upも見付かったと思いますが、NEWロッド・メガバス2020新製品:F1st-66XS(霧雨)のテストがメインだったので10本位釣れて感触は判りました。

一年振りの三島ダムでのバス釣りは、土曜日で非常に混雑していてもそこそこ釣れたので満足出来ました。

来週は、7/2(木)から7/4(土)でサウザー395初遠征・桧原湖/猪苗代湖に遠征する計画です。サウザー395NEWロッド55㎝/3Kgオーバーを仕留めたいと思います。 

Photo.5 本日最大サイズ41.5㎝f:id:isybuss:20200627114236j:image

f:id:isybuss:20200627113913j:image

f:id:isybuss:20200627113834j:image

f:id:isybuss:20200627113928j:image

f:id:isybuss:20200627113957j:image

f:id:isybuss:20200627113941j:image

f:id:isybuss:20200627162143j:image

f:id:isybuss:20200627162156j:image

Photo.5 ギルもデカい ギルロイドに似ている?f:id:isybuss:20200627162209j:image

Photo.6 今日のGPSマップ移動距離 12Km 三島ダムのマップが半分無いf:id:isybuss:20200627162220j:image

Photo.7 EVOリー1号機 残量80%  エヴォテック社 12V/100Ah  SE-121000f:id:isybuss:20200627162236j:image

Photo.8 EVOリー1号機中身 残量80%/魚探にも午後から使用(USB電源切れ)f:id:isybuss:20200627162355j:image

    人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

利根川 2020/ 6/21 2回アタリのみノーフィッシュ No.012

日時:2020/ 6/21(日)  8:00~13:00
釣果:バス0本 (Max   cm)
天気:曇りのち晴-一時雨/気温20~26℃/水温24.5~25.5℃/風:3~7m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約22㎞、リチビー4号機約6㎞

2020/6/23 リチビー4号機充電時間 38分(使用前28.20V→使用後26.60V-メモリ10→充電後28.63V)
2020/6/21 ガソリン給油 20.0L (移動距離48㎞+25㎞+22㎞=合計95㎞)燃費4.75km/L

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝は6時半頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。

来週から福島方面にボート遠征に行こうと検討中で、朝一番にボートトレーラーのベアリング・グリスアップを行った。左舷のホイールキャップが無くなっているのに気付いて、左舷側はボート屋さんに依頼した。

また、ローランス魚探HDS-7のソナーセンサーが故障しているので、中古品をヤフオクで購入していたので交換を行った。取り敢えず水深は見えるようになったが、風の影響でヘッディングセンサー付きGPSアンテナを利根川の藻屑にしてしまいました。

2020/6/21 釣行ルート

□利根川 横利根川水門・大須賀川入口

神崎スロープでボートをランチングして見ると、利根川は数日前からの雨の影響で50㎝位増水していた。また、朝は風が強くて5~7m/s吹いていてボート操船で水しぶきが掛かるためレインウエアを着てスタートした。

前回スモールが釣れたエリアからキャロでスタートするが、風が当たっていて波立ちサウザー395ボートの先端に水が入る。非常に釣り難く30分位流したが、釣りに集中出来なかった。

対岸側に移動してミノーTOPを流しながら横利根川の水門方面に移動した。ミノーでは反応無く、キャロに替えて岸際の葦をチェックしながら水門内まで移動した。岸際の際で杭などはDSでチェックするが、ギルバイトがあるが乗らない。

キャロDSを交互に釣りしながら水門内の公園でトイレ上陸する。

岸際で一度フィーディング(スモールのコバス)があったので、ノーシンカーで表層を流して見るがバイトしない。

□大利根東公園 テトラ・杭帯

前回のギルバイトを多かったエリアをキャロDSでチェックする。しかし、今回もギルアタリが2回あったが、ギルすら釣れなかった。

昼頃になり、今回も睡魔が襲って来たので、来週以降の遠征ガソリン給油をするために早上がりとしました。

■本日終了

本日は利根川にサウザー395ボートで釣行に来ましたが、多分ギルのアタリが2回あったのみでノーフィッシュでした。遠征に向けて早上がりしました。

今年はコロナ禍で少し遅くなりましたが、来週よりサウザー395ボートで桧原湖・猪苗代湖に遠征します。今まではレンタルボートでエンジン船を借りていたが、今年よりマイボートの遠征になります。

