isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

高滝ダム 2020/12/ 3 ノーフィッシュ、ノーバイト

日時:2020/12/ 3(木) 7:20~16:00 釣果0本 ノーフィッシュ
天気:曇り/気温6~10℃/水温10.5~11.5℃/風:0~3m/s
場所:高滝ダム/高滝湖観光/ボート種類:ローボート12f
リチウム電池:移動6㎞、EVO1号機:残量80%、中華2号機:残量24%(9.0V)

エヴォルテック社 リチウム電池(SE-121000) 充電時間3時間20分

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

 本日は魚探/ライトライブスコープのセットを兼ねて高滝湖で釣行に来ていました。自分のブログを確認すると、最後に高滝湖に釣りに来たのが2016年4月30日で、高滝湖の護岸されたダムの雰囲気は余り変わっていませんでした。しかし、本湖は1m位浅くなり流木・オダが多いように感じました。

 ワカサギ釣りが解禁されて12月6日(日)にワカサギ釣り大会(高滝カップ)が予定されており、バス釣り客は持ち込みボートとレンタルボートを合わせても10台以下でしたが、ワカサギ釣りは少し多くボート15台位が出ていました。桟橋のワカサギテントにも5~6人のワカサギ客が入っていました。

多分、週末の土・日はワカサギ客が多いので、バス釣りボートは養老川やワンド奥などに行かないと釣り難いと思います。

 <2020/12/03 釣行ルート> 

□鳥居前 水深3m~水深5m

ガーミン魚探(エコマップ・ウルトラ102sv)をセットして桟橋を出て本湖の水深がある場所を目指しながら、ライトライブスコープの取り付けと角度調整を行いベイトフィッシュやバスの群れを探した。

すると鳥居スロープ周辺には、ワカサギ?やオイカワ?のベイトが多くベイトの塊になっているのが確認できた。

クランクとシャッドを少し投げて様子を見たところ、ベイトボールにクランクを通すとベイトは直ぐに逃げて行き、魚が散る様子が丸見えでした。しかし、30分位流したがノーバイトなので移動する。

□古敷谷 水深2m~水深4m

このエリアは水深が3~4m以下で鳥居スロープ周辺と同じような地形を探しながらベイトボールを探した。古敷谷入り口に魚が居たが、魚のサイズが大きいので鯉かヘラボールのようでクランクで散って行くだけでした。

古敷谷中央付近は竹が多くクランクでは根が掛かるのでキャロとDSに替えて流して行くがアタリが無い。

古敷谷奥は4年前と川筋が変わってしまっていて、少し水深がある場所をライブスコープを掛けながらベイトと水深に硬い岩など無いか確認するが、ベイトは多いが底の硬さがヘドロなので良い場所が見付からない。キャロとDSで岸際の駆け上がりなど流すがアタリ無しのノーバイトでした。

□加茂橋 水深2m~水深6m

本湖に戻って流木やオダにライブスコープを合わせてベイトが絡んでいないかチェックしながら加茂橋橋脚を流したが、アタリ無しでノーバイトが続く。

ミオ筋の水深6mある場所を魚探掛けすると、ここもベイトは多いがDSでドラッキングしてもアタリが出なかった。

□鳥居前 水深3m~水深5m

鳥居スロープ周辺に戻って来て、ガーミンのクイックドローコミュニティでGPS水深マップをダウンロードしていたので確認すると、ハードボトムが隣接してスロープの岬状になった水深4m位の駆け上がりが釣れているようだった。

鳥居スロープの周辺をシャッドやキャロとDSで粘るがバイトは出なかった。

□古敷谷 水深2m~水深4m

もう一度古敷谷に戻ってベイトを探しながらシャッドで流したがアタリが出ない。鯉かヘラのスレアタリはたまにあったが、今回はスレ掛かりは無かった。

□鳥居前 水深3m~水深5m

鳥居沖合いでライトライブスコープを調整しながらベイトの映り方や追い方などを色々調整したが、釣果には簡単に結びつかないのが分かった。しかし、前や横方向でベイトの動きが分かるので、散っていく魚が少しは追えるようになった。

