isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

利根川 2020/ 9/19 釣果10本 20cm~Max35cmスモールマウス、シーバス40cm No.024

日時:2020/ 9/19(土) 6:00~14:00
釣果:バス10本 (Max35cm)シーバス40.5㎝
天気:曇り/気温24~26℃/水温25.5~26.5℃/風:2~6m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約25㎞、リチビー4号機約8㎞

2020/9/19 リチビー4号機 充電 1時間32分(使用前28.15V→使用後26.57V-メモリ残10)
2020/9/19 ガソリン給油 20.0L (移動距離25㎞)宇佐美126円

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

  朝は5時頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。5時半頃の神崎スロープは他のボートは一人も居ないので貸し切り状態で準備出来ました。

先週の福島遠征(桧原湖・猪苗代湖)から戻って来て、6月初旬で3カ月振りの神崎スロープ・利根川水系でサウザー395ボートを出しました。

タックルは木曜日の亀山ダム仕様のままで、利根川の秋パターンを探して見る計画でした。

なのでロッドの硬さMHとMLのベイト2本(クランク用とベイトフィネス用)、スピニング3本はライト(L)のみでミノー用とライトキャロ用とネコリグ用でDS用のUL無しでお気軽フィッシングでした。

2020/9/19 釣行ルート

□利根川 霞ヶ浦導入水門・水郷大橋周辺

 朝は水門をTOP(ボイルトリガー・アイウェーバーなど)でチェックするが反応無し。ライトキャロで岸際のテトラ帯でズル引きして見るが、水門付近はバスの反応はなかった。

ネコリグは3インチのカットテイルと4インチのストレートワームに1/64ネイルシンカーを入れてテトラ際の落とし込みで釣って見たがアタリが出なかった。

□利根川 建設省ワンド周辺・大須賀川入口

建設省ワンドに移動して来ると先客のバスボートが2台出て来る。ワンド入口の中央島回しをチェックすると、ライトキャロの1投目でスモールマウス35㎝が釣れた。

続いてベイトが多いように感じたので、K-1ミノーに替えて水深1m位を高速でジャーキングすると2本目も直ぐに当たったがバラシてしまう。

ライトキャロにするとコバス(約20~25㎝)が入れ食いモードになる。利根川の本流にはコバスは居ないと思っていたが、アシ際でテトラと本流の流れがよどむ場所に溜まっていた。(新型コロナの影響で1カ月間釣りが出来なかったため、6月頃の春先は同じ場所にはギルしか居なかった。)

周辺には大きいバスが居ると思い、しばらくクランク1m~4mやスピナーベイトで周辺を投げまくるが、30㎝以上のバスのバイトが無かった。 

大須賀川合流口はヘビーDS(7g)でテトラや水門をチェックするがアタリ無し。クランク3~4mでテトラ帯の切れ目や落ち込みを流すが、レンギョやボラのスレアタリが出るがバスは釣れなかった。

□利根川 横利根川の合流水門周辺・大利根東公園テトラ帯

岸際をヘビーDS(3.5インチホッグ)で流しながら横利根川方面に移動する。ライトキャロで岸際を流すとゴロタ石に当てて止めるとコバスが釣れる。しかし、ここもサイズアップが出来ない。

横利根川の横利根閘門ふれあい公園の桟橋から上陸してトイレ休憩をした後、横利根川の水深があるミオ筋をクランクで流して見るがアタリ無し。

昼頃になると風が少し強くなって来ており、もう一度建設省ワンド内に戻ってコバスを釣り、葦を風よけにし係留して昼飯休憩をした。

□利根川 神崎スロープ対岸テトラ帯周辺・神崎大橋下 

 午後はサイズアップしたいのでクランクとチャター・スピナーベイトで流しながら神崎スロープへ戻りながら移動して行った。

神崎スロープ対岸のテトラ帯を巻物で流すがスレアタリは多いが本命のバスは釣れない。

最後に神崎大橋下のテトラ帯をキャロで流して締めバスを釣ろうとしていると、10㎝位のベイトを追ってフィーディングが起きていた。ライトキャロを回収しようと高速巻きでピックアップさせた時にワームにバイトしたが1本目はバラシてしまう。

K-1ミノーに替えてベイト周辺をトゥイッチングしていると、フィーディングを起こしている魚でシーバス(セイゴor関東フッコ/関西ハネ)が釣れた。以前に神崎スロープ周辺で白い魚体のボイル・フィーディングが発生していたが、張本人はシーバス(セイゴorフッコ)でした。

(最後にオチが( ^ω^)・・・(>_<))