来週からのボート遠征に向け準備で、朝はトレーラーのハブにグリスアップしました。ホイルキャップが片方なくなっているのに気付き、本日の釣行を早上がりしてボート屋さんに予備購入を依頼しました。サウザーのアルミホイルはホイルキャップの爪が折れて良く無くす客が多いとのことで、無くても問題ないとのことでした。

ローランス魚探HDS-7のソナーが壊れていてヤフオクで落札した83/200KHzに交換しました。今まではストラクチャースキャンで水深を見ていたので、今後はソナーで水深が見れます。また、今日は風が強くて荒れていたため、ペッタンコシールで仮止めしていたヘッディングセンサーGPSアンテナを落とした状態でボートのスピードを出して、GPSアンテナが断線して紛失してしまいました。ヤフオク落札品16,000円が利根川の藻屑になりました。

ボートのガソリンタンク25Lにステンレス携行缶20Lを入替えて、ガソリンが丁度満タンになり、遠征用にステンレス携行缶にガソリンを入れて帰ります。

Photo.1 片付け後のボート写真f:id:isybuss:20200621141358j:image

Photo.2 ソナーセンサー(83/200KHz)交換f:id:isybuss:20200621141415j:image

Photo.3 ソナーセンサー(83/200KHz)交換仮止めf:id:isybuss:20200621141434j:image

Photo.4 リチビー(リチウムバッテリー4号機)終了直後のインジケーター26.60Vf:id:isybuss:20200621141447j:image

Photo.5 朝のサウザーボート395係留f:id:isybuss:20200621141518j:image

Photo.6 サウザー395 トレーラーアルミホイールf:id:isybuss:20200621141623j:image

Photo.7 トレーラーアルミホイール・ハブグリスアップ

f:id:isybuss:20200621141552j:image

Photo.8 ハブのグリスアップ グリス-ガン(3oz )f:id:isybuss:20200621141610j:image

   人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

亀山ダム 釣行記 2020/ 6/ 8 バス約12本 25〜44cm、リチウム電池-釣行23回目

日時:2020/ 6/ 8(月)  5:30~16:30
釣果:バス約12本 25㎝~Max44㎝
天気:曇り雨のち晴れ/気温18~28℃/水温24.5~26.0℃/風:0~5m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウムバッテリー:移動距離=約18㎞、EVO1号機:残量40%

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

 本日は休みを取って亀山ダムに来ました。朝4時半に到着して平日なのでトキタボートの駐車場は7・8台位の混雑でした。

朝の気温は18℃で車で茂原市辺りを移動中に雨がぽつりぽつりと降っていましたが、レインコートはサウザー395に載せていて車に積んでいなかったため、本降りになったら木のオーバーハング下で雨宿りが必要になる状況でした。結局、午前中に雨は小降りでした。

□本湖 トップ、ミノーノーシンカー

朝は本湖のフィーディング狙いでトップ(ボイルトリガー)で2本釣れ、I系ミノーのアイウェーバー60セイラーミノー55でも2本釣れた。フィーディングで捕食スイッチが入っているバスは、キャストさえ合えばルアーは何でも釣れる感じです。ノーシンカーワームはワカサギをイメージした表層ピクピクで1・2本釣れました。バラシもあったので、掛けたバスは朝の本湖で約10本近い。

本日Maxの44㎝は本湖の中央付近でフィーディングで取りました。ワームは亀山ダムの定番ホローベイトでした。

 □林道下→藤林 ミノー、ノーシンカー、虫系、ネコ

岸際をサイトしながら林道下からトキタボート対岸を藤林立木群まで移動したが、朝はビックサイズは見付からなかった。ノーシンカーワームで追ってくるバスは居たが、20~35㎝が殆どでした。

 □亀山大橋 ミノーノーシンカー

岸際では小さいバスがフィーディングしているが、先週の橋脚周りにいた40㎝クラスのバスは見付からない。このエリアは水中フィーディングが先週に比べ落ち着いている感じでした。