今回はノーバイトでしたが、もう一度ベイトを追いながらバスを釣る練習に高滝ダムは良い場所だと思うので、12月中にリベンジしたいと思います。

■本日終了まとめ

 本日は高滝湖に来ていましたが、魚探の設定と調整でバスの顔は拝めませんでした。久々振り4〜5年前の高滝ダムの難しさを思い出しました。

しかし、他の持ち込みボート(NBCベルト・)の一人は、ひとりでシャッド?JH?などでシューティングでバス20本位釣っていたので、バスは沢山居たが釣れる人と釣れない人の腕の差があり、釣りレベルの違いを感じました。釣れていた持ち込みボートは、ミンコタのウルトレックスを使いスポットロックを利用していたので、あるポイントの1箇所しか釣れないのか?まだまだ修行が足りないと思い知らされた。(>_<)(>_<)(>_<)

また、今年中にもう一度高滝ダムに挑戦したいです。

しかし、今日は天気予報が外れて最高気温が10℃しか上がらず非常に寒かった。こころも折れかけたが、それでも新しいライトライブスコープの釣り方は面白い・・・!(^^)!この新しい魚探・釣り具で3~4年は遊べると思います。

Photo.1 高滝湖 B桟橋(12フィート・ローボート)f:id:isybuss:20201203162505j:image

Photo.2 高滝湖 C桟橋14フィートf:id:isybuss:20201203162520j:image

Photo.3 高滝湖 鳥居スロープ(浅いのでサウザーは無理)f:id:isybuss:20201203162538j:image

Photo.4 高滝湖 B桟橋オープン(火・木・土・日)

f:id:isybuss:20201203162703j:image

Photo.5 高滝湖 スロープ駆け上がり 加茂橋・鳥居

f:id:isybuss:20201203162551j:image

Photo.6 高滝湖 移動距離約6㎞f:id:isybuss:20201203162631j:image

Photo.7 リチウム電池 エボリー1号機80%、中華リー2号機24%f:id:isybuss:20201203162647j:image

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

亀山ダム 2020/11/29 釣果1本28cm ガーミン魚探購入、リチウム電池 34回目

日時:2020/11/29(日) 7:20~16:00  釣果1本 Max28㎝
天気:曇り時々小雨/気温6~14℃/水温9.5~14.5℃/風:0~3m/s
場所:亀山ダム/つばきもと/ボート種類:ローボート12f
リチウム電池:移動10㎞、EVO1号機:残量80%、中華2号機:残量0%

エヴォルテック社 リチウム電池(SE-121000) 充電時間3時間10分

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

先週の11/26木にガーミン魚探USモデル(台湾経由)と11/28土にライトライブスコープ中古がやっと揃いましたので、28日の土曜日は仕事だったため、紅葉シーズンで混雑する11/29日曜日に魚探の湖上調整を兼ねて亀山湖で釣行しました。

しかし、当初は6時頃に自宅から約20㎞近い高滝湖に向かい高滝ダム第一駐車場に到着したところ、高滝湖はワカサギ釣りなのか?バス釣り大会があるのか?分からないが、まだ朝早く薄暗いのに非常に混雑していました。

仕方なく急遽亀山湖に移動しましたが、亀山湖も高滝湖と同様にオータムフェスティバル期間(12月6日まで)で紅葉狩りの人々で混雑していました。

トキタボートはダムサイトで一番混雑すると思い、一度トキタボート駐車場の様子を見に行ってから第一駐車場が満車になっており、亀山湖の少し奥に位置する「つばきもとボート」に再度移動しました。

今の時期は何処のボート乗り場も同じように朝は寒いので釣り人しか居ないが、昼頃は紅葉狩りのボートと釣りのボート客、それとツバキモトボートはキャンプ・ホテル宿泊のお客さんでボート乗り場は非常に混雑していました。

なので今回も人の多い昼頃は我慢し、人気のない折木沢・プール方面の最奥へ行きました。

魚探選定:ECHOMAP Ultra 102sv

ガーミン魚探の選定理由は、少し乗り遅れましたが、将来ライブスコープ PANOPTIX LIVESCOPE™ SYSTEMを導入する計画で、今回はライトライブスコープ・Panoptix LiveScope LVS12ソナーブラックボックスは不要)を導入し、ライブでバス釣りの新しい釣り方の練習と自分にとって未開の地の関西方面で琵琶湖・滋賀県移住とバス釣りの楽しみを増やすため(老後の時間潰しとも言う)です。その他のクイックドローGPSマップやUHD振動子はオマケで入れました。

