isybussバス釣り日記 リタイア計画中

今のところバス釣り日誌です。サラリーマンを卒業しリタイアして趣味だけして生きていく。

距離30㎞がリチウムバッテリー20回使用記録からの計算値

たまにはクリックしてね!!  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

<経緯>

昨年2019年6月より、レンタルボートの準備軽減(特に重量物運搬・年寄には鉛は厳しい)やボート軽量化を行う目的で、鉛バッテリーから「リチウムバッテリー エヴォテック社 SE-121000」を導入しました。(重さ10kgで鉛換算130Ah相当です。)

EVOTECダイレクトショップ - リチウムバッテリー|Yahoo!ショッピング

昨年6月から今年の3月の約1年で【20回】レンタルボート(主に千葉ダム湖)で使用して、釣行記でバッテリーの残量やGPSマップで移動距離を記録して来ました。今後のレンタル回数は、今月3月にMyボート(サウザー395)購入でおそらく減ってしまうと思います。現在は2020/3/27に21回目となりましたが、切れの良い20回でまとめました。

なので、リチウムバッテリー20回データを取りまとめて、ご参考にしてもらいたいと考えています。リチウムバッテリーの販売目的ではありません

<結果>

20回の釣行記録で計算できたリチウムバッテリー 容量100Ahは、

移動距離Maxは約30㎞、1Ah換算では平均390mでした。

電池切れを起こさない安全な移動距離は、SE-12100の場合は約30㎞以下と考えます。

*リチウムバッテリーを無理なく使用するには、以下のことに気を付ける。

 ・水が苦手なので防水のケースに入れて保管する。

 ・Maxスピード100%は使わずスピードを抑え、スピードは70%以下で使用する。

 ・バッテリー容量20%以下になると急激に減り出す。残量を見て帰り分を計算する。

*データはあくまでも私個人の使用環境なので、ご参考程度にして下さい。

 

エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100 の使用記録

 下記にリチウムバッテリーの使用記録を添付します。第1回は2019/6/23より使用を開始しています。安全な使い方や移動可能距離が分からず、第1回目にバッテリー切れで桟橋手前で動かなくなりました。

表で重要なポイントは、1Ahでの移動可能距離であり計算値で平均390m(最小値333m、最大値500m)となりました。

Table-1.リチウムバッテリー使用記録表f:id:isybuss:20200329152600p:plain

 

リチウムバッテリーの移動距離と使用時間をImage-1.にグラフ化しました。1回目使用は、エレキ100%での全開テストや何処まで移動できるか?など行ったため、移動距離が突出しています。1回目以降は、安全を考慮して桟橋に戻れるようになりました。

Image-1.リチウムバッテリー移動距離と時間f:id:isybuss:20200329154838p:plain

 

使用環境での気温・水温をImage-2.にグラフ化しました。今年は寒い日が少なくマイナス5℃ぐらいになる千葉のダム湖では珍しい暖冬傾向でした。

Image-2.リチウムバッテリー環境(気温と水温)f:id:isybuss:20200329153639p:plain

 

 リチウムバッテリーの残量をImage-3.にグラフ化しました。途中よりリチウムバッテリーが2号機・3号機と増えていて2段になりました。

Image-3.リチウムバッテリー残量表示f:id:isybuss:20200329155315p:plain

 

 最後に1Ahの移動距離を計算しました。Image-4.は1Ahの移動距離を計算してグラフ化したものです。最小値が333m最大値500mとなり、平均値は390mとなりました。

 計算式は、

   1Ahで移動できた距離=移動距離×1000/(100-バッテリー残容量)

Image-4.1Ah移動距離の計算値(m)f:id:isybuss:20200329155754p:plain

Photo.1 エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100充電中f:id:isybuss:20200329162916j:plain

Photo.2 中華リチウムバッテリー12V60Ah(中リー2号機)相当品充電中f:id:isybuss:20200329163130j:plain

Photo.3 リチウムバッテリー鉛バッテリーなどf:id:isybuss:20200329163308j:plain

Photo.4 鉛バッテリー用充電器2台f:id:isybuss:20200329163411j:plain

Photo.5 鉛バッテリーは計5台(M27MFとM31MF)ありますf:id:isybuss:20200329163508j:plain

*バッテリーは消耗品ですが、全部で約40万円相当です。  安いボートが買える値段に驚きます。あと10年は、リチウム電池の買い替え無く使えるように大切に使います。 

以上でリチウムバッテリーの使用記録のまとめ20回報告を終わります。 
 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

長門川-将監川 2020/03/28 Myボートで初バス1本 No.005

日時:2020/ 3/28(土)  8:30~14:30
釣果:バス1本 (Max40cm)
天気:曇り時々雨/気温15~21℃/水温16.5℃/風:0~7m/s
場所:利根川・長門川・将監川/将監スロープ/サウザー395
距離:エンジン約22㎞、リチビー4号機約5㎞、中ビー2号機は魚探1台:残量82%   ★★:2020/4/00 リチビー4号機充電時間 00分(次の釣行前日に充電)

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝は7時過ぎに駐艇場に来て牽引の準備した。神崎スロープ方面に国道356バイパス(利根水郷ライン)を移動する際、利根川の風/波状況が見えるので車から確認しながら走らせると、まだ南西の風が残っていて少し白波があった。

また、天気予報では、午後から北東の風になりやや強くなるため、神崎スロープは止めて約20㎞ほど国道356を西に走らせて将監スロープに向かった。将監スロープは、レンタルボートで毎年お世話になっていてスロープ使用料金1000円は確認済だった。