 □白鳥島 トップ、ミノーノーシンカー

白鳥島はベイト(ワカサギ・オイカワ)が表層に非常に多くいてフィーディングも多かったが、なかなか手強くバスを釣ることは出来なかった。

□岩の上島 ノーシンカー

ワームのカーブフォールで岩の上島周辺で25㎝位が釣れた。

□長崎→猪ノ川 ミノー、ノーシンカー

長崎周辺もベイトが多くフィーディングがあったので少し粘ったが、釣れたのは30~35㎝でした。今回は猪ノ川方面へ移動したがバスは釣れなかった。

□つぼりと→岩の上島 ノーシンカー

岩の上島の周辺をボートでゆっくり進んでいると表層に30~40㎝位のバスが10本位浮いていた。ベイトが通るとたまにフィーディングするが、日差しが暑くなって木陰で休んでいる感じでした。

ワームで表層を狙うが反応しない。スローなカーブフォールでバスが急にスイッチが入ることがあり、何とか2・3本釣れた。

□本湖 ライトキャロ・DS

本湖に戻って来て、水深1~2m底の釣りで、ライトキャロとDSを試したところ、岸際の駆け上がりを狙うと25~30㎝クラスのバイトがあり、たまにポツポツと数本釣れました。

□ホテル下ワンド→林道下

最後の1・2時間はサイトでランカー探しをしたが45㎝クラスの回遊は居たが今回は50Upや60Upは見付からなかった。

ギルのネストは何箇所か確認出来たが、ギル狙いの60Upは居ません。ビックベイトでギルロイドのサイトは不発・・・orz

■本日終了まとめ 

朝一番から表層のフィーディング狙いで、午前中は30〜44cmまでが7~10本釣れました。沖合いのバスはサイズが一回り大きいです。午前中の釣果はほぼフィーディング絡みです。

午後はサイトでランカーを探し廻りましたが、午前中のフィーディングで釣ったサイズを超えませんでした。午後は表層より水深を少し下げて、サイズは25㎝から5~10本位釣れました。25㎝以下は岸際に沢山居るので、小さいミノーやワームでいくらでも釣れる状況です。

Photo.1 本日Max44㎝バスf:id:isybuss:20200608140858j:image

f:id:isybuss:20200608120609j:image

Photo.2 午後の部 39.7㎝バス 岩の上島サイトf:id:isybuss:20200608140915j:image

Photo.3 TOPでポツポツと釣れたf:id:isybuss:20200608120623j:image

f:id:isybuss:20200608120634j:image

Photo.4 ノーシンカーのカーブフォール・サイトf:id:isybuss:20200608140931j:image

Photo.5 朝のトキタボート桟橋

f:id:isybuss:20200608120648j:image

f:id:isybuss:20200608120718j:image

f:id:isybuss:20200608120705j:image

Photo.6 午後のトキタボート桟橋f:id:isybuss:20200608165828j:image

Photo.7 夕方のトキタボート桟橋f:id:isybuss:20200608165841j:image

Photo.8 今日のGPSマップ移動距離 18Kmf:id:isybuss:20200608165858j:image

Photo.9 EVOリー1号機 残量40%f:id:isybuss:20200608165909j:image

 

   人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

利根川 釣行記 2020/ 6/ 6 スモール1本、ギル多数 No.011

日時:2020/ 6/ 6(土)  5:00~14:30
釣果:バス1本 (Max32.5cm)
天気:晴れのち曇り/気温22~27℃/水温23.5~27.0℃/風:0~4m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約25㎞、リチビー4号機約12㎞

2020/6/12 リチビー4号機充電時間 55(充電直前26.58V→充電直後28.47V)
2020/6/XX ガソリン給油 〷.XL (移動距離48+25+ = ㎞)燃費X.XXkm/L

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝は4時頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。神崎スロープは5時から使用開始なのでボート出船を5時に合わせた。先週の利根川でスモールが釣れた場所やシチュレーションをおさらいして釣果を増やせるようにする予定でした。

朝の神崎スロープはバスボートが3台でしたが、14時半頃の片付け時はバスボートが8~10台位と、神崎スロープ使用ステッカー2020の表示がトレーラーに貼っていない、多分無許可のジェット集団(3~4台)若い集団・輩が駐車場にテントを張ってジェットで遊んでいた。

ここの神崎スロープは許可制(スロープ横に掲示有り)なのでと言いたいところでしたが、喧嘩になると嫌なので早めに片付けして神崎スロープから撤収しました。先週は水郷マリーナのスロープにも大勢ジェット集団がいたので、溢れて来ている感じでした。

2020/6/ 6 釣行ルート

□利根川 霞ヶ浦導入水門・水郷大橋周辺・建設省ワンド周辺・大須賀川入口

朝一は、トップ表層ミノーで水門からチェックして見たがトップや表層にはバスの反応は無かった。

トップで反応が無いエリアをライトキャロでチェックするがアタリ無しだった。トップで反応が無い場所はバスは居ない。

6時頃に先週釣れたエリアに入った。ここもトップとミノーを流したがバスが追って来るような感じは無かった。水門内や岸際はベイトフィッシュの群れが多く回遊していて、たまにフィーディングのようなベイトフィッシュの動きを見せるが、追っているのはバスでは無いような???

