isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

利根川 2021/ 8/ 1 釣果4本 Max32cm 暑くて午前中でギブアップ No.052、リチウム電池70回目

日時:2021/ 8/ 1(日) 5:30~12:00 昼寝9:30~10:30
釣果:バス4本 26cm~Max32cm ギル1匹 22cm 
天気:晴れ/気温24.0~32.0℃/水温26.0~28.0℃/風0~3m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約21㎞、リチビー4号機約5㎞

2021/ 8/ 1 リチビー4号機 充電53(前27.95V→後26.53V)メモリ残10
2021/ 8/ 1 エボリー1号機 充電4時間30分 魚探(102svとライブスコープ)残70%

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 本日は、朝5時少し前に神崎スロープに到着しボートの準備を開始した。バスボートやアルミボートの先客は7・8台のボートが準備・スタートし、駐車場は少々混雑していた。

先客の皆様、暑さ対策で朝はなるべく早くスタートしているようでした。尚、自分のボートより早く12時にはバスボートが数台帰っていました。

2021/ 8/ 1(日) 釣行ルート

□神崎スロープ周辺 テトラ帯・ゴロタ石・流木 シャロー~水深4m

 利根川は水位が少し多めで前回同様に流れがあった。神崎スロープからちょっと下流にいったところのテトラ帯は、シーバスのフィーディングやボイルは無くなっていて、代わりにハクレン・青魚のジャンプが多かった。

6本ロッドを準備しながら、1本目はトップでボイルトリガーをキャストすると岸際で1バイトあったがバラしてしまう。バイトはコバスのようでした。

ベイトロッドは2本で巻物用でスピナーベイトとクランク、テトラ帯の中を責めるカバースキャットやヘビDSで流して行く。

スピニングロッドは、いつものライトキャロ、DS、ノーシンカーとTOPで4本準備してスタートする。

テトラ帯の切れ目やブレイクは、トップのアタリとDSでラインアタリが数回あったのみでした。ブレイクを流すとラインアタリは、ハクレンや青魚が多いのでバスのアタリでは無いと思われる。

□水門・大須賀川合流 テトラ帯・ゴロタ石 水深1m~水深5m

いつものテトラ帯から水門をライトキャロとDSでバスのアタリを約10分程チェックし、バスやギルバイトのアタリ無しで直ぐに移動する。

□建設省ワンド 島周り・葦際・流木 シャロー~水深2m

朝7時頃に建設省ワンドに到着すると、ワンド入口付近に既にバスボートが1台入ってい居たので、中央の島周りにエレキで移動して行く。

シーバスかバスのフィーディング・ボイルがたまに起こっていたが、トップやI字形ミノーの反応は無かった。

少し観察するとベイト群れは、ワンド内のもっと奥シャローに移動していて、エンジンが乗ったバスボートでは入って行けなかった。フローターや手漕ぎボートだと狙えそうでした…( ;∀;)

岸際をワームで流すとコバス・ギルバイトが連発し、カバースキャット2.5インチを葦際に落とし込みバス32㎝が1本釣れた。カバースキャットは、琵琶湖遠征用に3パック購入していたが、琵琶湖遠征では全てスッポ抜けで釣れなかったが、利根川のホームでは合わせを完全にラインが走り出すまで待って1本釣れた。

その後、DSとライトキャロで2本追加する。

建設省ワンド内は、9時前頃から水の郷スロープが使用し出すので、ギリギリの9時まで粘ってバス3本とギルが釣れたのみでした。

□横利根川合流 ゴロタ石・杭・葦際・流木 シャロー~水深2m

 横利根川の合流エリアには、今日は丘っぱりは居ないし他のバスボートも居ない。ライトキャロとDSで流すとギルバイトがあり、ライトキャロ【ホッグ2インチ】でコバスが1本が釣れた。