ボートのランチングは大分慣れて来て、将監スロープでも問題なく降ろせた。但し、スロープ中央に段差があり、1度目のバックで脱輪しかかりやり直し何とか降ろせた。

桟橋周辺は、非常に浅いのでエンジン走行は注意してトリム調整で上げて行い、なるべくエレキ走行がお勧めです。 

2020/3/28釣行ルート

□長門川 印旛北部・放年園方面

将監スロープからエンジンのアイドリング走行でゆっくり長門川へ水路を移動する。長門川にも長門川マリーナ・北総マリンがあり、スロープはあるが使ったことは無い。

長門川に入り、印旛沼方面へ時速8~9Kmで水深を見ながら移動した。放年園の近くは丘っぱりで昔来ていたので、印旛沼水門まで行き戻りながら釣りをした。

釣りの方は、少し大きめでJACKALLのマイキー115をしばらく巻いて岸際のデカバスを狙ったが、全く釣れる様子は無かった。

□利根川 大利根飛行場・入り江ワンド・水門ブロックエリア

長門川から利根川へゆっくり移動した。長門川の水門を出た辺りでエンジンを杭かテトラ?にぶつけてしまうが、ゆっくり走っていたので壊れはしなかった。長門川公園は桜🌸が満開で、帰りは風が出ていたので桜吹雪になっていた。

大利根飛行場を過ぎてボートが数台駐艇してある入り江にはいるが、入り江内は濁りが酷く釣れないようだった。シャッド・ミノーを巻いてみたが、ボラらしき魚はいっぱいいるがバスのアタリは無かった。

入り江を出て利根川を対岸まで移動して、水門の隣接するブロック・杭エリアをベビーシャッド75SPK-Ⅰ85ミノーで流したが無反応でした。

利根川本流に出てブロック上をキャロとDSで流したがアタリ無しでした。たまに数センチのベイトが群れで泳いでいるが、バスが追っている様子は無かった。

大利根飛行場側の岸から駆け上がりをDSで30分ほど流したがアタリは無かった。

お昼12時頃になり、北東の風に変わった辺りから風が5m/sぐらいになり、利根川は釣り難くなったので、将監川方面に移動した。

□将監川 杭・ゴロタ石エリア マイキー、シャッド、DS

 将監川はレンタルボートで夏から秋の6~9月に来ていつもサイズは小さいが釣れてるポイントです。今回は3月末でいつもとは時期が違うので釣れる場所は良く解らないが、いつもの場所に入った。

岸際に杭が並んでいて奥にゴロタ石が入っているエリアは、マイキーを一度通して見たが無反応で、水深1.5mの駆け上がりをシャッドを投げて見たがアタリ無し。

DS(2.5インチレッグワーム)に替えて杭エリアに落とすと待望の1バイトがあり、ボート釣行3回目にして40㎝弱が釣れた。その後も同じような杭・ゴロタ石エリアをDSで落とし込みをしたが、2バイト目は無かった。 

■本日終了まとめ

本日は、昨日(3/27)の亀山ダム釣行引き続き2日連チャンで、長門川・将監川・利根川方面サウザー395ボートを浮かべて見ました。ボートは一人でランチングするのは2回目なので、将監スロープの行き慣れた場所にしました。

午後は北東7m/s程度の風が強くなり、長門川から入り利根川は1時間ほど流して将監川へ戻りました。

年に1・2回来ている将監川は、ポイントを知っているが、早春3月は釣りに来た記憶はありません。しかし、粘ってボート3回目でやっと40cm弱(リグはDS2.5インチ)1本を絞り出せました。

今回もボートのランチングが不慣れなので、朝は8時半頃で遅くスタートして、14時半頃に早く上がりました。将監スロープは、今日は持ち込みボートは他に1台居ました、その他に長門川マリーナを含め、ローボートは5・6台出ていました。

Photo.1 Myボートで待望の初バスf:id:isybuss:20200328150308j:image

f:id:isybuss:20200328150322j:image

Photo.2 片付け後のボートとCX-5f:id:isybuss:20200328150347j:imagePhoto.3 将監スロープは中央に段差があり、脱輪するので注意が必要f:id:isybuss:20200328150407j:imagePhoto.4 本日は長門川と利根川と将監川へアイドリングでゆっくり移動、ローランス魚探で長門川と将監川のMAPを作成してあり役立ったf:id:isybuss:20200328162046j:image

Photo.5 駐艇場で片付け完了

 

f:id:isybuss:20200328162114j:image

   人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  

長門川・将監川・利根川でバス釣り

本日は長門川・将監川に来てます。朝の気温は20℃で暖かくMyボートを出して見ました。

昼過ぎから風が強くなる予報ようで、利根川の神崎スロープは止めて釣り堀「将監」の将監スロープから出ました。近くに長門川スロープもあるが、持ち込みは12Feetボートまでとなっているため、将監スロープにしました。

将監川は年に数回来ているので、ポイントは分るが長門川と利根川方面は未知で、ボートでゆっくり移動しながら水深と航路を確認しています。特に将監川は浅くて、杭が有りボートやエンジンを壊さないか?少し不安があります。

釣りはあまりしていないので、今日も釣れないと思います。(昼頃の状況)

