isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

琵琶湖 南湖 2023/ 1/19 釣果0本 ノーフィッシュ サウザー137回出船、リチウム充電169回目

日時:2023/ 1/19(木) 8:00~15:00 マリーナ出船1~2台
釣果:バス0本 ノーフィッシュ
天気:晴れのち曇り/気温2.0~9.0℃/水温7.0~8.5℃/風0~4m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約15㎞、エレキ約10㎞
琵琶湖6時の水位:-38cm 放水量:33㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給無し(ステン携行缶は残20L
持ち帰り充電:リチビー4号機 充電1時間29分、レノジー5号機 充電2時間10分

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は琵琶湖南湖に出船していました。冬季1月~2月は琵琶湖の天気予報が良い日:最高気温10℃以上で風が3m/s以下の日に出船したいと考えています。

朝の気温は2℃〜最高9℃、水温は7.0〜8.5℃でした。朝から南寄りの風が少しあり、名鉄沖で釣りをしているとウネリが大きくエレキがキャビってボートの上まで水が入りました。エンジンで移動すると飛沫が強いため、名鉄の導水管とコンクリートブロックのエリアで暫くアンカーロックでボートの後ろに座り釣りをしました。

ボート点検とトレーラー車検の見積りが出て約4万1千円とのことでした。サウザーのトレーラーのタイヤでサイズ・太さ不良?の指摘が別のボートにあったようで、担当者の裁量で指摘が無ければ見積金額で来月早々に車検が完了するとのことでした。

アクティバ沖・沈船 魚探掛けサイドスキャン 水深3m~4m

名鉄エリ跡 エリ跡竹・ベイト絡み 水深3.5m~5m

名鉄取水管エリア 導水管・ウィード絡み 水深4m~5m

名鉄導水管 コンクリート管・ベイト絡み 水深2.5m~4m

雄琴港ミオ筋・防波堤 ミオ筋・鉄柱・防波堤 水深1.5m~3.5m

雄琴港内 沈み物・ストラクチャー・シャロー 水深0.5m~3.0m

烏丸半島沖浚渫 ウィード・ベイト絡み 水深2.5m~9m

下物浚渫 浚渫内部・ベイト 水深6m~9m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

3ブイ 取水棟・ベイト絡み 水深4m~5m

本日終了

今日は朝から南西の風で10時頃に少し強くなり、名鉄導水管から雄琴港内に避難しシャローエリアをシャッドとバイブレーションで流したがアタリ無し、午後から風が弱くなり烏丸半島沖浚渫や下物沖浚渫などのディープをチェックしたがアタリ無しでした。

琵琶湖の冬場の釣れる場所・水深が全く分かりません😥😥😥、南湖では余り釣れていないようで、3月初旬まではノーフィッシュ・瞑想しそうです。

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

f:id:isybuss:20230119164933j:image

f:id:isybuss:20230119164950j:image

f:id:isybuss:20230119165022j:image

f:id:isybuss:20230119165050j:image

f:id:isybuss:20230119165126j:image

f:id:isybuss:20230119165154j:image

f:id:isybuss:20230119165210j:image

琵琶湖 南湖+北湖 2023/ 1/12 釣果ノーフィッシュ 巨鯉90cm サウザー136回出船、リチウム充電168回目

日時:2023/ 1/12(木) 7:40~15:10 マリーナ出船2-3台
釣果:バス0本 ノーフィッシュ
天気:晴れ/気温-2.0~12.0℃/水温6.0~8.0℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖・北湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約30㎞、エレキ約10㎞
琵琶湖6時の水位:-45cm 放水量:28㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給2L(ステン携行缶は残0L
リチビー4号機 充電1時間9分、レノジー5号機 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

本日は初釣りで琵琶湖南湖・北湖に出船していました。冬季1月~2月は琵琶湖の天気予報が良い日:最高気温10℃以上で風が3m/s以下の日に出船したいと考えています。

今日は朝の気温は放射冷却で-2℃~最高気温は12℃で季節外れの暖かさ(3月初め)でしたが、表層水温は6~8℃で水中はまだ冬モードでした。

ボート後ろの魚探(ローランスElite-9Ti)の水深MAPとストラクチャースキャンでベイトや流木などの沈み物を探しながら南湖の北エリアから北湖の南エリアをゆっくり移動した。

ベイトはポツポツと魚探反応で見付かったが、サイズの大きいバスの魚影はなかなか映らず、本日準備したベイトロッド2本でディープクランク・バイブレーションとカバースキャット3.5in、スピニングロッド3本のキャロシャッド、メタルジグ・メタルバイブ、DSリアクションでベイト周辺を釣って見たがアタリやバイトは出なかった。

烏丸半島沖浚渫エリアと下物浚渫エリアのディープフラットには大き目のベイト反応があったがアタリが出ない。

アクティバ沖・沈船 魚探掛けサイドスキャン 水深3m~4m

名鉄エリ跡 エリ跡竹・ベイト絡み 水深3.5m~5m

名鉄取水管エリア 導水管・ウィード絡み 水深4m~5m

野洲川ピエリ沖・沈船 沈船・エリ沖 水深10m~12m

小野漁礁 漁礁ブロック・崩れ 水深6m~9m

前々から小野漁礁に行こうと考えていたが、北湖方面からは小さいサウザー395では風が吹くと危険なので躊躇していました。今回、風が弱い予報で朝は無風だったので何度かピエリ守山沖のエリ跡や取水棟までは遠征していたので、対岸の小野漁礁へ行ってみました。

小野漁礁は水深9m(減水-45cm)に中空コンクリートブロックが3段積みになっていて30~50m四方に沈んでいるスポットで外側はスピニングでDSやライトキャロ、ブロック内部はカバースキャットを落とし込んで見たがアタリは有りませんでした。