□水郷大橋・大須賀川合流 テトラ帯・ゴロタ石 水深1m~水深5m

9時半頃になり暑くなって来たため、水郷大橋下の日陰で休憩とブログ更新をした。こんな時にアンカーロックがあるGHOSTが役に立つ、約1時間程日陰でお昼寝をした。

テトラ帯は魚はライブスコープで確認できるがアタリ無しでした。バスはテトラの奥に入ってしまっているようで、なかなかアタリやバイトが出ない。

□神崎大橋・スロープ周辺 テトラ帯 シャロー~水深4m

11時半頃から神崎大橋周辺に戻って来て30分程、テトラ帯やアシ際を流して見るがアタリ無しでした。

暑さに負けて早目に終了しました。

■本日終了

本日は、琵琶湖遠征から無事に戻り、約2週間振りにホームの利根川水系に来ていました。

前回の釣行で多かったシーバスのフィーディングは減っているが、カバースキャット2.5インチのノーシンカー「ほっとけ」やライトキャロだとギル・コバスのアタリは多く30cm前後が4本釣れました。

しかし、日差しが有り日向では暑くて倒れてしまいそうです。なので、午前中か、あと1本釣れたら早めに上がります。

本日は、暑さに負けてお昼12時で終了しました。サウザー395のエンジン運転とスターター用の鉛バッテリー充電で本日のボート・メンテナンス目的は達成しました。

水温は26.5℃~28℃位なので琵琶湖の南湖より活性はまあまあ有りますが、老体で体力が無いため日が上がると集中力低下で釣れる感じがしません。

★救急病院<医療費>

利根川 2021/ 7/10 救急病院にお世話になりました❗

佐原病院の針抜き治療【救急】での医療費精算が先週やっと現金書留で戻って来て、一時金で10,000円支払っていましたが、戻ったお金は約6,945円でした。

治療費の振り分けは、針外し麻酔2本と飲み薬の抗生物質と鎮痛剤で2,480円と現金書留(送料)575円合計3,055円でした。

Photo.1 神崎スロープ 朝焼けf:id:isybuss:20210801172542j:image

Photo.2 神崎スロープ 朝焼け2 f:id:isybuss:20210801100442j:image

Photo.3 神崎スロープ 朝焼け3 ボート準備完了f:id:isybuss:20210801100538j:image

Photo.4 国道51号・水郷大橋下 ゴーストアンカーロックで仮眠休憩 f:id:isybuss:20210801100353j:image

Photo.5 水郷大橋下から利根川 f:id:isybuss:20210801100434j:image

Photo.6 本日1本目カバースキャット2.5インチ 色キンクロ f:id:isybuss:20210801100608j:image

Photo.7 本日2本目 DSレッグワーム f:id:isybuss:20210801100638j:image

Photo.8 本日3本目 ライトキャロ2インチホッグ f:id:isybuss:20210801100652j:image

Photo.9 本日3本目ライトキャロ f:id:isybuss:20210801100711j:image

Photo.10 神崎大橋下で休憩 f:id:isybuss:20210801123139j:image

Photo.11 神崎スロープ ボートランチング 暑い暑いf:id:isybuss:20210801123155j:image

Photo.12 神崎スロープ駐車場 f:id:isybuss:20210801123222j:image

Photo.13 神崎スロープ ボート片付け完了f:id:isybuss:20210801123247j:image

Photo.14 リチビー4号機 使用前27.95Vf:id:isybuss:20210801123321j:image

Photo.15 リチビー4号機 約6時間(約8㎞) 使用後26.53Vf:id:isybuss:20210801123338j:image

Photo.16 エボリー1号機 約6時間魚探102svとライブスコープ残70%f:id:isybuss:20210801123352j:image

人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

琵琶湖 北湖 2021/ 7/21と7/22 コバス多数Max38cmとギル多数とニゴイとハス、リチウム電池68回目、69回目

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

琵琶湖遠征も後半戦、長浜駅近くの平田旅館に二泊するため、下道の「さざなみ街道」経由で通勤時間帯の約56㎞なので、1時間半ほど掛かり18時頃に到着した。

長浜市内は観光スポットがあり、古い町並みの風情がある市内/雰囲気でした。千葉県では佐原市内の水路周辺の旧家街並みを更に古くしたような感じです。

長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト (kitabiwako.jp)