Photo.1 将監レンタルボート桟橋f:id:isybuss:20200328113519j:image

Photo.2 将監スロープでランチング中f:id:isybuss:20200328113538j:image

Photo.3 長門川ー将監川の水路f:id:isybuss:20200328175015j:image

Photo.4 長門川マリーナ・レンタルボート f:id:isybuss:20200328113609j:image

Photo.5 水路から長門川マリーナf:id:isybuss:20200328113635j:image

Photo.6 国道356・JR成田線の橋脚f:id:isybuss:20200328113651j:image

Photo.7 長門川中流 工事中の橋<航路>表示有りf:id:isybuss:20200328174829j:image

Photo.8 印旛沼への水門f:id:isybuss:20200328174856j:image

Photo.9 利根川水門・長門川公園f:id:isybuss:20200328113714j:image

Photo.10 長門川公園・取水管理棟f:id:isybuss:20200328113754j:image

Photo.11 長門川公園対岸 桜満開🌸f:id:isybuss:20200328174930j:image

Photo.12 利根川の消波ブロック周辺、ヘラ台跡f:id:isybuss:20200328113808j:image

Photo.13 利根川の小さな水門f:id:isybuss:20200328113841j:image

 

亀山ダム釣行記 2020/3/27 釣果2本Max30cm、リチウム電池-釣行21回目

日時:2020/ 3/27(金)  6:00~16:25
釣果:バス2本 30㎝、25㎝
天気:晴れ一時雨のち曇り/気温6~19℃/水温11.5~14.0℃/風:0~10m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウム:距離:約18㎞、EVO1号機:残量50%、中ビー2号機:残量66%

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

今日は先週のシャッドパターンで数釣りと春バス狙いで、朝5時半頃にトキタボート駐車場に到着すると、ビックフィッシュトーナメントで60UP狙いのアングラーが7~8台ほど準備中だった。

利根川に行きたいところでしたが、風が非常に強くなる天気予報だったため、マイボートは諦めて、トキタボートで3/31まで開催中の「ビックフィッシュ・トーナメント」狙いにしました。

□鳥居岬→押切沢 ミノーSPカバー岸撃ち

リレンジ130SPと中心に鳥居岬を一流しして、シャロー側の公園前を移動する。

先週はシャローでベイトが跳ねていたので、岸際の流木絡みをK-Ⅰミノーの細いフックタイプの表層流しでスタートした。直ぐにバイトし約30㎝が釣れた、他に同じぐらいのバス2~3匹が追って来ていた。

ビフリーズのロングリップタイプで水深1~2mを流して2匹目の25㎝が釣れた。 

□吾妻屋下→柳島 ミノーSP、シャッド

□ばあさんワンド シャッド・ミノー・カバー撃ち

今回はばあさんワンド内でシャッドを水深3m位まで投げたがアタリは出なかった。

□まどか岬 SPミノーとシャッド、岸撃ち

□白鳥島・岩ノ上島 シャロー/岸撃ち

□医院下 シャローフラット/岸撃

□猪ノ川・鳳源正木 シャロー/カバー撃ち

□旧おりきさわボート周辺 流れ込み/カバー撃ち
流れ込み入り口でK-Ⅰミノーを止めていたら下からバスが出たが、不意を突かれてフッキングがあまくてバラシてしまう。

□砂渕・福ちゃん・プール手前 岸撃ち/サイト

少し水の透明度が良くなりサイトでバスを探したが見付からない。

□本湖・押切沢入口 シャローフラット

本湖に戻って来て風が7~8m/sに上がって来ていて風が当たる場所は釣りが出来ない。風裏にボートを止めてシャッドを投げたがアタリは無かった。

□鳥居岬 SPミノー130

本日の最後は鳥居岬周辺で流す。鳥居岬から公園前でリレンジ130SPを投げていたら1バイト有り、45UPが1本バイトしたが、風の影響と久々のアタリで気が抜けていてミスる。 

■本日終了まとめ

本日も無事に終了しました。今日も釣果は朝の2本のみ、午後は2バラシで終わりました。1本はサイズが良かったので悔やまれます。朝はスタート30分位で直ぐに釣れて、春の爆釣と思いきや、午後は良いサイズをバラシて悔やまれる。

ビックフィッシュトーナメント」のランカー60upは今シーズンも出ませんでした。

夕方、風が強くて桟橋でボートを片付けして、もろに波と水シブキを浴びました。 

Photo.1 トキタボート桟橋f:id:isybuss:20200327165942j:image

★リチウムバッテリー記録21回目

型式:エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100
移動時間・魚探1台 スマホ1回充電:10時間25分
エレキ:モーターガイド X3 55V  魚探:Lowrance ELITE 9Ti

リチウムイオンバッテリー記録 EVOリー1号機のボート走行は、本日はトキタボートから朝は押切沢から入り、昼頃に医院下、その後は猪ノ川、プール手前まで移動した。今日の移動は、亀山ダムの半分を移動しています。