ライトキャロ・ホッグを先週釣れた場所に落とし込むとスモールのアタリが有り、本日1本目スモール32.5㎝を朝6時半頃に釣れた。その後30分もしないうちに真っ黒い魚体のスモール2本目がバイトしたが、ボート近くでネットに入れる直前にラインブレイクしてしまった。

今回は、ベイトフィネスロッドスピニングロッドでライトキャロを2本準備したが、ベイトは8ポンドラインで5gか7gスピニングは5ポンドラインで3.5gのシンカーに5ポンドフロロリーダーのセットを使っていた。1本目はベイトロッドだったので釣れたが、2本目はスピニングロッドでスモールの歯による5ポンドラインのラインブレイクでした。キャロでスモールを釣ると殆どワームが飲まれていて、口周りのラインブレイクが多い。また、テトラエリアなのでテトラのスレ傷も多いのでラインブレイクが先週から2回出ています。 

1時間ほどしてアタリが無いので、次の同じような水門とテトラ帯が隣接する場所を探しに移動した。ここからギルバイトの嵐とエリア選択で迷走が始まった。

ギルバイトは行く所の大体の場所でアタリがあるが、バスバイトが出ない状態が昼頃まで続き、ギルしか釣れなくなった。ライトキャロ2本バイトがあった場所は、時間を置いて2~3回入り直したがその後はアタリは無かった。

■本日終了まとめ

本日は朝5時スタートで神崎スロープからサウザー395で出船しました。午前中は晴れて無風で暑かったが、朝の早い段階でスモールの2バイト有り1フィッシュでした。昼頃から風が少し出て来て過ごし易くなりました。日差しが出てからは、ギルバイトに悩まされ、昼飯後に1時間ほど昼寝をして早めに上がりました。 

ボートを駐艇場に片付け終わりにショップでリチビー・インジケーター24V防水コネクタを購入しました。今後はリチビー4号機の残量をブログ記載して行きます。

Photo.1 スモールマウスバス32.5㎝f:id:isybuss:20200606121027j:imagePhoto.2 ギル19.5㎝f:id:isybuss:20200606121040j:image

Photo.3 ギル15㎝f:id:isybuss:20200606121053j:image

Photo.4 神崎スロープ準備
f:id:isybuss:20200607073336j:image

Photo.5 神崎スロープ出船前f:id:isybuss:20200606121134j:image

Photo.6 神崎スロープ出船直後f:id:isybuss:20200606121146j:image

   人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

利根川 黒部川 釣行記 2020/ 5/31 スモール38cm 33cm No.010

日時:2020/ 5/31(日)  8:00~16:30
釣果:バス2本 (バラシ1本) Max38㎝スモールマウス
天気:曇り/気温18~24℃/水温22℃/風:0~5m/s
場所:利根川・黒部川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約48㎞、リチビー4号機約10㎞、中ビー2号機は魚探1台:残量74%

2020/06/05 リチビー4号機充電時間 82分(次の釣行前日に充電)

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝は6時30分頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。先週の釣行でガソリンが残り少なくなっていたため、ガソリンを入れに駐艇場から近くのガソリンスタンドまで行き、ボートのタンク25Lステンレス携行缶20L(桧原湖・猪苗代湖遠征用に7980円で購入)を満タンにした。サウザー395/30PSエンジン燃費はの満タン計算法で4.34Km/Lでした。

神崎スロープは緊急事態宣言期間、一般人は使用自粛になっていましたが、千葉県の緊急事態解除で自粛告知の張り紙/シートは無くなっていました。今回から神崎スロープから出船を再開しました。