草津市内二泊では、食事・夕食(ラーメン・弁当等)でろくな夕食は取らなかった。琵琶湖遠征の三日目の夕飯は、長浜市内の「日本料亭・成駒家」で地ビールと湖魚定食で琵琶マス刺身・アユ・ワカサギ天ぷらなどを頂き、四日目は「手打ち蕎麦・みたに」で生ビールと琵琶マスひらきの焼き魚一品と「季節の替り御膳」を頂きました。

Twitter 時雨製麺所

成駒家 (なりこまや) - 長浜/郷土料理(その他) [食べログ] (tabelog.com)

滋賀・長浜のそば居酒屋「手打ち蕎麦 みたに」 (soba-mitani.com)

長浜市内の平田旅館からレンタルボート・駐艇場のファイブオーシャン約30Kmの道のりでした。朝は4・5台のボートが準備していた。

ファイブオーシャンブログ (ameblo.jp)

日時:2021/ 7/21(水) 5:20~16:30 ガラガラで空いていた
釣果:バス多数 25~35cm 
天気:晴れ/気温24.0~33.5℃/水温29.5~30.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ファイブ/エキスパート1600・60PS 料金15,000円+燃料代
距離:エンジン約45Km、ミンコタ70Lb.24Vエレキ約10Km

2021/ 7/21 給油 携行缶15.0L 移動距離 約45Kmで燃費3Km/L

※帰着に携行缶で給油し、給油量15Lはレンタル料に追加料金(2,000円)でした。250円は値引き

Renogy社:12V 100Ah 充電 1時間30分(魚探2台)

2021/ 7/21(水) 釣行ルート

琵琶湖遠征三日目は北湖のファイブオーシャンボートでレンタルしました。16フィートの60PSなので最高速は55Km/hまで出して見たが、トリム調整や条件が良ければ60Km/h以上は出そうな感じでした。

北湖一日目は、移動距離が45Kmで魚探にマークがある場所をi字形ミノーとキャロとDSで流して追って来るバスやサイトでバスを狙っていった。

朝一は釣りをするレンタルボート・スタッフに竹生島の周りが良いと情報を聞いたので、入ってみるとコバス・ギルのフィーディングが多かった。6時頃にロッドを準備しキャストを数投したところで、竹生島の鵜やサギなどを駆除するハンター(猟友会)船が近寄って来て、午前中は竹生島周辺の駆除作業があるので近寄らないでと言われ移動する。

海津方面に移動し、ロック・岩場にはバスが付いていて25cm位は直ぐに釣れる。また、同じ位ギルバイトもあり、ギルも10~20匹は釣れました。パターンとしてはロックエリアでコバスは釣れた。

塩津方面に移動したが、ワンド内は風が止まり水が死んでいるようなので風が当たる場所を探しながらロック・岩場を釣っていく。

葛篭尾崎のロック帯も数本釣れたがサイズアップがしない。岸際を観察していると少し水深がある場所で回遊系の50cm近いバスを見つけ暫く粘ったが釣れなかった。

大浦港近くのウィードエリアを釣っていくがコバスやギルは釣れるがサイズアップは出来なかった。

■本日終了

DSとライトキャロだとコバスが入れ食いになる場所があった。水深を少し下げてサイトすると大きいバスは居たが釣れずに終わる。

ファイブオーシャンから長浜市内の平田旅館から約30Kmを戻り、旅館でお勧めの蕎麦屋を聞いて夕食は軽めのそばにした。

日時:2021/ 7/22(木) 5:00~16:50 祝日なので比較的に混雑
釣果:バス多数 25~38cm 
天気:晴れ/気温24.0~33.5℃/水温29.5~30.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ファイブ/エキスパート1600・60PS 料金13,000円のみ
距離:エンジン約20㎞、エレキ約10㎞

2021/ 7/22 給油 携行缶2.0L 移動距離 約20Km

給油量2Lはレンタル料に追加料金300円はオマケして貰いました。

2021/ 7/22(木) 釣行ルート

■本日終了

琵琶湖遠征・後半戦の北湖二日間も何事も無く終了しました。

北湖はサイズを選ばなければ数釣りは簡単に釣れる感じで、コバスは二日間で約20~30本ほど釣れたが、良いサイズの40UP以上は釣れませんでした。DSで38cmを釣った際は、40UP行ったと思ったが小さかった。

i系ミノーで50UP弱は何度か追って来ていますがバイト無しでした。ミノーの外道でニゴイは60cm(未測定) 近いのと、ハス35cm~40cmも本場のハス2匹が琵琶湖で釣れました。(>_<)。セイラーミノー70でニゴイのバイトは確実に50UPに行ったと思ったが、外道で残念でした…orz