エヴォルテック1号機の移動距離は、移動距離で約18㎞と思います。インジケーター表示は残り50%でした。

リチウムイオンバッテリー中リー2号機は魚探を1台を1日中ONで、デジタル表示はスタート時96%から残り66%でした。

Photo.2 本湖→押切沢→医院下→猪ノ川→プール 移動距離 約18km位
f:id:isybuss:20200327165956j:image

Photo.3 リチウム電池は1号機残り50%、2号機残り66%f:id:isybuss:20200327170009j:image

   人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

亀山ダムでスタート直後2本

本日は亀山ダムに来てます。

先週のオールスターバザークラシックを見て北浦か利根川に行きたいと考えていましたが、風が強くなる予報で、マイボートは止めました。

朝の気温6℃で水温は13.5℃てした。

スタートして直ぐにミノーとシャッドで30cmと25cmが2本釣れました。f:id:isybuss:20200327074139j:image

f:id:isybuss:20200327074223j:image

雨が少し降る予報で、シャッドパターンがハマりそうです。f:id:isybuss:20200327074338j:image

f:id:isybuss:20200327074355j:image

f:id:isybuss:20200327074410j:image

亀山ダム釣行記 2020/3/21 釣果2本Max35cm、リチウム電池-釣行20回目

日時:2020/ 3/21(土)  6:10~16:25
釣果:バス2本 32㎝、35㎝
天気:晴れ/気温4~19℃/水温12.5~15.0℃/風:0~7m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウム:距離:約16㎞、EVO1号機:残量60%、中ビー2号機:残量63%

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

今日は気合を入れて朝5時半頃にトキタボート駐車場に到着すると、デカバスハンターが準備しており、既に先客で第一駐車場は満車状態だった。

春バスを狙うためにベイト3本、スピニング3本の6本を準備する。ベイトはデカバス用でモコリークローでカバー撃ちと、デカミノー130SPで大物狙いでした。ベイトフィネスでライトキャロ1本を準備し、スピニングはシャッド用でハイカットとロングタイプのビフリーズの2本を交互に使い、結局ネコリグは1度も使いませんでした。

□鳥居岬→押切沢 ミノーSPカバー岸撃ち

鳥居岬周辺の様子を見ながらリレンジ130SP-ミノーでチェックして移動する。トキタボートの先客や松下ボート水産センターからボートが多くて釣り難い。また、岸には丘っぱりが数名居るので岸際にも行きにくい状況でした。3連休の中日で人が多すぎるゴールデンウィークか?と思うぐらいでした。

鳥居岬の駆け上がり水深2~3mでミノーを通したが無反応でした。カバー撃ちで様子を見たがこちらも無反応でした。

押切沢橋から前回見えバスが追って来たシャローフラットをシャッドで流すがアタリらしい感じは無かった。

□吾妻屋下→柳島 ミノーSP、シャッド

リレンジ130SPミノーとシャッドを交互に持ち替えて30分程で吾妻屋下から柳島のシャローを流す。追ってくるバスやアタリの感じは無し。

□林道下→トキタ岬対岸 カバー撃ち

 前回と同様に林道下からトキタボート対岸のカバーをモコリークローで流しながら移動した。カバーやゴミ下を狙うが全く釣れる感じがしない。

今日もノーフィッシュに終わるような嫌な感じがして来た。

□ばあさんワンド→じいさんワンド シャッド・ミノー・カバー撃ち 

ばあさんワンド内は水深1~2mをシャッドの早巻きで狙う。表層にベイト2~3㎝が見えて魚がいる感じがあり、少し粘るとアタリが出だす。

アタリはビフリーズの後ろフックをかすめるような「コン」という小さいアタリで、高速の高滝巻きから一旦止めて、ルアーを表層に上げ煽るようにする連チャンで2本釣れた。表現が難しいが、バスのバイトはベイトを追っているので、表層近くでバイトが有りました。(釣り方が難しい)

その後、子供連れのボートが入って来たので、ここで2本釣れたと言ってミノーの早巻きで釣れると釣り方まで教え、釣れている場所を譲ってあげた。

夕方にばあさんワンドにもう一度入ったときに、朝の子連れボートに再会したので釣れたか聞いたところ、釣れなかったとのことだった。多分、ベイトとの絡みと時合いのタイミングがあるので、普通に投げても釣れない。 

□まどか岬 SPミノーとシャッド、岸撃ち

 まどか岬はミノーでスタンプや立ち木のエリアを通して見たがアタリ無し。水が満水でまどか岬の奥まで水が入っていたので、モコリークローで少しカバー撃ちを行うが、無反応でした。見えバスも見付からなかった。

□白鳥島 シャローフラット/岸撃ち

白鳥島周辺に来ると水の濁りが入って来た。水深1~3mでシャッドとミノーSPをひたすら流すがアタリが無い。

白鳥島の護岸された岸際と目に見える流木は、ライトキャロで撃ってみたが釣れない。

□医院下 シャローフラット/岸撃ち
医院下のシャロー奥はボート既に3台居たので、取り敢えずカバー撃ちでシャロー側からボートが移動するのを待った。シャローは水深1m以下なのでミノーをK-0やビフリーズのロングでない物に替えてシャローの流木に当ててアタリを待ったが、無反応でした。

医院下に入ったのは昼頃だったので、朝一に入っていれば活性が良かったかも知れない。1時間ほど粘ったがバスのアタリは無かった。たまに鯉が泳いでいてスレ掛かりがあった。

□長崎→川口 シャローフラット
長崎や川口周辺に来ると濁りが更に酷くなり泡立つような感じで釣れる感じが無いので、リレンジ130SP・デカミノーで軽く15分程流して様子見しアタリ無し。

□白鳥島→つばきもとボート シャローフラット/岸撃ち
白鳥島の岸沿いをカバー撃ちして、シャローフラットはシャッドとミノーをひたすら流すがアタリが無い。トイレ休憩を入れてからツバキモトボートの奥の岸でカバー撃ちをするが釣れない。

□押切沢入口 シャローフラット
午後から風が強くなり風裏に入って流していた。夕方は押切沢シャローフラットでシャッドで流すがアタリが無い。

 □鳥居岬 SPミノー130

最後にリレンジSPミノーで一発勝負を行う。鳥居岬の先端にボートを止めて、岬の先端から水深7m位にミノーを落として、ゆっくりバイトを誘う。

結局、追ってくるバス居なかった。夕方のビックバイト奇跡は起きなかった。 

■本日終了まとめ

亀山ダムでのバス釣行は無事に終了しました。春バスの釣果は午前中のシャッドで2本のみ、後が続きませんでした。

暇つぶしにLowrance魚探のヤフオクで落札したHDI振動子を繋いでソナー調整をして見ました。ストラクチャー左右が無いのみで、トータルスキャンと同じに使えました。

サウザー395はHDI振動子のみで充分かも? 