■本日終了

 本日終了、本日は亀山ダムから離れてサウザー395ボートで利根川水系に久々に来ていました。

午前中の朝はアタリが多くてコバスばかり8本釣れていますが、サイズアップが難しい状況で、Max35cmはライトキャロ2インチホッグでスモールマウスです。

午後は5・6m/s位まで風が少し強くなって来たので、早めに上がりガソリンの給油(ステンレス携行缶20L)に行きました。

また、午後もコバスが2本釣れていますが、K-1ミノーで40cm弱のシーバス(フッコサイズ)も釣れました。 関東:セイゴ20~40㎝、フッコ40~60㎝

その他は外道のギルアタリが多くてギルも2・3匹釣れました。 

Photo.1 シーバス(セイゴ)40.5㎝f:id:isybuss:20200919144340j:image

Photo.2 神崎スロープ片付け後f:id:isybuss:20200919144317j:image

Photo.3 神崎スロープ準備 係留f:id:isybuss:20200919112907j:image

Photo.4 神崎スロープ ボート降ろしf:id:isybuss:20200919112933j:image

Photo.5 建設省ワンド内で昼飯f:id:isybuss:20200919113128j:image

Photo.6 横利根川入口 横利根川閘門f:id:isybuss:20200919113031j:image

Photo.7 本日Max35cm       f:id:isybuss:20200919112845j:image

Photo.8 本日28cm       f:id:isybuss:20200919113000j:image

f:id:isybuss:20200919113015j:image

f:id:isybuss:20200919113050j:image

f:id:isybuss:20200919144522j:image

Photo.9 リチビー充電後スタート前 28.15Vf:id:isybuss:20200919144423j:image

Photo.10 リチビー 釣行 約8時間後 26.57Vf:id:isybuss:20200919144438j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

亀山ダム 2020/9/17 釣果12本 Max35cm以下、リチウム電池 26回目

日時:2020/ 9/17(木)有休消化 5:30~16:30
釣果:バス約12本 20㎝~Max33㎝
天気:曇り時々晴れ/気温22~29℃/水温26.5~28.0℃/風:0~3m/s
場所:亀山ダム/トキタ/ボート種類:ローボート12f
リチウム電池:移動距離=約17㎞、EVO1号機:残量50%、中華2号機:残量60%

エヴォルテック リチウム電池12V・100Ah(SE-12100) 充電時間2時間35分

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は消化休み5連休(シルバーウィーク合わせ)を取って亀山ダムに来ました。朝5時過ぎに到着して準備を直ぐに開始、平日なのでトキタボートの第一駐車場は4・5台位の混雑でした。7時頃になると本湖はボートが多かった。

天気は曇り☁のち晴れ☀で夜の雨で蒸し暑い一日、水温は26.5℃〜28.0℃位、気温22℃〜最高気温29℃です。亀山ダムの水質は、場所により赤茶/マーブルになっていてターンオーバー気味でした。 

□本湖 トキタ岬・柳島・水中島・吾妻屋・鳥居岬沖合い

 最近のボート屋さんのブログ情報から本湖の水中フィーディング(ワタカ・ボウル)を魚探で探して、釣り方は水深8m位までディープクランク4~5m・大き目のJH(1/4oz)などで中層シューティングでバスを狙うが1・2時間ほどノーバイトでした。

表層のフィーディングも無くアタリが無いので、ライトキャロとDSに替えてドラッキングするが本湖は不発でした。

□ホテル下ワンド・寺田 岸際の駆け上がり

 ホテル下ワンドに入るとライトキャロ(1/8oz・2インチホッグ)コバスが直ぐに釣れた。岸際には小さいバスが居るのが確認できたので、岸際をライトキャロで流しながら寺田の立ち木を撃っていった。

するとバスとギルのアタリが出だすので、このキャロパターンで笹川方面に移動しながら岸撃ちを行った。 

□押込橋・中之島・松下ボート沖合い 水中ハンプ

水深を岸際から3m位までライトキャロでズル引きすると20㎝~30㎝が釣れるが、サイズアップ出来ないので、岸際の回遊系バスをサイトで狙いながら移動する。回遊系のバスは30㎝~40㎝が数匹で岸際のベイトを狙っていて、岸の窪みに溜まっているようで、たまにボイルが起こっていた。

しかし、30㎝以下が釣れて良いサイズが釣れない。

□川面台・柿の木下・サッタ下 岸際の駆け上がり

 岸際の駆け上がりを流して移動する。

□笹川どんどん・広瀬 岸際の駆け上がり

 笹川の中流はヘラ師が多いので、水深6~7m位の場所から笹川どんどんから広瀬辺りまで、岸際オーバーハング下を釣っていった。ここもコバスは釣れる。

サイトで岸際の見ながら移動すると立木に45㎝クラスが数本居るのが見付かり、1時間ほどサイトで粘るが釣れない。

立木の崩落跡にギルが多い場所があり、観察すると表層はギルが居て中層にヘラボールが出来ていた。表層のギルを狙い大型の良型バスが立木に居ることが分かったが、良型バスは簡単に釣れなかった。ノーシンカーでギル釣りで活性を上げるとバスのスイッチが一瞬入る場面があったが、45UPバスは簡単に釣れません。 