昼間10時から14時頃は無風でピーカン快晴なので、サイトで50UPクラスは岩場の居着きや、たまに回遊していたが、色々試したが簡単には口を使わず釣れません。サイトすると、ギルが10匹以上釣れていて、南湖はギル追いの60UPが見えたが北湖はギル追いバスは居ませんでした。追っているベイトは多分アユや小さめのハスなどが多く、岩場の居付きや回遊で50~55㎝位までが居ました。

しかし、琵琶湖は毎週2回で2~3年通わないと対応出来ませんでした。

滋賀県長浜市のレンタルボートから千葉県自宅まで高速深夜割引を使い、約600Kmの一人運転の道中、途中仮眠しながらゆっくり帰りました。

◆琵琶湖別荘・移住計画

早期退職後9月~10月には長浜市か彦根市辺りでウィークリーマンション(1日3000円)で2・3週間滞在し、もう一度釣りのリベンジと移住先の住居探しがしたいです。

アーリーリタイヤ後には金は無いがマイボート・サウザー395なら1日移動距離40~50Km位で約5~10Lの節約運転で、暇な時間が有り余るので丁度良いかも?

但し、琵琶湖北湖は12月中旬~3月初旬は雪が降ったらスロープに雪が無くなるまでは出船出来なくなる。

f:id:isybuss:20210722193314j:image

f:id:isybuss:20210722193351j:image

f:id:isybuss:20210723000708j:image

f:id:isybuss:20210723000818j:image

f:id:isybuss:20210724203410j:image

f:id:isybuss:20210724203353j:image

f:id:isybuss:20210724203301j:image

f:id:isybuss:20210723000909j:image

f:id:isybuss:20210724203455j:image

f:id:isybuss:20210724203539j:image

f:id:isybuss:20210724203601j:image

f:id:isybuss:20210722192953j:image

f:id:isybuss:20210723001107j:image

f:id:isybuss:20210724203623j:image

f:id:isybuss:20210724203112j:image

f:id:isybuss:20210724203140j:image

f:id:isybuss:20210723000943j:image

f:id:isybuss:20210723001008j:image

f:id:isybuss:20210722193012j:image

f:id:isybuss:20210724203652j:image

f:id:isybuss:20210724203856p:plain

f:id:isybuss:20210724203909p:plain

f:id:isybuss:20210724203922p:plain

f:id:isybuss:20210724203938p:plain

f:id:isybuss:20210724203950p:plain

f:id:isybuss:20210724204003p:plain

f:id:isybuss:20210724204016p:plain

f:id:isybuss:20210724204030p:plain

f:id:isybuss:20210724204046p:plain

f:id:isybuss:20210724204058p:plain

f:id:isybuss:20210724204111p:plain

f:id:isybuss:20210724204124p:plain

f:id:isybuss:20210724204138p:plain

f:id:isybuss:20210724204149p:plain

f:id:isybuss:20210724204203p:plain

f:id:isybuss:20210724204212p:plain

琵琶湖 南湖 2021/ 7/19と7/20 釣果 コバスとギル多数、リチウム電池66回目、67回目

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

2021/ 7/18(日) 長浜港スロープ下見

 7月18日4時過ぎの日曜日から琵琶湖に来て北湖・長浜スロープのボート混雑状況チェックし、朝4時半頃に15台位が既にスタートしておりました。

日曜日は朝一にスロープを使用すると問題なさそうですが、9時頃からはジェットスキーやウエイクボードの船などが多いと思います。

その後、琵琶湖の北湖最北端と西岸/東岸で丘っパリで2・3箇所チェックしてやって見たが、西岸の海水浴場・駐車場に迷い込んだり、東岸の下物-木ノ浜周辺は丘っパリの人の多さや岸際はウィードの多さに愕然としました。