Photo.1 トキタボートから亀山温泉ホテル f:id:isybuss:20200321170303j:image

Photo.2 トキタボート桟橋 f:id:isybuss:20200321170315j:image

photo.3 春バス1

f:id:isybuss:20200322155402j:image

photo.4 春バス2

f:id:isybuss:20200322155423j:image

★リチウムバッテリー記録20回目

型式:エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100
移動時間・魚探1台 スマホ1回充電:10時間15分
エレキ:モーターガイド X3 55V  魚探:Lowrance ELITE 9Ti

リチウムバッテリー記録も今日で20回目となりました。後ほどエクセルでデータをまとめましたので、バッテリー記録をグラフ化してブログにアップします。

リチウムイオンバッテリー記録 EVOリー1号機のボート走行は、本日はトキタボートから朝は押切沢から入り、昼頃に医院下と長崎・川口方面に移動した。

エヴォルテック1号機の移動距離は、標準的な移動距離で約16㎞と思います。インジケーター表示は残り60%でした。

リチウムイオンバッテリー中リー2号機は魚探を1台を1日中ONとスマホ充電1回で、デジタル表示はスタート時94%から残り63%でした。

Photo.5 本湖→押切沢→医院下→長崎 移動距離 約16km位
f:id:isybuss:20200321170331j:image

Photo.6 リチウム電池は1号機が残量60%、2号機が残量63%f:id:isybuss:20200321170606j:image

Lowrance ELITE 9Ti 魚探の設定で、ソナー画面とダウン画面は映りましたが、ストラクチャースキャン左+右が映りません。

Photo.7 Lowrance魚探のHDI振動子テストf:id:isybuss:20200322064604j:image

f:id:isybuss:20200321171424j:image

f:id:isybuss:20200321171457j:image

f:id:isybuss:20200322064510j:image

f:id:isybuss:20200322064531j:image

f:id:isybuss:20200321171518j:image

f:id:isybuss:20200321171543j:image

Photo.8 フロントのバウデッキに付けたトータルスキャン振動子f:id:isybuss:20200321171639j:image

  人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  PVアクセスランキング にほんブログ村 

亀山ダムで春バス釣り

本日は久々に亀山ダムに来てます。

利根川水系はバスプロの伝統がある「第33回 バザーオールスタークラシック」の大会で殺気立っているため、サウザー395のMyボートはお休み😷です。

第33回 Basser ALLSTAR CLASSIC

BASSER ALLSTAR CLASSIC | siteB バス釣り専門誌BASSER オフィシャルウェブサイト

 

朝は水温12.5℃で気温4℃でした。日が上がって暖かくなって来てます。

今日は春バスのシャッドパターンで幸先良く32〜35cmが2本釣れました。

f:id:isybuss:20200321091150j:image

f:id:isybuss:20200321091204j:image

f:id:isybuss:20200321091226j:image

f:id:isybuss:20200321091239j:image

f:id:isybuss:20200321091257j:image

 

利根川・根木名川 釣行記 2020/3/15 釣果0本、サウザー395 No.004

日時:2020/ 3/15(日)  9:00~14:30
釣果:バス0本 ノーフィッシュ(ハクレン スレ2匹)
天気:晴れ時々曇り/気温1~10℃/水温12.5~13.5℃/風:0~4m/s
場所:利根川・根木名川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約24㎞、リチビー4号機約6㎞、中ビー2号機は魚探1台:残量79%   ★★★:2020/3/28 リチビー充電時間 35分

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

朝一は前日のミゾレで活性が下がっていると思い、少し遅い8時頃にボート駐艇場に来て日が昇ってからゆっくり準備した。ボートカバーは雨に濡れていて冷たいが、流石に凍ってはいなかった。

神崎スロープは既に10台位のボートが出て駐車場は混雑していた。

今回は2度目(一人では初めて)のボートのランチングで大分スムーズに出来るようになった。直ぐに次の人のボートランチイグがあるので、ボートを下ろして桟橋に付けて車を駐車場に移動した。

駐車場から桟橋のボートに戻ると、何故かビルジポンプから水が出ていた。初めは前日の大雨でボートの溜まった水が出ているのでは❓と思ったが、よくよく考えて見るとボート下部の「水抜き栓の閉め忘れ」でした。

丁度、別のボートの人がランチングが終わってトレーラーがスロープに止まって居たので、トレーラーの持ち主に許可を取り、そのトレーラーまでエレキで移動した。

エンジンでトレーラーに載せれば良いものを、非常に焦っていたため、エレキでボートをトレーラーに載せてしまい、危うくエレキのシャフトを曲げるところでした。亀山ダムでも何度かエレキで立ち木にぶつけたが、モーターガイドの21ゲーターマウントのバネが役に立ちました。

