isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

片倉ダム(笹川湖)釣行 2011/ 5/ 8 10本 MAX39cm

日時 : 2011/ 5/ 8(日) 5:00~16:00
釣果 : バス10本(コバスを含む) NS6本、DS4本
天気 : 晴れ
気温:14~25℃/水温:18.0~19.5℃/風:0~5m/s
場所:笹川湖/レンタルボート:笹川/ボート種類:ローボート12

 

4時半頃に到着、先客は7台程度が準備していました。
ゴールデンウィーク最終日でボートは比較的空いていました。

 

水位は70cm減水、透明度は1~1.5m程度が見えるぐらいでした。
笹川ボートから本湖方面は濁りが少しあり透明度1mぐらいでした。
鈴木ボート方面の方が濁りは少ない状況でした。

 

<5月8日の釣行ルート> 
昨年も同じような時期に釣行しました。しかし、今年は桜の開花など2週間遅れています。
多分、アフターの荒食い時期はまだまだと予測してミノーやシャッドの釣りより、ワームで数釣りを行う予定で流しました。

 

本湖方面からスタートする。
朝の反応は一投目から岸際へNSを落とすと直ぐにラインが走った。
しかし、スッポ抜け・・・。その後もバスは追って来て口を使うが抜ける。
サイズは30後半が多いが、結局釣れず日が上がる前にゴンカミ方面へ移動する。

 

星の広場下のシャローではペアリングのバスが居た。
立ち木エリアにはネストと幼魚を守るバスが多かったが、少しキャストして見たが釣れず 近くにいたコバス集団で遊びコバスを数本釣った。

 

ゴンカミの周辺の立ち木エリアで50UPを探し周ったが見付らず移動する。

 

本湖に戻って来ると宮ノ下公園周辺でコバス集団と30~40cmぐらいの大集団(50本)が回遊していた。特にボイルも無くバス大集団の近くをワームでチェックすると無視された。

 

お昼頃に水分補給とトイレ休憩を入れ少し昼寝をした後、午後からは鈴木ボート方面を流した。

 

午前中はNSで浮かせて釣る方法が不発だったため、DSで岸際を狙う釣り方に変更した。

 

衛士橋から展望台下の岸際でもスクールを発見したが、活性が低く全く釣れない。

 

衛士広場からミニストップ下の岸際で数本GETするが、サイズが上がらないのでサイトに切り替え立ち木などをチェックしながら田代方面を流す。

 

岸際に付いていた40cm弱を数本釣ってみたが、45UPがなかなか見付らない。
唯一の45UPはスクールで2匹居たが、回遊スピードが速く直ぐに見失った。

 

睡魔が襲い、16時前に早上がりとした。
45UPのスクールは居たが足が速く逃げられた。

本日終了、慣れないロッドとリールでイマイチの釣果でした。
今年はネストと幼魚を守るバスが多くて釣るのが難しい。
5月中旬が笹川湖の爆釣シーズン到来となるでしょう。

 

写真-1 本日の釣果
イメージ 1

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 2