□よりとも島周り 流れ込み・水深3~5m

 減水が1.4m進んでいるので岸際はキャロやDSで撃ちやすく、コバスは活性が高いように感じた。しかし、サイト以外で良型バスを釣るには、良型バスの回遊ルートを探す必要があるが、なかなかルートが見付からない。

よりとも島周りはネコリグで竹崩れの中を撃ってみたが釣れなかった。

□本湖 鳥居公園・鳥居岬沖合い

夕方になり本湖に戻って来てから、もう一度魚探でフィーディング探しを行いディープクランクとDSでシューティング狙いをしたが、DSで数回小さなラインアタリはあるが乗らない。 

結局、本湖の良型バスは釣れなかった。

■本日終了まとめ

シルバーウィークの大型連休2日前の平日ですが、亀山ダムのボートは比較的混雑していました。連休中はボート予約が必要ですのでご注意下さい。

午前中はライトキャロ中心に組み立て、岸際の駆け上がり狙いで8本位釣れていますが、サイズアップは出来ませんでした。

午後は、サイト中心にしていたが釣れず、よりともボート島周り笹川上流へ行きましたが、こちらも数/サイズともに不発でした。

中層のフィーディングバスを釣りたかったが、今週末は5連休中なので亀山ダムへリベンジしたいと思います。 

Photo.1 朝のトキタボート桟橋f:id:isybuss:20200917134716j:image

Photo.2 朝のトキタボートf:id:isybuss:20200917134730j:image

Photo.3 ボート準備完了    f:id:isybuss:20200917134742j:image

Photo.4 今日のバス

f:id:isybuss:20200917134756j:image

f:id:isybuss:20200917134808j:image

f:id:isybuss:20200917134824j:image

Photo.5 よりともボート島周りf:id:isybuss:20200917134915j:image

Photo.6 笹川方面へ移動f:id:isybuss:20200917135017j:image

Photo.7 笹川のコバス            f:id:isybuss:20200917172031j:image

Photo.8 亀山ダム放流無しf:id:isybuss:20200917172110j:image

Photo.9 今日のGPSマップ移動距離 約17Kmf:id:isybuss:20200917172045j:image

Photo.10 EVOリー1号機 残量50%、中リー2号機 残量60%f:id:isybuss:20200917172057j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

桧原湖遠征10日目 2020/ 9/12 釣果7本 Max39cm No.023【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 9/12(土) 6:00~16:30
釣果:バス約7本(25cm~Max39cm)同船者13本(Max38cm)
天気:曇り/気温18.0~25.0℃/水温24.0~25.0℃/風:2~6m/s
場所:桧原湖/入舟スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約26㎞、リチビー移動_約12㎞

2020/9/13 リチビー充電   2時間05分(2日間使用)
2020/9/12 ガソリン給油  1L  燃費 4m/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は朝一番の6時から桧原湖でスタートしました。朝は前日の雷雨で気温が18℃まで下がっていて表面の水温が2℃下がりました。涼しい朝で昼間も比較的過ごしやすく長袖のレインウエアを1日中着ていました。

一時風が6~7m/s位まで強くなり、桧原湖の風裏になる岸際へ移動して釣りをした時間帯があったが、日ごろ余り釣りをしないポイントで殆ど釣れませんでした。

午前中は水深9m前後の一昨日のパターンが通用しなかったため厳しい状況が続き、午後も一箇所以外は不発でした。

<午前のルート>

□中央水路 沖合い 水深5~9m

□イカリ潟入口島周り 岸際・水深1~5m

□温泉ワンド 岸際・水深2~5m

□京ヶ森 沖合い 水深5~7m

□月島 裏・水中ハンプ 水深5~7m

□こたかもりスロープ 岬状のブレイク 水深3~9m

□高圧ブイ・危険ブイ 水深3~6m

昼飯はいつもの目黒桟橋に上陸して会津若松ソースカツを頂きました。

ディープの釣り方はDSシンカー1/16~1/8でワーム2.5~3インチです。バスを釣り上げるとワカサギ5㎝を吐き出すことがあったので、狙いはワカサギ食いの水中フィーディングバスを魚探で探しながらの釣りです。