第一ステップでGPSMAP8400シリーズとECOMAP Ultraシリーズのみ使えるライトライブスコープ(Panoptix LiveScope LVS12ソナー)にしたのは、経済的で琵琶湖周辺に移住後もレンタルボートやパントボートなど購入し、小さな釣り場にも使いたかったので、将来はエレキ・モーターガイドX3に取り付けてエレキ固定にする予定です。

また、急いで中古を買ったため取り付け金具が無かったので、GT54UHD振動子と同じ魚探用ポール(川奈観光ボート用品)にローランス魚探HDSステイが2個予備を持っていて流用し取り付けしました。

図‐1.ガーミン魚探HPのデモ画面https://static.garmincdn.com/en/products/010-02111-01/g/2-08NOV18_1516_03-ed4ef7c1-8044-4a01-ac80-30bff3feebbb.jpg

 

 <2020/11/29 釣行ルート> 

 □長崎 水深1m~水深7m

 つばきもとボート桟橋を出て魚探のUHD振動子映像やライトライブスコープを設定し調整を行いながら長崎に行ってから釣りをスタートした。

長崎周辺はベイトや魚が豊富なのでライブスコープに映る映像が確認したかったため移動して来て直ぐにDSで1バイト有り28㎝が釣れた。

□旧おりきさわボート桟橋 水深1m~水深5m

岸側をキャロとネコリグで流しながら上流を目指したが、この周辺はノーバイトでした。 

□砂渕大渕 シャロー・オーバーハング

ノーシンカーでサイトしながら追って来るバスを探したが 、大渕周辺に来ると岩盤に40㎝後半のバスが2匹付いて居ました。一度、ベイトが居るのかボイルがあったが、タイミングを逃し、その後は少し深い場所に移動して見失いました。

□福ちゃん岩盤・ロッジ前 水深1~2m・サイトフィッシング

この周辺もサイトでバスを見付けながら釣って行った。30~40㎝のバスは2・3匹でうろつき、鯉に付いて回遊しているようなバスも数匹いました。しかし、回遊系バスのサイトはことごとく失敗しました。

亀山ロッジ前の公園周辺は、水温が9.5℃まで下がっていましたが、水が澄んていて回遊しているバスは居ましたが全く釣れませんでした。先客ボートに状況を聞いたところ、先客のボートの人はサイトで釣っているとのことでした。 (釣りレベルが違う(>_<))

□長崎 水深1m~水深7m

 長崎に戻って来てDSでドラッキングしたがアタリが無かった。

ライトライブスコープが付いたことで、前方にDSをキャストして回遊している魚が居れば反応が見えるので釣り方が変わります。

DSはレッグワーム2.5インチと1/16をセットしていたが、ライブスコープの取り付け角度や距離・ゲイン設定が上手く行き、キャスト精度がライブスコープの視覚幅2m以内に丁度通すと、前方7~8m先になるとワームとシンカーが2つの動いている映像が見えます。シンカーはタングステンでサイズ約5㎜以下ですが、シェイクするとちゃんとワームとシンカーで2個見えるので、最新ガーミン魚探の映像技術力にはビックリします。

今回は釣り方の練習中なので、アジャストできず釣果は上がりませんでしたが、初夏から秋の水中フィーディングは活性が高い状態であれば確実に狙って釣れると思います。

□つぼりと・岩の上島 水深5m~水深10m

 立ち木に付いた魚を探してキャロやネコリグで釣って行ったがノーバイトでした。

□白鳥島 シャロー・水深3m~水深10m

 残り1時間になり白鳥島のディープ側水深5~10m位で回遊している魚周辺をワサビーとDSでライブスコープで狙っていったが、簡単には釣れませんでした。別のボート客がDSで水深4m位の駆け上がりで釣っていました。

