isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2011/ 6/26 8本 MAX40cm

日時 : 2011/ 6/26(日) 8:00~17:30
釣果 : バス8本 Max40cm(800g)
天気 : 曇り一時小雨
気温:20~27℃/ 水温24.5~25.5℃ /風:0~3m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12
目覚ましをセットしたが、起きれず朝5時半頃に亀山へ出発、7時過ぎにボート屋に到着する。
駐車場は10台ぐらいが駐車していた。比較的空いていた。

 

水位は-30cm、水温は25℃前後、透明度は本湖70cmが見える程度の濁りでした。

 

<6月26日の釣行ルート> 
朝遅くスタートしたので、先週の本湖状況の確認で柳島周辺やホテル下などを一周する。

 

柳島はフィーディングやボイルは殆んど無く、ホテル下はトーナメントでは禁止エリアの流れ込みでフィーディングがたまにあるようでした。

 

SSのホッグをメインに水深2~3m程度を2時間ほど流すが、今回もアタリ無し。
NSに変えて岸際を流して松下ボート周辺まで流す。NSで200g前後のコバスが2本釣れるが、サイズアップが出来ない。

 

先週の回遊バスを鳥居周辺で探すが、今日はボートが多く見付らない。

 

一気に猪ノ川へ移動する。猪ノ川は川口を過ぎると流木と浮き草が多くボートが全開では進めない。
取り合えず猪ノ川の最上流まで行ってみたが、浮き草が多く釣れない。
サイトでバスを見つけようと思ったが全く見付らず直ぐに見切って戻る。

 

つぼりとの岩盤とシェードが絡んだ場所でNSで500gと300gを2本GETする。

 

白鳥島のシャローで45Upを見付けサイトで粘るが釣れない。

 

藤林の立ち木エリアで、またコバスをNSのスイミングで1・2本釣って本湖へ移動する。

 

14時過ぎに本湖に戻り残り17時半までは、フィーディング・ボイル待ちで3本ほど釣りました。
ホッグではスッポ抜けが多く、NSの表層では見切られ、NSのスローホールが比較的にバイトが取れました。スッぽ抜けのバラシは3・4本有りました。
岸際に付いたバスは岸側には反応が悪く、3cmぐらいのベイトの回遊でスイッチが入るが、ボイルのスイッチの入れ方を色々と試しましたが、これぞと言うパターンが解りませんでした。

 

■本日終了
状況は先週と変わらず、一箇所を除きコバスは釣れるがサイズアップは難しい。
来週はシンザン会とよりともボートのトーナメントがあるが、今の状態では惨敗の恐れが・・・。

 

フィーディング攻略はまだまだ遠い。

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 1