<午後のルート>

□イカリ潟入口島周り 岸際・水深3~8m

□中央水路 沖合い 水深5~9m

□高圧ブイ・危険ブイ ハンプ 水深1~6m

□月島 西・水中ハンプ 水深5~7m

最終日はギリギリでしたが40cmUP🆙は出ませんでした。

同船者のガーミン魚探で水深地形を調べ回遊しそうなブレイクで、ベイトやバスを探してディープで粘るとやっと釣れるが、数は今日も出ませんでした。

釣れるエリアは、周りにボートが多く風が有り2名乗船しているので、操船しながら釣りはし辛かった。釣れないエリアは、周りにボートは居ないがバスも居ないので釣れない。

Photo.1 朝は晴れたがその後曇りの一日f:id:isybuss:20200912223808j:image

Photo.2 風が少し強くなるf:id:isybuss:20200912223901j:image

Photo.3 入舟スロープ桟橋f:id:isybuss:20200912223830j:image

Photo.4 釣れない時間帯f:id:isybuss:20200912223937j:image

Photo.5 本日のMax39㎝(傷有り)f:id:isybuss:20200912223958j:image

f:id:isybuss:20200912224034j:image

Photo.10 リチビー 釣行10時間30分後 26.52Vf:id:isybuss:20200912233502j:image

猪苗代湖遠征9日目 2020/9/11 釣果5本 Max48cm No.022【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 9/11(金)  9:00~14:30
釣果:バス約5本(25cm~Max48cm)同船者10本(Max39cm)
天気:晴れのち雷雨/気温20.0~29.0℃/水温26.0~27.0℃/風:0~4m/s
場所:猪苗代湖/翁島スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約28㎞、リチビー移動_約6㎞

2020/9/11 リチビー充電   無し 
2020/9/11 ガソリン給油  14L  燃費 4m/L ステンレス携行缶

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は2日目の猪苗代湖遠征に出ていました。

翁島マリーナ(マリーナ施設の使用料金:6,600円)から出たため、朝は8時半開門で初めてのマリーナ使用で受付に時間が掛かり9時スタートでした。釣りの終了は、急な雷雨のため14時半に強制終了しました。

実質的な釣行時間は5時間半で半日以下のお手軽まプチ遠征の釣行した。

釣果は水深5~7mで48cmが1本釣れて、水深3~7mでコバス約25〜35cmが4本です。ウィードや岩に絡めると約20㎝~40㎝未満はアタリは多いです。数だけ狙うと50本位は直ぐに釣れると思います。

今日は午前中は晴れでしたが、午後から中田浜方面で雷雨(⚡雲)になり猪苗代湖は逃げ場が無いので自然の雷⚡には勝てず早めに翁島マリーナへ避難しました。

夕方にホテルに戻ってTVを見ると、郡山市と須賀川市では1時間に約100㎜の大雨警報が出ていました。

明日は最終日で天気予報(風・雨情報)を見て桧原湖にします。

Photo.1 本日Max48㎝で1枚f:id:isybuss:20200911171034j:image

Photo.2 本日Max48㎝スモールf:id:isybuss:20200911171050j:image

Photo.3 本日Max48㎝ 重さは2㎏f:id:isybuss:20200911171105j:image

Photo.4 約37㎝スモールf:id:isybuss:20200911171151j:image

f:id:isybuss:20200911171136j:image

Photo.5 午前中は無風で暑いf:id:isybuss:20200911171226j:image

Photo.6 翁島マリーナf:id:isybuss:20200911171253j:image

Photo.7 翁島マリーナの航路f:id:isybuss:20200911171310j:image

Photo.8 翁島マリーナ 急な雷雨でコーヒーブレイク

f:id:isybuss:20200911171347j:image

Photo.9 リチビー充電後スタート前 28.33Vf:id:isybuss:20200913043906j:image

Photo.10 リチビー 釣行5時間30分後 26.62Vf:id:isybuss:20200911171437j:image 

桧原湖遠征8日目 2020/9/10 釣果7本 Max48cm No.021【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 9/10(木)  8:00~16:30
釣果:バス約7本(30cm~Max48cm)同船者20本(Max38cm)
天気:曇り時々雨・晴れ/気温20.0~29.0℃/水温25.0~26.5℃/風:0~4m/s
場所:桧原湖/こたかもりスロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約28㎞、リチビー移動_約8㎞

2020/9/10 リチビー充電   1時間16分 (使用1日間)
2020/9/10 ガソリン給油   なし

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日9/10(木)から9/12(土)の予定で桧原湖と猪苗代湖の遠征に来ています。

猪苗代湖の中田浜は死亡事故の影響で立入禁止状態で、仕方なく桧原湖のこたかもりスロープから出ました。

今日の桧原湖はディープがイマイチでアタリが水深7~9mの一箇所しか出ませんでした。そこだけで二人で30~40㎝までが約10本釣れています。その他にノンキーサイズ20㎝位は約20本は釣れています。

Max48cmはシャローでスモールのコバスを虐めているとき、48㎝のラージマウスが奇跡のまぐれで釣れました。

明日は出船スタートが中田浜マリーナより遅い翁島マリーナから朝8時半から猪苗代湖に出る予定です。今日はゆっくり休みます。

Photo.1 本日Maxラージマウスバスで1枚f:id:isybuss:20200910174519j:image

Photo.2 曇り時々雨 磐梯山f:id:isybuss:20200910174301j:image

f:id:isybuss:20200910174653j:image

f:id:isybuss:20200910174827j:image
f:id:isybuss:20200910174750j:image

f:id:isybuss:20200910191301j:image

f:id:isybuss:20200910174326j:image

f:id:isybuss:20200910174357j:image

f:id:isybuss:20200910174420j:image

 Photo.3 リチビー スタート前 27.99Vf:id:isybuss:20200910190740j:image

 Photo.4 リチビー 1日終了 26.60Vf:id:isybuss:20200910190808j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