7時半頃に神崎スロープは貸し切り状態で、夕方の片付け時は、他のバスボート1台が居ました。夕方、スロープ周辺で小魚を狙ったフィーディングが起きていたので丘っぱりして見たところ、セイラーミノー55で1本掛けたがフィーディングはバスで無くニゴイ/ボラのような白い魚でバラシました。

2020/5/31 釣行ルート

□黒部川・中川水路 杭撃ち・フロッグ

神崎スロープから移動時間約40分でプチ遠征しました。移動スピードは35~40Km/hに抑えています。スマホで朝の移動をGPSログを取っていたので後日データを確認したところ、平均時速30Km/hで移動距離22.3Km(途中からGPSログを取ったため)になっていた。

この黒部川中川の水路は、ハーツレンタルでエンジン船をレンタルしたときに来るエリアで、サイズを選ばなければ数釣りができるイメージがあったので、遥々、神崎スロープから移動して来ました。

岸際は杭が2段になっていてカバー撃ちでバスを釣る感じなので、フロッグとライトキャロで一流ししましたが、アタリが無かった。

少しワームサイズを下げてDSとSSスプリットに替えて杭を丁寧にチェックすると、水の止まった場所では、ギルバイトが多くありましたが、バスが居ませんでした。

60~70㎝クラスの雷魚が居たので、ギルロイドとフロッグによりサイトで狙って見たがボートの引き波で何処かに逃げて行きました。

□利根川・横利根川 入口合流

テトラ帯から横利根川の入口方面をライトキャロとDSで流して行った。護岸エリアは丘っパリの人が多くて、葦エリアしか釣りが出来なかった。ここもバスのアタリ無しでした。

□利根川・建設省ワンド ライトキャロ・ミノー

今日は天気が曇りでしたが、ウエイクボードのレジャーボート2台とジェットスキーの走行が多かった。特に建設省ワンド内にジェットが10~15台位留まっていました。

中央の島周り1周をライトキャロとK-1ミノーで流したが反応無しでした。

□利根川・大須賀川 大須賀川合流周辺

建設省ワンドを出て岸際のテトラ帯をライトキャロ/ワーム-ホッグ2インチでチェックしていると、やっとアタリがあった。合わせもバッチリでしたが引き味が違う。釣れたのはスモールマウスバス33㎝でした。

その後も同じ場所でスモール38㎝をライトキャロで仕留めました。

バスがやっと釣れたので、ライトキャロでテトラ帯を流しながらブログをアップしていると3バイト目があったが、ブログ更新と重なりテトラに入られてしまった。サイズは良かったが、痛恨のラインブレイクでした。

■本日終了まとめ

本日は神崎スロープから利根川黒部川/中川にプチ遠征(片道23㎞で約40分)しました。

黒部川はギルバイトのみで釣れず、利根川でやっとスモールが2本釣れました。

結局、夕マズメは大きいサイズだと思うが、1バイトありテトラに入られてラインブレイクで終わりました。夕方は16時半までしかボート釣りしませんでした。

バスが釣れ出す時期もあるが、今回の利根川の釣行で、スモール・パターンや釣れるポイント/シチュエーションが少し分かったような気がします。

Photo.1 スモールマウス38cm 普通のスモールf:id:isybuss:20200531144049j:image

Photo.2 スモールマウス33cm 真っ黒い魚体・傷多いf:id:isybuss:20200531144101j:image

f:id:isybuss:20200531144114j:image

f:id:isybuss:20200531144137j:image

f:id:isybuss:20200531144153j:image

f:id:isybuss:20200531175946j:image
f:id:isybuss:20200531175926j:image

f:id:isybuss:20200531144208j:image

f:id:isybuss:20200531175916j:image

亀山ダム釣行記 2020/ 5/29 バス釣果約10本 Max52cm、リチウム電池-釣行22回目

日時:2020/ 5/29(金)  6:00~15:30
釣果:バス約10本 25㎝~Max52㎝
天気:晴れ一時雷雨/気温14~26℃/水温22.5~24.0℃/風:0~5m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウム:距離:約16㎞、EVO1号機:残量50%

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

 本日は休みを取ってコロナ禍の影響から2カ月振りの亀山ダムに来ました。

ボート屋は1箇所に付き30艇までなので電話予約しています。しかし、平日なのでトキタボートの駐車場は10台位の混雑でした。

朝の気温は半袖では少し寒い14℃で水温23℃位でした。

□本湖 トキタ岬→水上ステージ跡 ミノーSPノーシンカー

トキタ岬から水上ステージ跡の護岸エリアをセイラーミノー7055で一流しして、バスが追ってくるのを確認しながらノーシンカーで浮かして釣る方法で釣るが、アタリがあるのは20~25㎝クラスでした。