最後は駆け上がりをDSで流したところギルorコバスのアタリがあったが、バイトしませんでした。

■本日終了まとめ

今日は亀山ダムに釣行を兼ねて新しい魚探の設定・調整に来ていました。午前中は35㎝位をバラして釣れたのは28cmが1本でした。

ライト・ライブスコープは、ボート前が見える10m先位ならクランク・スピナベなどを巻いているのがライブで確認出来るが、視界性能は予想より良く出来ていて亀山定番のセコリグのDSで2.5インチのワームもシェイクが丸見えです。クランクで逃げる魚やDSのシェイクで逃げる魚が見えるのは驚きます( ^)o(^ )…・

サウザー395には、そのうちフルスペックのライブスコープLowranceエレキの最新エレキGHOST+EliteTi2と一緒に載せ替えしたいと考えています。 

来年2021年夏頃は、会社を早期退職し関西方面(大津市高島市周辺)の琵琶湖周辺に移住します。

午後は、アタリが数回あったのみで、ノーバイトでした。スレで80cm位の鯉が掛かりましたが、サイズ40cmのネットには魚体の半分しか入りませんでした。

ガーミン魚探のエコマップウルトラ設定や調整は問題ありませんでしたが、中華2号機リチウム電池バッテリー60Ahが14時過ぎに切れてました。予備はありませんのでエレキ用リチウム電池をエレキと魚探の共用しながらレンタル終了時間16時まで使い、途中からエレキを踏むとノイズで魚探がまともに使えませんでした。

リチウム電池2号機は中華品で定格60Ahは鉛換算30Ah以下なのでは…?😰(TT)

 Photo.1 ガーミン魚探の調整中・朝一番にDSで釣れたf:id:isybuss:20201129121608j:image

Photo.2 ネコリグで岸際を撃っていた時にスレで掛かるコイ…( ;∀;)f:id:isybuss:20201129164222j:image

Photo.3 つばきもとボート桟橋でガーミン魚探の初電源ONf:id:isybuss:20201129121626j:image

Photo.4 つばきもとボート桟橋でガーミン魚探の起動画面f:id:isybuss:20201129121646j:image

Photo.5 川奈観光ボートの魚探ステイとローランスHDSステイ合体f:id:isybuss:20201129121720j:image

Photo.6 夕方のつばきもとボート桟橋で一枚
f:id:isybuss:20201129164136j:image

Photo.7 夕方のつばきもとボート桟橋で二枚目f:id:isybuss:20201129164149j:image

Photo.8 夕方のつばきもとボートホテルf:id:isybuss:20201129164207j:image

Photo.9 亀山ダム 移動距離 約10㎞f:id:isybuss:20201129164241j:image

Photo.10 EVO1号機 残量80%、中華2号機0%f:id:isybuss:20201129164254j:image

図-2.キャプチャー画面 本日のルートf:id:isybuss:20201129204439p:plain

図-3.キャプチャー画面 クイックドロー・コンテンツで長崎ルートf:id:isybuss:20201129204505p:plain

図-4.キャプチャー画面 クイックドロー・コンテンツで亀山湖本湖 色分けf:id:isybuss:20201129204521p:plain

図-5.キャプチャー画面 GPS精度 3.00m(ローランスより良い)f:id:isybuss:20201129204536p:plain

   にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

将監川 長門川 2020/11/23 釣果2本 Max36cm No.029

日時:2020/11/23(月) 7:30~14:00
釣果:バス2本 Max36㎝
天気:晴れのち曇り/気温12~19℃/水温15.5~16.0℃/風:0~5m/s
場所:将監川 長門川/将監管理釣り場・スロープ/サウザー395
距離:エンジン約14㎞、リチビー4号機約5㎞

2020/11/23 リチビー4号機 充電 43分(使用前28.14V→使用後26.59V-メモリ残10)
2020/11/23 携行缶ガソリン給油 20L使い切り (移動距離14㎞)

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は6時頃に佐原の駐艇場から距離約29㎞の将監ヘラ管釣り場に移動してボートの準備をした。将監スロープビジター料金(1000円)なので財布に優しいが、車の移動距離が長いので少し大変です。特に 栄町の長門橋から交差点は狭くトレーラー牽引に気を使い、帰りは3連休で道路が混雑していて安食交差点が曲がり難い。