桧原湖遠征7日目 2020/ 8/29 釣果17本 Max40cm以下 No.020 【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 8/29(土)  6:30~16:30
釣果:バス約17本(20cm~Max37cm)
天気:晴れ/気温20.0~34.0℃/水温26.0~27.5℃/風:0~4m/s
場所:桧原湖/入舟スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約32㎞、リチビー移動_約12㎞

2020/8/30 リチビー充電   1時間45分 
2020/8/30 ガソリン給油  7L  燃費4.57km/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

今回の遠征はGoToトラベルキャンペーン(楽天トラベル予約)で宿泊代のみ割引35%です。

9月にも2~3回のバス釣り遠征を計画しており、福島方面の桧原湖・猪苗代湖や来年以降の早期退職リタイア後にバス釣り移住(別荘購入)計画で下見や雰囲気を味わうため、関西方面の琵琶湖(南湖/北湖)・津風呂湖・高山ダムなどを候補に検討しています。

桧原湖遠征最終日も天気か良過ぎて暑い(:_;)、桧原湖は秋に向けて1.2mほど減水しており、入舟スロープは岩が多くて車やトレーラーのタイヤが跳ねる跳ねる。

スロープ管理が悪いので少し砂利を轢いてからブルドーザーで慣らしてほしい。

桧原湖は流石に釣れていますが、午前中は25〜37cmがライトキャロとDSを中心に約10本程釣れています。でもサイズアップは猪苗代湖のように行かない。

猪苗代湖/檜原湖遠征3日間の日焼けが火傷のような痛みです。これでは熱い温泉は入れません。

<午前のルート>

□中央水路 沖合い 水深3~10m

□月島 裏・水中ハンプ 水深5~10m

□高圧ブイ・危険ブイ 水深1~8m

□京ヶ森 沖合い 水深5~9m

□温泉ワンド 岸際・水深2~5m

午後は北部の山塩ラーメン沖の糠塚島・早稲沢方面まで行ったが、ディープフラットは不発でした。周りのJBボートも釣れていないようです。

釣れるパターンは、ウィード岩をタイトに攻めてホッグのライトキャロが良かったが、サイズアップは出来ませんでした。

<午後のルート>

□糠塚島-早稲沢 沖合い・水深6~10m

□馬の首-護岸 岸際・立木 水深1~8m

□トンネル下 岸際・水深1~5m

□中央水路 ハンプ・水深1~8m

□京ヶ森 水深7~9m

□温泉ワンド 岸際・水深2~5m

最終日の雷の予報はハズレて桧原湖は晴れでした。帰りの高速で郡山JCTを過ぎた辺りから雷雲が出て来ています。

小野IC周辺に来ると雷と大雨で車のハンドルが効かない状態なので、急遽、阿武隈SAに車を避難しました。1時間ほどで雷雨は過ぎて行ったが、まだ雷レーダーに雨雲がポツポツ出ていました。

阿武隈SAで2時間ほど車で寝た後、遠征の帰りは一人なのでゆっくり休憩しながら帰ります。

トレーラーを牽引していると中型車になり高速料金が高いので0時過ぎの深夜割引(3割引き)まで車でねばります。

Photo.1 磐梯山と締めバスで1枚f:id:isybuss:20200829181131j:image

Photo.2 入舟スロープ 岩が多いのでRV車f:id:isybuss:20200829123312j:image

Photo.3 朝スタート直後に磐梯山f:id:isybuss:20200829123330j:image

Photo.4 ベイト反応 山塩ラーメン沖f:id:isybuss:20200829123355j:image

Photo.5 午前中の釣果

f:id:isybuss:20200829123457j:image

f:id:isybuss:20200829123525j:image

f:id:isybuss:20200829123541j:image

f:id:isybuss:20200829123639j:image

Photo.6 入舟スロープ(片付け)f:id:isybuss:20200829232337j:image

Photo.7 リチビー4号機(朝の準備)
f:id:isybuss:20200829235049j:image

Photo.8 リチビー4号機(釣行使用後)f:id:isybuss:20200829232320j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

猪苗代湖遠征6日目 2020/ 8/28 釣果約8本 Max47.5cm No.019 【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 8/28(金)  7:00~16:30
釣果:バス約8本(20cm~Max47cm)ウグイ多数
天気:晴れ時々曇り/気温24.0~32.5℃/水温27.0~29.5℃/風:0~4m/s
場所:猪苗代湖/中田浜スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約58㎞、リチビー移動_約10㎞

2020/8/28 リチビー4号機充電時間   3時間45分  充電2日分
2020/8/28 ガソリン給油  12.5  L (移動距離58㎞)燃費4.64km/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