 1投目は追って来るバスに40㎝位が混じるが、一度見切られると2度目の反応は無く、朝は風が無くて活性が低いようでした。

□本湖 鳥居岬→押切沢橋

鳥居岬先端の岸際はコバスが居てノーシンカーだとコバスが数匹釣れて25㎝以上が釣れない。サイトで鳥居岬を流していると45㎝クラスを見付けたが、回遊しているようで見失った。

押切沢入口のシャローフラットをセイラーミノーで流すと30㎝位が1・2匹釣れた。サイズアップが出来ないのでサイトで岸際を見たがコバスは居るが40㎝以上は居なかった。

□押切沢

朝9時頃から押切沢に入ると毎年大き目のバスがネストを作る場所があり、既にネストシーズンは終わっているので回遊しているバスは居ないか確認していると、水中沖の立木から水深2~3mをふら付いている50Upを確認した。

しばらく観察しながら50Upを追っていると、ワカサギ・オイカワの回遊が来るとバス20~30㎝クラスのフィーディングが発生し、50Upのバスも回遊しているオイカワやギル/コバス?を追って狙っているようだった。

ビックベイトのギルロイドJr.で1投目には軽く追って来る様子を見せて、2投目以降は逃げて行く感じが続く。セイラーミノー70アイウェーバーなどのI系ミノーでも1投目の反応はあるが釣れない。

1時間ほど50Upに遊ばれて諦めて押切沢に入ると、岸際でニゴイとバスのボイルが起こっていた。バスのボイルで38㎝位までを何匹か釣ってから立入禁止ロープまで流して2・3匹追加して集中力を上げてから50Upにもう一度入り直して釣りをした。

結局、10時半頃にまた50Upを狙い、11時にノーシンカー2インチで仕留めました。

□藤林立木群・藤林対岸エリア

藤林の立木エリアと対岸エリアも50Up~60㎝クラスを毎年目撃するエリアなので、サイトでバスを探しながらセイラーミノーノーシンカーを交互に投げていると、30㎝位までをポツポツと釣れた。

藤林立木周辺は風溜まりになっていて浮きゴミが多かったので、50Upを見付けることは出来なかった。また、亀山ダムは満水なので立木の出方が少なすぎて悪くバスの居る場所が少し深くなっているようでした。

 □まどか岬・じいさんワンド入口

サイズアップが出来ないので、まどか岬からじいさんワンド入口に掛けてライトキャロで水深3~5m位を流して見たがアタリ無しだった。

アタリが多いのはやはり浮かして釣るミノーノーシンカーでした。

 □亀山大橋周辺

亀山大橋橋脚の周辺で釣りのボートが通るとボートの引き波でフィーディングが起こる状況があった。フィーディングは表層のワカサギ・オイカワを追っているようで、表層に40㎝クラスが浮いて来るのを2・3匹確認できた。

しばらく粘るがノーシンカー甘噛みセイラーミノー見切られてしまった。

亀山大橋周辺で1時間ほど粘るが釣れるのは岸際でコバスのみでした。魚探を掛けて水中フィーディングを浮かして釣るのは奥が深い・・・orz

□水産センター島周り

水産センターの桟橋近くの崩落跡でサイトをして30㎝位を釣る。ここも毎年45Upを目撃する場所だったが、崩落跡にロープが張られていて釣り難くなってしまった。

□吾妻屋・押込橋

岸際のサイトをしながら回遊系のバスを狙って移動していると、15時頃から雨がポツポツと降って来た。遠くでは雷が鳴り出し一時本降りになったため、押込橋下でブログを更新しながら雨の止むのを待った。

雨が小康状態になったので、少し早いが本日終了とした。

■本日終了まとめ

11時頃までコバス~Max36㎝を入れて約5~10本釣れました。結局、15時位までにバスは20~30匹は釣れたと思います。外道はギルが4・5匹、ニゴイが2・3匹釣れました。