(★今回は川越ナンバーの方にお世話になりましたm(_ _)m

水抜き栓のトラブルはあったが、一人で何とかボートが下せました。尚、サウザー395のような小さいボートは、エレキでボートをトレーラーに載せらることが分かった。

これなら高滝湖のようなスロープがあるエレキ専用の場所でもエンジンを付けたまま行ける。リチビー60Ahだけで一日持つかどうか不安ですが・・・

2020/3/15釣行ルート

□圏央道 杭・消波ブロックエリア

前回3/13に神崎スロープから圏央道の下を過ぎたころで魚探の魚反応があり、岸際に杭とシャローが隣接する小さいブロックエリアから入った。

今回は水深3~4mのSPミノーと水深2~3mのシャッドを準備してテトラの際などを高速にリアクションバイトを誘う釣りで流した。SPミノーとシャッドで流すとラインを魚が触る感じが多く、たまにスレアタリがある。魚探で水深が4~5mの魚に縦の動きがあるエリアは、DSレッグワームで底から中層を流したが、DSではアタリはなかった。

□テトラ-玉ねぎ帯 ミノーSP、シャッド、ライトキャロ、DS

ここも岸際にはテトラと玉ねぎの形をした置石網が数100m続くエリアで、水深2~3mをSPミノー(ステイシー90)とシャッド(ビフリーズロング)で高速に流して、リアクションで高滝巻きを行った。

魚探に反応がある場所では、ラインに魚の粘りが付いてくる。初めはキャットフィッシュの群れかなと思っていたら、急にドラグが鳴りラインが30m位出ていった。スレの鯉-青魚かと思ったが、15分掛けてやっと上がってきたのは「ハクレン約80~100㎝」のスレ掛かりでした。

□根木名川入口 シャッドライトキャロ

 根木名川に到着したが、水門付近の水深が分からなかったのでエンジンで走るには不安なので、魚探掛けしてジェネシスマップの等深線を簡単に作成した。

HDS7はソナーの設定がイマイチ分からないので、いつも使っているElite-9Tiをエレキにに付けてMap作成しようとした。するとElite-9Tiの画面で「ソナー無し画面」になってしまい、電源をON/OFFしても変わらない状態になった。仕方なく初期値リセットを行い元に戻せたが、色々設定してあったオーバーレイ画面が消えてしまい使い難い状態に戻った。 

根子名川に入るとボートが既に数台いて岸際を流しながら移動していた。意外とボートプレッシャーがあるので、根木名川の印象はハイプレッシャーで難しいように感じた。

□根木名川水門 ミノーSP、ライトキャロ、DS

根木名川に入って水揚げポンプ場や水門付近をSPミノー で流しながら1㎞ほど行って戻って来るのを2回ほど行い、続いてキャロで岸際のブロックなどを流したが、全くアタリ無しだった。

水門に魚探で魚反応があったので、DSに替えて粘るがアタリ無し。

 □根木名川入口杭エリア DS、キャロ、シャッド、ミノー 

根木名川を出て乱杭と水門があるエリアがあったので、水深が3m前後はSPミノーで流し、乱杭は根掛かりが厳しそうなのでキャロで流した。

水門のミオ筋にベイト反応があったので、シャッドを通すと、また「ハクレン80㎝」のスレ掛かり2匹目だった。ハクレンは重くラインがスピニング5Lbだったので、杭などに巻かれることが無ければ何とかルアーを回収できました。 

□常総大橋水門 DS、岸撃ち

朝のテトラ・玉ねぎ帯の対岸に利根川の流れが当たる場所に岬状の出っ張りと水門が隣接する場所があり、ディープと水門がマッチングしているので、少し粘ってDSのドラッキングを行ったが、全くアタリ無しだった。 

水深が6m前後に急に深くなっているエリアをSPミノーで流して終わった。

□神崎スロープ対岸 魚探掛け
神崎スロープに戻って来て、別のボートが使っているスロープ・ランチングの間、魚探掛けを行った。浚渫跡がありベイトが多くストラクチャースキャンで見てみると、周りは魚だらけだった。ここもハクレンの溜まり場になっているようだった。

■本日終了まとめ

釣りの方は、本日もノーフィッシュとなりました。

ボート操船は、今回はMaxスピードは出さず35~40Km/hで安全運転で走行した。

魚探は手持ちのHONDEX-5620Elite-9Tiで使ってみました。ボート前の魚探は、利根川水系のような魚探性能が必要ない場所であれば、HONDEX-5620の方が小さくてカラー魚探のHONDEX-820Fより扱い易く良いと感じた。

また、ボート後ろでエンジン操船用の魚探は、ローランスHDS7のソナー調整(マッディーウォーターでノイズ調整)が上手く行かず、使い慣れたElite-9Tiで当面はサウザー395にも使いたいと思います。

★エンジン30PS燃費について

サウザー395でボート釣行2回目の終了後にガソリンを満タンにしましたが、思ったより消費が少なく11.3Lしか入らなかった。エンジン4STで30PSでは燃料タンク24Lは1日では簡単に使いきれない。これからは釣行3~4回に1回のレギュラーガソリンの給油で良いと思う。

消費量が少ないので正しい数字にはならないが、満タン法で計算すると3.89Km/Lとなりました。今は操船が慣れていないためエンジンのスロットル調整が下手なので、上手く操船すれば5Km/Lぐらいには燃費を延ばせると思う。