人の多さは20年以上前の霞ヶ浦や北浦を見ているようでした。

朝早く長浜市に到着したので、北湖遠征の宿(平田旅館)とレンタルボート(ファイブ-オーシャン)、及び、南湖のからすまボート,マザー,アサヒなどを駐艇場の場所やレンタルボートなど確認しながら琵琶湖-北湖と南湖を一周をしました。

Photo.1 長浜港スロープ 施設使用料金f:id:isybuss:20210724204926j:image

Photo.2 長浜湖スロープ駐車場f:id:isybuss:20210724205019j:image

Photo.3 その他の注意事項f:id:isybuss:20210724211538j:image

Photo.4 長浜港スロープお知らせf:id:isybuss:20210724211455j:image

Photo.5 駐車場ゲート前f:id:isybuss:20210724211611j:image

Photo.6 ゲート前有料お知らせf:id:isybuss:20210724211634j:image

Photo.7 長浜港禁止区域f:id:isybuss:20210724211725j:image

Photo.8 琵琶湖プレジャーボート航行規制水域f:id:isybuss:20210724211655j:image

Photo.9 長浜港スロープ駐車場 広いが駐車スペースは30~40台f:id:isybuss:20210724204708j:image

Photo.10 丘っぱりとウェーディングが数名f:id:isybuss:20210724205217j:image

Photo.11 ホテルと竹生島観光船f:id:isybuss:20210724205148j:image

Photo.12 北湖のとある場所f:id:isybuss:20210725062325j:image

Photo.13 北湖のとある場所2f:id:isybuss:20210725062307j:image

Photo.14 北湖のとある場所3f:id:isybuss:20210725062236j:image

Photo.15 北湖塩津辺り?f:id:isybuss:20210725062218j:image

Photo.16 北湖の塩津辺り2f:id:isybuss:20210725062153j:image

Photo.17 北湖の海津 大崎寺f:id:isybuss:20210725062508j:image

Photo.18 大崎観音参道入口f:id:isybuss:20210725062435j:image

Photo.19 海津大崎港 竹生島観光船f:id:isybuss:20210725062414j:image

Photo.20 海津大崎港 桟橋f:id:isybuss:20210725062601j:image

Photo.21 海津のロックエリア・岩場f:id:isybuss:20210725062545j:image

日時:2021/ 7/19(月) 5:40~15:50
釣果:バス 25cm 
天気:晴れ/気温24.0~34.0℃/水温29.5~30.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/からすま/ブレイブ20PS 料金10,500円
距離:エンジン約25㎞、エレキ約12㎞

2021/ 7/19 給油 携行缶4.5L 移動距離 約28Km

※帰着後にスロープからボートを上げ直ぐに給油し、給油量12L以下まではレンタル料に追加料金なしです。

Renogy社:12V 100Ah 充電 1時間30分(エコマップウルトラ102sv、ライトライブスコープ使用、Elite-9Ti)

草津市内・草津駅近くのビジネスホテル(HIBARI)に前泊し、レンタルボートまで約9㎞なのでコンビニにより約20分で「からすまボート・駐艇場」に4時45分頃到着してゲート開門を待つ。ゲート前は盗難防止の警報システムがあり、4台位の駐車スペースに車を止めるとエリア動作センサーで検知し警報が鳴っていた。 

ボートのスタッフは近くに住んでいるようで、90㏄バイク(スクーター)で来てゲート内入り、ゲート開門は5時丁度でした。先客は自分の他に京都ナンバーが1台おり、開門直前には牽引ボート(サウザー395や15fクラスボートが2台)が入って来ました。からすまボートまでの入口付近は道幅が狭いので、大きいトレーラー・ボートは入り難いです。

レンタルボートを使用するにあたり、必要事項(住所・氏名・連絡先・免許番号・釣行の行先など)を記入し、最後に誓約書を記入が必要となります。

2021/ 7/19(月) 釣行ルート

初めてのレンタルボート屋/操船ボート種類なので、スタッフさんにボートの乗り方や注意点など聞いてからゆっりとスタートした。

レンタルボートの魚探はHondex57ⅽが付いているが、持ち込みでフロントにエコマップウルトラ102svとリアにローランス魚探Elite-9Tiを使用し、リチウムバッテリー3号機のレノジー100Ahを持ち込み使用しました。 