押切沢の水中岬の先端付近に回遊しれいる50Upを見付けて何度か入り直して1~2時間掛けて52cmが釣れました。観察→反応→選択→粘って→釣れた。

15時半頃から雷と雨が降り出したので、しばらく押込橋の下で雨宿りして早上がりしました。

コバスはノーシンカーや小さいミノーで直ぐに釣れるが、サイズアップは見えバスでサイズを選んて釣らないと、コバスが先にアタックして来て難しい感じでした。

亀山ダムで2ヶ月振りに数釣りは出来たので、今度は利根川で数釣り出来るポイントを見付けたいです。

Photo.1 朝のトキタボートから亀山温泉ホテル f:id:isybuss:20200529112511j:image

Photo.2 朝のトキタボート桟橋から鳥居岬方面f:id:isybuss:20200529112528j:image

Photo.3 朝のトキタボート桟橋 ボート準備完了f:id:isybuss:20200529112550j:image

Photo.4 本日最大バスは52㎝ ドデカい口f:id:isybuss:20200529112450j:image

Photo.5 本日最大バスは52㎝ メジャー測定f:id:isybuss:20200529203943j:plain

Photo.6 バスは36㎝ 岸際ボイルで釣れたf:id:isybuss:20200529112758j:image

Photo.7 子バスは20~25㎝位は入れ食いf:id:isybuss:20200529112818j:image

Photo.8 夕方のトキタボート桟橋f:id:isybuss:20200529161717j:image

Photo.8 夕方のトキタボートから川俣大橋方面f:id:isybuss:20200529161735j:image

★リチウムバッテリー記録22回目

型式:エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100
移動時間・魚探1台 スマホ1回充電:9時間30分
エレキ:モーターガイド X3 55V  魚探:Lowrance ELITE 9Ti

リチウムイオンバッテリー記録 EVOリー1号機のボート走行は、本日はトキタボートから本湖2/3周位と押切沢往復2回、一番遠くて亀山大橋まで行った。

エヴォルテック1号機の移動距離は、移動距離で約16㎞と思います。インジケーター表示は残り50%でした。魚探1台もEVOリー1号機で使用したため、スピードがデジタル3~4位だと走行中のノイズが出ていた。

Photo.9 本湖→押切沢→のむらボート→亀山大橋→押込橋 移動距離 約16km位f:id:isybuss:20200529161750j:image

 Photo.10 リチウム電池は1号機残り50%f:id:isybuss:20200529161814j:image

   人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

利根川 将監川 小貝川 根子名川 バス3本 Max46.5cm No.008,No.009

日時:2020/ 5/17(日)  7:30~14:00
釣果:バス0本 (バラシ1本)
天気:晴れ/気温19~27℃/水温21.5℃/風:0~3m/s
場所:利根川・小貝川・将監川/将監スロープ/サウザー395
距離:エンジン約46㎞、リチビー4号機約8㎞、中ビー2号機は魚探1台:残量50%

2020/5/17 リチビー4号機充電時間 55分(次の釣行前日に充電)

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝は6時頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。駐艇場から将監管理釣り場まで約35Kmあるので1時間ほど車で牽引し移動する。将監スロープは3回目のランチングなので特に問題無しだった。 

将監レンタルボート管理釣り場は非常に混雑していた。7時頃でローボートが15~20台位出ていて、更にボート持ち込みは10台ほど車が止まり既に出ていた。 

神崎スロープは緊急事態宣言期間、一般人は使用自粛になっています。なので2日間は将監スロープから出船しました。

17日は久々のボート操船練習とバス釣りを少ししたがノーフィッシュだったので、急遽、2日間連チャンで18日に3フィッシュで終わりました。

2020/5/17 釣行ルート

将監スロープからエンジンの徐行で利根川本流の木下バイパス付近に移動する。

手賀沼排水機からの流れと利根川の中央付近で岩盤エリアがあり、水深0.5mから水深2m位の駆け上がりを魚探掛けして、ベイトの反応が有る場所でシャッドとミノーを流して見たが、今回もスレアタリがあったのみでした。ゴロタ石エリアは。スプリットショットとDSでチェックしたがアタリ無し。

小貝川合流の流木絡みでスプリットショットで1本45㎝位を掛けたが、ラインが巻かれてラインブレイクでした。

相野谷川や古利根沼付近まで移動してバス釣りのポイント探しに来たが、殆どアタリは無かった。この先の取手市・国道6号までボート行くと、浅瀬が多いので座礁やエンジンを壊してしまうと思い戻りました。