Photo.サウザー395 道の駅「発酵の里 こうざき」コンビニ-トイレ休憩f:id:isybuss:20200315082141j:plain

Photo.ランチング写真を撮っている間にボートが沈没している状態①f:id:isybuss:20200315090633j:plain

Photo.トレーラー写真を撮っている間にボートが沈没している状態②
f:id:isybuss:20200315090952j:plain

Photo.根木名川の中で水門f:id:isybuss:20200315114340j:plain

Photo.根木名川大水門f:id:isybuss:20200315105639j:plain

Photo.根木名川入口 乱杭f:id:isybuss:20200315130015j:plain

Photo.GPSマップ 本日の移動距離f:id:isybuss:20200315150910j:plain

Photo.ハクレン80~100㎝のスレで・・・腕パンパン、ヌメリがすごいf:id:isybuss:20200315103228j:plain

  人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  PVアクセスランキング にほんブログ村 

㊗Myボートのサウザー395(中古)納艇 No.003

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

本日(2020/3/13金)、中古のボート納艇で10時からボート屋さんに行きました。

Myボートは初めての購入になります。ボート屋さんから近くのスロープへボートの牽引(約15分移動)とスロープへのランチングも初めてなので、車とトラーラー準備手順やバックでトレーラーを動かすのを覚えるのに時間が掛かりました。

まだ、ゆっくり動かさないと、車とトレーラーの向きが混乱して、バックミラーに映る車とトレーラーの向きが逆のハンドル操作になってしまいます。

サウザー395ボートの30PSエンジンやツアー82Lb.エレキなど装着品の調整は、全てボート屋さんに任せておいたのでバッチリ問題無しです。セル付きの一発でエンジンが掛かるのがうれしい。(レンタルだとエンジンがなかなか掛からないボートが多い) 

尚、30PSエンジンは一人乗りで最高速50㎞/h位(スマホGPS速度計にて)でした。

魚探の設定などは、元々ついていたリアHDS7と持ち込みフロントHE-840Fでしたが、何とか水深が映るレベルで浚渫のディープ狙いが出来るレベルではありません。

当面は利根川のエンジン移動でGPSマップで危険個所などをチェックしてゆっくり廻りたいと思います。

15時半頃にスロープに戻って来て、2・3回ほどスロープのランチング練習をしました。また、駐車場が広いのでトレーラー牽引でバック移動の練習を30分程しましたが、まだまだ思ったようにはトレーラーの向きが変えられませんでした。

あと2・3回は人の少ない時間帯の平日や広いスロープ(神崎スロープ)で練習を積みたいと思います。

2020/3/13釣行ルート

日時:2020/ 3/ 13(金) 12:30~15:30
釣果:バス0本 ノーフィッシュ
天気:晴れのち曇り/気温7~17℃/水温12.5℃/風:3~5m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395 エンジン移動:約20㎞❓
リチウム:リチビー4号機(24V60Ah) 使用2時間で約4㎞❓ 使用前日の充電:70分

 午後より、ボート屋さんの納艇講習後に一人で約3時間ほど釣りをして見ましたが、タックルが利根川水系用に準備しておらず、千葉のダム湖(亀山ダム)仕様だったので、釣りは案の定アタリ無しのノーバイトに終わりました。初Myボートで初バスは、🌸開花より藤の花が咲く5月頃と、まだまだ春は遠く先だと感じました。

□水郷マリーナ入口周辺

神崎スロープを出てエンジンの操作で遊びながら、水郷マリーナのシャローエリアに移動して来た。

水郷マリーナの入口より中島へエレキで移動しながら、水深1~3m前後をリレンジ130SPハイカットビフリーズ・ロングのSPミノーで流して見たが反応無し。岸際の杭や流木など駆け上がりのストラクチャーをパルキー・ホッグのライトキャロで流して、水深3mの護岸ヘチはネコリグで落とし込みを行った。全く魚が居るような感じがしなかった。

□浚渫跡ディープ・消波ブロック

水深10m以上のディープ箇所があり、岸際は消波ブロックが入っていたので魚探の調整をしながらSPミノーライトキャロで魚探に映るベイト周辺を流したアタリ無し。

浚渫の水深がある個所はボラが多いのでビックベイトを少し投げたがボラのスレ掛かりが数回あったのみだった。

続いて消波ブロックの切れ目をライトキャロネコリグで流したが、風が5m/sぐらいに上がってっ来て少し白波が立ち出したため、風の少ないエリアへ移動した。

□圏央道 杭・消波ブロック

神崎スロープから常総橋を過ぎ圏央道の下を過ぎたころに風が少し弱くなり、岸際に杭エリアと小さいブロックエリアがあったので、ボートは水深4~5mに止めて岸際の駆け上がりを流した。

水深が5m前後の中層にベイト反応があったので、そのベイトの回遊先である水深2~3mの駆け上がりを中心にライトキャロDSで流した。続いてSPミノーでリアクションバイトを狙ったが反応無しでした。

■本日終了まとめ

 Myボート(サウザー395)で初バスとは簡単に行かず、今回もノーフィッシュで終わりました。

利根川は何処も同じような感じで狙い場所が全く分からない状況なので、見えるポイントで杭や水門・消波ブロックなどを丹念に釣って来ます。また、10年以上前になりますが、利根川水系の霞ヶ浦や北浦などの水郷周辺で丘っパリをしていた時のタックルを今後は準備して、まず1本を狙いたいと考えます。(5月中旬ぐらいになれば釣れると思います。)