レンタルボートのブレイブ20PSは、一人乗りでトリムが一番下の状態で最高速は40Km/h以上は出ました。トリム調整をすると45Km/h程度はスピードが出ると思います。南湖を一人でやるには、値段も手頃なので丁度良いと思います。

エレキはモーターガイド12Vの5段で普通のレンタル使用の物で、エンジンスターターのバッテリーと一緒でした。なので、魚探2台の持ち込みの場合は、自前のバッテリーを持ち込んだほうが良いです。

■本日終了

琵琶湖遠征の南湖:前半戦2日間は、初琵琶湖の最高気温35℃の暑さとビックレイクの洗礼を受けました。素人が初めて来てバカスカ釣れるような湖ではなかった。

琵琶湖遠征 南湖一日目は、魚探に水深MAPを入れており浚渫跡でウィード境目4・5mエリアで3.5lb.のラインブレイクがあり良いサイズ(多分50Upだったはず)は釣れずに終わりました。

釣れる場所の見つけ方で簡単なのは船団が至る所にあり、その船団に入って粘ったが数台のボートのみ釣れ、その他はほぼ釣れずに粘っていました。

魚探MAPでマークポイントを購入してあったのでストラクチャーがある場所を探しながらの釣りをしたが、ウィードとストラクチャー・取水管が絡むMAP設置ポイントで、ギルが数匹釣れる場所があり、ギルパターンで60UPが2~3回チェイスがあるがスッポ抜けました。 2021/ 7

 

日時:2021/ 7/20(火) 5:30~15:30
釣果:バス0本 
天気:晴れ/気温24.0~34.5℃/水温29.5~30.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/からすま/ブレイブ20PS 料金10,500円
距離:エンジン約20㎞、エレキ約10㎞

2021/ 7/20 給油 携行缶3.5L 移動距離 約20Km

2021/ 7/20(火) 釣行ルート

■本日終了

南湖二日目は、朝の一番に60UPをサイトに行きましたが釣れず、バスが釣れているであろう船団のあるエリアに入り、朝の時間帯はフィーディングやボイルもあったが掛かりが甘くバラシが1・2回あり、昼前から一日目と同じくギルパターンで55~60UP は追って来るがバイトしませんでした。

南湖は平日でも釣れる場所には船団が出来ていますが、バスが釣れるポイントは既にエレキのアンカーロックでボートが動かずに長い時間居座り、釣れる場所にはキャストが届かず釣れません。

やはりハイパワーのバスボートで朝一番にポイントに入り、アンカーロックは必需品です。レンタルボートは、船団に入っても邪魔者扱いでポイントを潰し釣れません。

明日からボートが少ない北湖に期待します。また、滋賀県大津市付近は軒並み今年一番の暑さで、少し日差しがなければ釣りに集中できるのですが〰️😭、暑さ地獄で熱中症予防のため1日目は水分補給2Lでは足りませんでした。2日目は3L準備してましたが、ほぼ飲み切りました。

f:id:isybuss:20210724205442j:image

f:id:isybuss:20210725061917j:image

f:id:isybuss:20210725061846j:image

f:id:isybuss:20210724205556j:image

f:id:isybuss:20210724205504j:image

f:id:isybuss:20210720194857j:image

f:id:isybuss:20210724205817j:image

f:id:isybuss:20210724205746j:image

f:id:isybuss:20210724205257j:image

f:id:isybuss:20210724205406j:image

f:id:isybuss:20210720194728j:image

f:id:isybuss:20210724202502p:plain

f:id:isybuss:20210724202516p:plain

f:id:isybuss:20210724202528p:plain

f:id:isybuss:20210724202543p:plain

f:id:isybuss:20210724202558p:plain

f:id:isybuss:20210724202607p:plain

f:id:isybuss:20210724202618p:plain

f:id:isybuss:20210724202630p:plain

f:id:isybuss:20210724202654p:plain

f:id:isybuss:20210724202706p:plain

f:id:isybuss:20210724202724p:plain

f:id:isybuss:20210724202750p:plain

f:id:isybuss:20210724202805p:plain

f:id:isybuss:20210724202846p:plain