本日遠征2日目も午前中の釣果はイマイチで35cm以下がポツリポツリと釣れてぃます。

夏パターンの長瀬川や志田沖合いはウグイが数匹釣れたが、ウグイ食いのランカーサイズはアタリ無しです。

また、風が少し出て来たので中田浜桟橋に戻りランチタイムで休憩しています。

猪苗代湖は日陰がほぼ無いので日陰のある桟橋で一旦上陸しています。

<午前のルート>

□志田浜 沖合い 水深5~15m

□長瀬川 沖合い 水深4~12m

□天神浜 沖合い 水深3~10m

□磐梯マリーン航路ブイ 水深2~7m

□十六橋・水門 岩場・水深1~5m

午後は風が4m/s位になって来ていたが、昨日アタリが多かった材木山でコバスを数本釣り、後半戦の対岸の志田浜・長瀬川まで移動した。

今日は移動距離が多いので猪苗代湖1周近く移動したと思います。

夏パターンの沖合いウグイ絡みで、何とかMax47㎝が出ましたが、アタリは水深15m位でしか出ず釣れるのはウグイばかりで、アタリが出ないが粘って水深7m位で釣れたのがバスでした。

後はコバスが数本釣れています。シャローにはウィードか岩場に絡めるとコバスが居るので、沖合いが飽きたらコバスを釣って気力を保ちながら釣行しました。

<午後のルート>

□材木山-中田浜 水中岬周り・水深3~10m

□材木山 沖合い 水深5~10m

□赤崎 岬周り・水深1~10m

□材木山 水中岬周り・水深3~10m

□志田浜 沖合い 水深5~15m

□長瀬川 沖合い 水深5~12m

明日は、今日と同じぐらい暑いようで午後から天気が崩れるようで雷の予報が出ているので檜原湖にします。

気温は最高気温32.5℃ですが体感は無風で直射日光があり45℃です。明日の天気予報⚡☔マークで日陰のある檜原湖は釣りができるか?

Photo.1 無風の磐梯山 暑い。(^_-)-☆f:id:isybuss:20200828122615j:image

Photo.2 今日もランチタイム・昼寝1時間f:id:isybuss:20200828122655j:image

Photo.3 会津若松は37.9℃で全国1位f:id:isybuss:20200828122632j:image

Photo.4 エレキ踏むのも暑いf:id:isybuss:20200828122800j:image

Photo.5 本日のスモールMax47.5㎝(重さ1.78Kg)f:id:isybuss:20200828183500j:plain

Photo.6 持ち方がしっぱい47.5㎝f:id:isybuss:20200828183522j:plain

f:id:isybuss:20200828122723j:image

f:id:isybuss:20200828122741j:image

 Photo.7 リチビー リチウム電池2日間使用で残70%f:id:isybuss:20200828202517j:plain

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

猪苗代湖遠征5日目 2020/ 8/27 釣果約10本 Max42cm No.018 【GoToトラベル利用-35%】

日時:2020/ 8/27(木)  7:00~16:00
釣果:バス約10本(20cm~Max42cm)
天気:晴れ時々曇り/気温24.0~31.0℃/水温26.0~27.5℃/風:2~5m/s
場所:猪苗代湖/中田浜/中田浜スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動_約36㎞、リチビー移動_約12㎞

2020/8/28 リチビー4号機充電時間   3時間45分(8/28充電)
2020/8/27 ガソリン給油  7.5  L (移動距離36㎞)燃費4.80km/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

本日8/27木曜日から8/29土曜日まで猪苗代湖/桧原湖に単独ライブ遠征しています。

夏秋パターンのエリアを廻っていますが、ランカーサイズはまだ出ていません。風が5m/s位になって来たので中田浜スロープに戻り昼飯タイムです。

午前の数は5・6本釣れていますが、太ったスモールマウスMax42cm止まりです。沖合で釣れるのは30~40㎝で太っています。45UPが出ません。(:_;)

風が強くなって来ており午後は対岸に行けるか不安です。

<午前のルート>

□長瀬川 沖合い 水深5~12m

□志田浜 沖合い 水深5~15m

□上戸浜 岸際・水深2~7m

駐車場の車を止めている場所が悪く管理の人から呼び出し電話が鳴り、昼前までに移動すると言うことで折り合いが付き、11時頃に中田浜桟橋に戻ってきました。丁度風が5m/sまで強くなり服がビショビショになった。

昼飯後1時間ほど休憩して再スタート

午後は風は3m/s位に弱くなりましたが、サイズアップは出来ずコバスのみ約10本でした。

<午後のルート>

□材木山-中田浜 水中岬周り・水深3~10m

□藤ヶ崎-小石ヶ浜 沖合い 水深5~10m

□赤崎 岬周り・水深1~10m

□材木山 水中岬周り・水深3~10m

明日も猪苗代湖を予定しているので、1時間ほど早上がりしました。

Photo.1 中田浜スロープ桟橋f:id:isybuss:20200827114643j:image

Photo.2 長瀬川沖合f:id:isybuss:20200827114657j:image

Photo.3 本日Max42,5㎝ 約1.3Kgf:id:isybuss:20200827114817j:image

f:id:isybuss:20200827114624j:image

f:id:isybuss:20200827114857j:image

f:id:isybuss:20200827114912j:image

photo.4 リチビー4号機スタート前 27.72V
f:id:isybuss:20200827180812j:image

photo.5 リチビー4号機1日目終了 26.27V(風が強く消費)f:id:isybuss:20200827180831j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ     