Photo.サウザー395 初トレーラー牽引、初スロープのランチングf:id:isybuss:20200313160428j:plain

f:id:isybuss:20200313161835j:plain

f:id:isybuss:20200313160415j:plain

f:id:isybuss:20200313161824j:plain

f:id:isybuss:20200313161946j:plain

f:id:isybuss:20200313161841j:plain

  人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  PVアクセスランキング にほんブログ村 

亀山ダム釣行記 2020/3/3 釣果0本、リチウム電池-釣行19回目

日時:2020/ 3/ 3(火)  6:15~16:20
釣果:バス0本 パーフェクトゲーム
天気:晴れ時々曇り/気温3~15℃/水温9.9~12.0℃/風:0~5m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウム:距離:約9㎞、EVO1号機:残量80%、中ビー2号機:残量68%

    にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

本日は6時少し前にトキタボートに到着すると、前回と同じ先客は少なく車5台位でした。 亀山湖の状況は、朝はガス霧が掛かっていてGPS魚探でないと進行方向が全く分からなくなる状況で、気温は車の温度計で外気3℃で寒い朝でした。

今回のロッドは、先週不発だった赤ガエルパターン用を止めて、ベイトはゲリヤマFlappinホッグIIとモコリークロー、SPミノー130㎜(ジャッカル リレンジ 130SP)でMHロッド2本、シャッド(OSP ハイカット、ビフリーズ65ロングなど)用ML1本、スピニングはシャッド用1本とネコリグ1本で合計5本を準備した。春パターンのみで水深3m以上のディープは全く準備しませんでした。 (結果的にノーフィッシュでしたが…orz)

2020/3/3釣行ルート

□ホテル下ワンド カバー撃ち、浮きゴミ下

朝一は、前日の雨の影響で流れ込みをチェックするため、トキタボートからホテル下ワンド内に入る。モコリークローとフラッピングホッグⅡを交互変えてカバー撃ちを行うが無反応でした。アタリが無いので、3.8インチのネコリグでも岸際やオーバーハング下など流したが反応無し。春バスが居るような感じは無かった。

□柳島→吾妻屋下 ミノーSP、シャッド

リレンジ130SPミノーで柳島のシャローを流す。続いてシャッド系で岸際から水深3mぐらいまでをチェックするがバスのアタリ無し。

□鳥居岬→押切沢 ミノーSPカバー岸撃ち

鳥居岬周辺をミノーSPでドラッキングさせ、水深6mで中層2~3mぐらいに魚探にベイト反応が映っていた。しかし、反応無し。岬の駆け上がりをシャッドで流すが反応無し。

押切沢はホッグとクローでカバー撃ちをしながら通行止ロープまで流すが反応無し。途中、アタリが無いのでネコリグでフォローしながら移動するが無反応だった。

□林道下→トキタ岬対岸 カバー撃ち

 押切沢から林道下を通りトキタボート対岸エリアのカバーや浮きゴミ下をホッグで狙うが釣れない。

□ばあさんワンド→じいさんワンド シャッド・ミノー・カバー撃ち 

ばあさんワンド内は水深2~3mをシャッドの早巻きで狙うが反応無し。流れ込みはホッグで流す。

□まどか岬→保坂岬→藤林立木群 SPミノーとシャッド、岸撃ち

 まどか岬はミノーでスタンプや立ち木のエリアを通して見たがアタリ無し。保坂岬と藤林の立木群はカバー撃ちを行う。しかし、無反応

□トキタ岬→柳島 ディープ/岸撃ち

シャッドとミノーをひたすら流すがアタリが無い。

 □鳥居岬→段々畑 SPミノー130

最後にシャッドやミノーを追ってくるバスはいたが、バイトまで到らなかった。

 

■本日終了

本日も春バスを狙いシャローオンリーで投げ切ったが、3連チャンでデコりました。

ミノー130を追って来るバスはいたが、サイズが40cm未満でバイトしないで終わりました。小型のミノーやシャッドで流していれば、釣れる可能性はあったが、狙いは春🌸の逆転満塁ホームラン「60UP」なので仕方ない。せっかく準備した遠征用の大タモ(猪苗代湖スモール55UP用)が使わずに終わり、次回に大物でリベンジします。

Photo.1 トキタボート桟橋1f:id:isybuss:20200303164923j:image

Photo.2 トキタボート桟橋2f:id:isybuss:20200303164937j:image

★リチウムバッテリー記録19回目

型式:エヴォテック(EVOリー1号機)SE-12100
移動時間・魚探1台 スマホ2回充電:10時間5分
エレキ:モーターガイド X3 55V  魚探:Lowrance ELITE 9Ti

リチウムイオンバッテリー記録 EVOリー1号機のボート走行は、本日はトキタボートから本湖を3周・押切沢からまどか岬方面に移動した。

エヴォルテック1号機の移動距離は、少ない移動で約9㎞と思います。インジケーター表示は残り80%でした。

リチウムイオンバッテリー中リー2号機は魚探を1台を1日中ONとスマホ充電2回で、デジタル表示はスタート時99%から残り68%でした。

Photo.3 本湖3周→押切沢→まどか岬 移動距離 約9km位f:id:isybuss:20200303165226j:image

Photo.4 EVOリー1号機が残量80%、中リー2号機が残量68%f:id:isybuss:20200303165242j:image

  人気ブログランキング
   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  PVアクセスランキング にほんブログ村