漁礁をライブスコープで映しながらベイト回遊やバスを探したが見付かりませんでした。時期が悪く寒いためバスは漁礁の中に入ってしまっているようでした。

小野一文字・取水棟 取水棟・ゴロタ石 水深3m~5m

小野漁礁から近くの取水棟と一文字周辺をチェックしながら南湖方面に移動していったが、バスのアタリは一度も無かった。

琵琶湖大橋 橋脚・ベイト探し 水深4m~6m

木浜2号水路沖 ウィード絡み 水深2.5m~5m

木浜沖浚渫ハンプ ベイト絡み 水深3.5m~8m

浮御堂沖・取水棟跡 コンクリート・ベイト絡み 水深3.5m~4m

名鉄導水管 コンクリート管・ベイト絡み 水深2.5m~4m

烏丸半島沖浚渫 ウィード・ベイト絡み 水深2.5m~7m

下物浚渫 浚渫内部・ベイト 水深5m~8m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

3ブイ 取水棟・ベイト絡み 水深3.5m~4.5m

本日終了

今日は琵琶湖北湖(南湖に近いエリア)のピエリ守山・野洲川沖・水深10~12mと小野漁礁のブロックエリアに行きましたがアタリ無し、午後は、いつもの名鉄導水管・木浜浚渫と下物浚渫で粘ったがベイト反応はあるがアタリ無しでした。

最後に3ブイ鉄柱にてDSリアクションで誘っていると巨鯉の90cm~1mクラスが擦れで掛かり約15~20分で釣り上げました。バスのロクマル-60upが余裕で入るタモ・ネットでしたが、鯉がデカ過ぎて魚体の半分しか入らず重く(推定・約8~10kg)ボートの上までは一人では無理でした。ちなみにロッドULにステラ2012年モデル・年始に巻き替えたばかりのラインはフロロ4Lb.なので随分時間が掛かりました。

ボートの片付け後にボート1年点検でエンジンオイルとギアオイル交換(年1回)とインペラ交換(3年1回)依頼、エレメント交換は2年に1回なのでパスし、トレーラー車検(毎年)を車検2月切れなので依頼しました。

f:id:isybuss:20230112163309j:image

f:id:isybuss:20230112163327j:image

f:id:isybuss:20230112163354j:image

f:id:isybuss:20230112163426j:image

f:id:isybuss:20230112163453j:image

f:id:isybuss:20230112163517j:image

f:id:isybuss:20230112163535j:image

 

琵琶湖 南湖 2022/12/21 釣り納めはノーフィッシュ サウザー135回出船、リチウム充電167回目

日時:2022/12/21(水) 8:30~14:30 マリーナ出船2-3台
釣果:バス0本 ノーフィッシュ
天気:晴れのち曇り/気温-1.0~8.0℃/水温6.5~8.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約32㎞、エレキ約10㎞
琵琶湖6時の水位:-59cm 放水量:16㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給6L(ステン携行缶は満タン⇒残2L)
リチビー4号機 充電、レノジー5号機 充電 魚探102sv ライブスコープ Elite7Ti2 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は放射冷却でマイナス1℃まで下がりスタート時間を8時以降にしました。最高気温8℃、魚探の表層水温は5℃~8.5℃位でした。

朝一は前回まで魚探反応が良かった名鉄沖シャローフラットで広範囲にバイブレーションとシャッドから入ったがアタリが無く、名鉄取水管エリアでシャッドやDSで魚反応がある場所でシューティングしたが全くアタリ無しでした。

木浜浚渫沖や下物浚渫沖など廻ったが何も無かった。

名鉄シャローフラット ウィード枯れ 水深1.5m~3m

名鉄取水管エリア 水道管・ウィード絡み 水深3m~5m

アクティバ沖・4本柱沖 魚探掛けサイドスキャン 水深3m~5m

木浜3号水路沖・ハンプ岬 ウィード絡み・ハンプ 水深3m~6m

木浜2号水路沖 ウィード絡み 水深2.5m~5m

木浜沖浚渫ハンプ ベイト絡み 水深5m~7m

名鉄取水管岸際 コンクリート・ベイト絡み 水深2.5m~4m

名鉄エリ跡 エリ跡・ウィード絡み 水深3.5m~5m

烏丸半島沖ウィードエッジ ウィード・ベイト絡み 水深2.5m~4m

アクティバ沖ウィード 沈船跡・ベイト絡み 水深3.5m~4.5m

下物南浚渫ハンプ ハンプ・ウィード絡み 水深3m~6m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

YAMAHA沖 エリ跡ウィード 水深2m~3.5m

カネカ沖ウィード ウィード・ベイト絡み 水深3m~4.5m

3ブイ 取水棟・ベイト絡み 水深3.5m~4.5m

本日終了

本日は琵琶湖南湖に出船していました。

今年の琵琶湖釣行の釣り納めに行きましたが、アタリ無くノーバイトでノーフィッシュに終わりました。

魚探のライブスコープには魚🐟反応はあるが、メタルジグやメタルバイブでシューティングのリアクションバイトは無く、ワームDSでドラッキングしたが底付近ではアタリ・バイトが出ませんでした。

今日は14時半の早上がりでボートの清掃・掃除機掛けと片付け(ボート内の予備に置いてあった釣具の整理)をして一年を締めました。

来年1月と2月の厳冬期は、天気の良い日に半日ぐらいの釣行とボート点検・トレーラー車検の予約をしたいと考えています。

f:id:isybuss:20221221160652j:image

f:id:isybuss:20221221160705j:image

f:id:isybuss:20221221160724j:image

f:id:isybuss:20221221160758j:image

f:id:isybuss:20221221160811j:image

f:id:isybuss:20221221160824j:image

f:id:isybuss:20221221160836j:image