スマホ電池交換 HUAWEI Mate 20 lite <膨れ・背面剥がれ>

本日は、2018年12月頃に購入したスマホ:HUAWEI Mate 20 liteの電池(バッテリー)が膨らみ、本体の背面カバーが剥がれてしまったため、リチウム・バッテリーの交換作業を行いました。

ファーウェイのスマホはP9からMate20 Liteに買い替えており2台目の使用ですが、バッテリーの盛り上がりは初めてです。

ちなみにスマホ・SIM契約は楽天モバイルBigLobeの2台持ちで、これまでにDOCOMO携帯からスマホになり、Sony2機種やASUSなど6・7台使っていますが、今までは電池持ちが悪くなったり画面が切れたりしたことで、約2年周期位の買替で対応していました。

交換バッテリーは約3,000円で交換工具が約2,000円です。

交換工具は、約20種類の工具を買ってしまったが、精密ドライバー+とバッテリーが強力な両面テープで接着されているので、剥がし用の工具で事足りました。

交換作業は写真を撮りながらで約15分でした。

*交換作業は自己責任でお願いします。

交換作業に自信が無い人は、専門業者でも工賃 約5,000円?で修理可能です。

Photo.1 分解前・液晶面f:id:isybuss:20200822195524j:plain

Photo.2 分解前・背面カバー剥がれf:id:isybuss:20200822195618j:plain

Photo.3 分解前・横面f:id:isybuss:20200822195718j:plain

Photo.4 背面カバー開f:id:isybuss:20200822195813j:plain

Photo.5 カメラ・電池コネクタ部ネジ2本外しf:id:isybuss:20200822195859j:plain

Photo.6 充電コネクタ部ネジ1本外しf:id:isybuss:20200822200039j:plain

Photo.7 バッテリー剥がしは強力な両面テープで付いているf:id:isybuss:20200822200230j:plain

Photo.8 テコの力で徐々に剥がしていくf:id:isybuss:20200822200348j:plain

Photo.9 バッテリーを何とか剥がせたf:id:isybuss:20200822200453j:plain

Photo.10 新しいバッテリー準備f:id:isybuss:20200822200544j:plain

Photo.11 コネクタは4カ所取り付けるf:id:isybuss:20200822200626j:plain

Photo.12 コネクタ4カ所・ネジ3本を締めて取り付け完了f:id:isybuss:20200822200718j:plain

Photo.13 カバーを付ける前に電源を入れて起動をチェックするf:id:isybuss:20200822200828j:plain

Photo.14 全て完了f:id:isybuss:20200822200938j:plain

  人気ブログランキング
 

将監川 釣行記 2020/ 8/ 1 釣果3本コバス Max31cm No.017

日時:2020/ 8/ 1(土) 6:00~15:30
釣果:バス3本 (Max31cm)
天気:小雨のち晴れ/気温22~29℃/水温26.5~27.5℃/風:0~5m/s
場所:将監川/将監スロープ/サウザー395
距離:エンジン約6㎞、リチビー4号機約6㎞

2020/ 8/ 1 リチビー(24V60Ah)4号機充電時間 62分(帰宅後に充電)
2020/ 8/ 1 ガソリン給油 20.0L (移動距離26+46+6=78㎞)燃費3.90km/L

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は4時30分頃に駐艇場を出て、神崎の道の駅でトイレ休憩とコンビニに寄って朝飯と昼飯(そーめん・🍙)を買いました。

道の駅奥の第2駐車場の隅で車が少なくガラガラだったので、サウザー395の燃料を携行缶からタンク25Lへ入れ替えたが、運悪く携行缶にガソリン1~2L程余ってしまった。なので早めに釣りを上がってから、将監川の釣行後に残りを燃料タンク25Lに入れました。猪苗代湖/桧原湖の遠征前に入れたステンレス携行缶20Lをやっと使い切った。

本日はMyサウザー395ボート将監川に来ていました。

朝の天気は小雨がパラツキ釣れそうな感じで、「管理釣り場・レンタルボート・スロープ 将監」は、持ち込みのトレーラーは他に1台しか居ない状態で、レンタルボートは10台位で比較的空いていました。しかし、管理釣り場のヘラ釣りは混雑していました。

2020/ 8/ 1 釣行ルート

□将監川 コスモスタンド下周辺・将監川田んぼ周辺・布鎌大橋・流れ込み

エンジンの検水の出方を確認しながら、アイドリング走行で将監川を上流の行き止まりまで移動して行く。朝の水位は満水でしたが、昼頃から水位が30~50㎝ほど下がっていました。