将監管釣のバス釣り先客は、レンタルボート数台と駐艇場を利用しているトレーラー艇が1・2台出船していました。

また、将監スロープの営業時間は、朝は日の出から夕方4時までとなっています。

□将監川 水門・ゴロタ石・杭

 将監スロープで久々にランチングするとスロープが意外と深くなっているような感覚があり、トレーラーからボートがエンジンを掛けずに簡単に降ろせた。

尚、将監川は約30~50㎝減水しているようで、長門マリーナと将監ボートからエレキ艇のレンタルボートが多く川幅が狭いので、ほぼエンジンはアイドリング走行(10㎞/h以下)しか出せない状況でした。

サウザー395ボートで釣りに来ているのは、釣り以外にエンジンの定期メンテナンス運転でエンジン・セル用の鉛バッテリー(ボイジャー105A)の充電が一つの目的もあるので、エンジン移動で釣りは余りせずに移動してバッテリー充電を行った。

今日はロッドは6本持って来ており、ロッドを準備したのは4本でDS・ライトキャロ・シャッド・クランク用を準備した。多分、11月なので釣れないと思うので、半日ぐらい将監川ポイントを廻って終わりにするつもりでした。

しかし、DSとライトキャロで杭やゴロタ石を流しているとギル・アタリが連発し、同じ場所で少し粘ったところMax36㎝が釣れた。アタリは多分ギルかコバスで、まぐれで釣れたのはまともなサイズのバスでした。

長門川から戻って来て水路などを流した後、36㎝が釣れた杭・ゴロタ石エリアに再度入り直した。もう一度DSで流していると、ギル・アタリが出て釣れたのはコバスでした。

長門 長門橋橋脚・水門・水路・杭

将監川との水路をエンジンで徐行して長門川にサウザー395で移動する。

長門川は、印旛沼の甚平方面へは放年園近くまで行き、利根川合流方面は長門川公園・水門まで様子を見に行きボートのエンジンで回送し、エンジン走行で鉛バッテリーの充電をした。

長門マリーナは、バス釣りの車が多くレンタルボートが10台以上出ていた。仲間内のミニ大会みたいな集団がいました。

長門川の移動途中、魚探後掛けて水深2m位ある深い場所の隣接する水門・杭・石積みなどをライトキャロとシャッドなどで2時間ほど釣りをしながら適当なチェックをするが、長門川はアタリ無しでした。

■本日終了

本日はサウザー395で印旛水系の将監川と長門川に来て釣行していました。

午前中は、水深がある駆け上がりでギルアタリが数回あり、その場所で粘り何とか36cmが1フィッシュ釣れました。

午後は14時に早上がりしましたが、DSで36㎝が釣れた近くでコバスが1本追加できました。その他、ギルが1匹釣れています。 

 Photo.1 本日の釣果 バス36㎝弱f:id:isybuss:20201123125047j:image

Photo.2 本日の釣果 またコバスm(_ _)mf:id:isybuss:20201123193113j:image

Photo.3 7時頃トレーラーからボートを下ろして駐車f:id:isybuss:20201123124934j:image

Photo.4 将監スロープ 少し深くなったような感じがした?f:id:isybuss:20201123125227j:image

Photo.5 営業時間 日の出から午後4時までf:id:isybuss:20201123165749j:image

Photo.6 エンジンのアイドリング中・検水OKf:id:isybuss:20201123125244j:image

Photo.7 長門マリーナ桟橋 ここがいつも狭いf:id:isybuss:20201123125111j:image

Photo.8 長門マリーナは13フィート以下のボートまで下せる(サウザー395ギリ‽)f:id:isybuss:20201123125534j:image

Photo.9 長門川➡将監川 水路の紅葉f:id:isybuss:20201123125138j:image

Photo.10 成田線橋脚で釣りをしたがアタリ無しf:id:isybuss:20201123125200j:image

Photo.11 成田線電車を見ながら釣りf:id:isybuss:20201123125216j:image

Photo.12 片付け完了では帰りましょう。f:id:isybuss:20201123144714j:image

Photo.13 片付け完了 最後にもう一枚f:id:isybuss:20201123144725j:image

 Photo.14 リチビー スタート前 28.14Vf:id:isybuss:20201123125311j:image

Photo.15 リチビー 釣行 約6時間半 26.59Vf:id:isybuss:20201123144659j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