将監川は非常に混雑しているので、ノーフィッシュでしたが、翌日も休みなので14時頃に早上がりしました。風が無風で気温が27℃以上に上がり日差しがあったため、暑さで老体には体力的に限界でした。

 

日時:2020/ 5/18(月)  8:30~15:30
釣果:バス3本 (Max46.5cm)
天気:曇り時々雨/気温18~21℃/水温22.5℃/風:0~5m/s
場所:利根川・派川根木名川・根木名川・将監川/将監スロープ/サウザー395
距離:エンジン約30㎞、リチビー4号機約10㎞、中ビー2号機は魚探1台:残量80%   ★:2020/5/27 リチビー4号機充電時間 40(次の釣行前日に充電)
☆:2020/5/31 ガソリン給油   17.5L (移動距離46+30=76㎞)燃費4.34km/L

2020/5/18 釣行ルート

2日間連チャンで朝は遅く8時過ぎにスタートした。

17日は日曜日だったので非常に混雑していたが、18日の将監スロープ桟橋の混雑状況は、レンタルのローボートが5台位と持ち込みボートは1台のみで空いていました。

今回は、派川根木名川根木名川方面のバス釣りポイント探しをしたが、ほぼアタリ無しでした。

派川根木名川は水深が浅く200~300m程度まで行ったところで戻りました。杭がある場所やブッシュのオーバーハング下などをフロッグでチェックしたが、反応無しでした。

根木名川は先客のバスボート1台が居たが、エンジンで数キロ先までゆっくり移動してストラクチャースキャンを掛けて川底のチェックを行いました。

岸際は殆どが護岸されいてオーバーハングが無い状態で釣りする場所が無い感じで、釣れそうな場所は水門や一部の流木などでした。消波ブロックエリアでシャッドなどを少し流したが、アタリ無しでした。

利根川はドック入口や水門など数カ所で釣りをしたが、全くアタリ無しでした。

12時頃に長門川で少し岸際オーバーハング下などをチェックしたがアタリ無しでした。いつもの将監川の杭とゴロタ石が入ったエリアに入るとアタリが有り、スプリットショットで25cm位のコバスを釣れた。

暫く粘っていると岸際に45UPが回遊しているのに気づき、粘って46.5cmを釣りました。ルアーはビックベイトのギルロイドで釣りました。

流れ込みと水路が隣接する場所で、バス3本目でコバスを最後に釣って終了しました。

18日はお昼過ぎから雨が降って来たので、ボートの片付けを考えて15時頃の早上がりとしました。

Photo.1 混雑しているヘラ管理釣り場f:id:isybuss:20200517181237j:image

Photo.2 混雑しているヘラ管理釣り場f:id:isybuss:20200517181254j:image

Photo.3 17日ボート片付け完了f:id:isybuss:20200518183839j:image

Photo.4 18日 やや痩せ気味46.5㎝バスf:id:isybuss:20200518200509j:plain

Photo.5 18日 やや痩せ気味46.5㎝バスf:id:isybuss:20200518183934j:image

Photo.6 17日と18日 GPSマップ全体移動距離 将監川→長門川→利根川→小貝川f:id:isybuss:20200518184049j:image

Photo.7 17日と18日 利根川-小貝川合流移動f:id:isybuss:20200518184106j:image

Photo.8 17日と18日 GPSマップ根木名川移動距離f:id:isybuss:20200518184126j:image

Photo.9 17日と18日 GPSマップ長門川から将監川移動距離f:id:isybuss:20200518184146j:image

    人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  

 

県外移動の釣りは自粛

少し遅いが緊急事態宣言期間は釣り自粛としていました。

しかし、今週末(5/16土)より少しづつ経済活動再開のため、しばらくは県外移動をしない方向で<3蜜しない条件>で釣りを開始します。

ステイホームから県内のみで釣行を開始します。

今の時期にバス釣りしていると、不要不急の<外出自粛>が守れない人達と同じになります。また、自粛警察に誹謗中傷/通報やSNSにバカ釣り野郎とアップされると困るので、パチンコ依存症と同じですが<バス釣り依存症>を克服する良い機会と考えます。

少しの間、ボートや釣り道具(ロッドやリール)、ルアーの清掃とメンテナンスなどして、いつか来る自粛解除の日を待ちたいと考えます。もう少し頑張りましょう。

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