ベビーシャッド75・キンクロで軽く駆け上がりをチェックするがノーバイトでした。

朝一番は水が満水で釣り難い状態で、コスモスタンド下の杭・ゴロタ石エリアを軽くチェックすると、虫(風神/ピンク)で1本30㎝位を掛けたが直ぐにバラシてしまった。

満水状態でフロッグでオーバーハング下や吹き草の中を落とし込んで行くがアタリが無い。

その後、ライトキャロを流すとコバスが釣れて今日のパターンは、ライトキャロで流せば簡単に釣れるように感じたが、そうは問屋が卸さなかった。その後、アタリはあるが釣れるのはギルばかりで、ギルパターンでした。

ノーシンカーで岸際の駆け上がりをチェックしてもコバスかギルが釣れるが、30㎝以上のバスはなかなか釣れない状態で、先週の亀山ダムと同じ状態でした。

将監川は橋下を通って最奥側まで移動するが、今日は流れが非常に強くて大須賀川の落水事故のような渦巻き・循環流が発生していたので、エレキでの走行はボートから落ちたら這い上がれなくなりますので注意が必要です。(急な大雨の細い水路はキケン

http://basspond2.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2020/03/post-d87125.html

ライフジャケットは必ず桜🌸マークがあるものを装着して下さい。残念ですが、今でもライフジャケットを着けていない人を見かけるので・・・m(_ _)m

将監川は小さな野池のようなバス-スポットで、レンタルボートの他にフローターの人やフロートボート・カヌーなど様々7・8人程釣りを楽しんで居たので、水の渦が出来ている場所は流れが複雑なので注意して下さい。

将監川の最奥・田んぼ周辺に移動して来て、ライトキャロ・2インチホッグ(色:グリパン)で本日のMax31㎝が釣れた。岸際にはヘラ師が2・3人釣りをしていて最奥は浅いため100m手前でUターンして来た。

帰りに流れ込みなどはDSで丁寧にチェックしているつもりでしたが、良いサイズのアタリが出ない。アタリはコバスかギルバイトのみでした。

その後もライトキャロDSなどで粘るが、ギルとコバスは釣れたが30㎝以上のバスは釣れませんでした。

■本日終了まとめ

本日、関東は梅雨明けしましたが、釣果は梅雨明けしないでコバスを入れて約3~5本Max31cmでした。暑い一日で風が北東で吹いていて風が当たると涼んで、風が止まり日差しが出ると死にそうなほど暑かった。

昼は布鎌大橋の日陰で昼休憩を入れて1時間ほど昼寝をしました。

15時頃に駐車場に戻って来るとレンタルボートの車は1台しか残って居なかったので、皆様早上がりだったようです。亀山ダムも30㎝以上が釣れないが、将監川はもっと難しい状況でした。

最後は天気が良かったので、将監川の駐車場でサウザーのカーペットが砂まみれなので掃除機を掛けてクリーンアップました。

■燃料代の報告

 猪苗代湖・桧原湖の遠征前にタンク25Lと携行缶20Lを満タンにしてあり、本日の釣行で携行缶20Lが丁度空になりました。

最近のサウザー釣行(遠征)は、桧原湖1日目=約18㎞猪苗代湖2日目=約8㎞猪苗代湖3日目=約18㎞桧原湖4日目=約28㎞、本日の将監川=約6㎞で合計エンジン移動距離は78㎞になりました。

よって、距離78㎞給油量(ステンレス携行缶)20L

サウザー395(マーキュリー30PS)燃費は、3.90㎞/Lとなります。

遠征中は、猪苗代湖2日目にサーモスタッド不調でエンジントラブルでアイドリングが多目になっており、更にドック入りの修理期間が約2週間あり、また桧原湖遠征中は乗船2人(70㎏2人で釣り具2倍の重さ)でした。燃費は悪くなりました。(>_<)

リチビー(24V60Ah)4号機は、今日のエレキ(ツアーデジタル82lb)移動距離は約6㎞で、スタート開始前の電圧27.87Vから終了後26.57Vになり、インジケーター容量は残り100%フルでした。

リチビーの移動距離は、将監川程度の移動(10㎞以下)なら3~4日位は充電無しで釣りが出来ると思います。帰ってら充電したところ、充電時間は62分で電圧は28.87Vになりました。(^^)/

Photo.1 片付け後に掃除機掛けf:id:isybuss:20200801163655j:image

Photo.2 将監スロープ 終了前2f:id:isybuss:20200801163709j:image

Photo.3 将監スロープ 終了前1f:id:isybuss:20200801163725j:image

Photo.4 将監スロープ スタート前f:id:isybuss:20200801163748j:image

Photo.5 将監スロープ スタートf:id:isybuss:20200801163804j:image

Photo.6 行きと帰りは橋の下が非常に流れが強い(循環流)f:id:isybuss:20200801163817j:image

Photo.7 将監川最奥行き止まりf:id:isybuss:20200801163832j:image

Photo.8 本日のバスMax31㎝f:id:isybuss:20200801163911j:image

Photo.9 リチビー 開始時27.87V⇒終了時26.57Vf:id:isybuss:20200801164107j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