isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2011/ 4/10 約15本 MAX46cm 盗難注意

日時 : 2011/ 4/10(日) 5:30~13:30
釣果 : バス15本 Max46cm(1520g)
天気 : 曇りのち晴れ
気温:10~18℃/ 水温13.5~14.5℃ /風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12

      トキタボート オープントーナメント第2戦 参戦

朝4時頃にボート屋に到着する。第一駐車場は前泊組みで満車でした。
荷物を下ろして直ぐに準備をスタートした。

 

水位は90cm減水、水温は14℃前後で水曜日より2℃上昇し、プール手前も13℃。
<4月10日の釣行ルート> 
朝一はトキタボート対岸をミノーで流しながらトキタボート近くのワンドへ入る。

 

水曜日の状況から岸際には見えバスが多いので、ミノーをスローに流しバスの反応を見ると、直ぐにMax40cm数匹のスクールがチェイスして来た。ミノーは直ぐに見切られてしまう。

 

NS(スーパーシャッドシェイプ ワカサギ and マイラーミノー)でスクールのバスにフォローを入れると活性が高い。数回スッポ抜けを繰り返して本日1本目35cm(520g)をGETする。

 

今日はNSで表層にバスを浮かせて釣る方法が行けそうなので、岸際から1~2m離れた場所へワームを落とし少し待つ(数十秒~3分間)とスクールバスがワームへ近づいてくる。
バスが数匹いるとワームにアクションを軽く入れるとバスが口を使ってくれる。

 

この方法でトキタワンドから藤林の立ち木群シャローエリアを数回往復した。
追って来るバスは合計20~30本ぐらい回遊しており、そのうち300~700gを10本程釣った。

 

朝の2時間で入れ替えを数回を行い3本1800gまで行ったが、キッカーフィッシュが入らない。
そこで日が差してからは、岸際のストラクチャーに付いているキッカー狙いに切り替えた。

 

つばきもとボートのシャローエリアで45upをサイトする。水曜日から45~47cmぐらいのバスが岸際を回遊している。日が上がるとNSでは反応が悪くなったので、SSのロングリーダーで岸際からバスの回遊水深1~2mを流すと200~300gのバスが2・3本釣れた。
45upは結局釣れず移動する。

 

大渕エリアでも45upが居たが、水位が30cm減水したため居場所が変わってしまった。ここでも30cmぐらいを1・2本釣って移動する。

 

プール手前のシャローエリアで45upの回遊コースを確認すると、まだ釣られずに岸際を回遊していた。前回は3時間粘って釣れなかったが、今回はボートを最大限離し、岸にワームを落としてワームの落とす音を立てずにアプローチすると釣れた。今回のキッカーサイズは46cm(1520g)で太ったナイスフィッシュでした。

 

大渕から源之しょうエリアをサイトで見回すと、50upを1本確認出来たが釣れなかった。

 

白鳥島のシャローエリアで45upをサイトするが、これも釣れずタイムアウトでした。

 

■本日終了
本日は3本2855gでしたが、上には上が居て2位でした。やはりもう1本45~50upを釣っていれば3000g後半も狙えたが、そんなに簡単ではありません。
水曜日の補習が生きました。日が上がってからのSSのインチホッグで5本程釣れました。

 

今回のトーナメントは理想に近い戦いが出来ました。朝一で7・8本釣り自分の活性や集中力を高め2000g程度を狙い、集中力が高いうちに1本キッカーに入れ替える作戦が上手く行きました。

 

ウエイイン率は28/36名で、50upが1本持ち込まれた大会でした。

 

45upを3本揃えるぐらいのブッチギリは今のままでは無理かな?

車上荒らしで釣具を全て盗まれました。

不注意で第2駐車場で全ての窓を半分明けていたため、どうぞ持って行って下さい!!
って感じにしていました。ほんとにマヌケです・・・orz。。。
盗まれた釣具はロッド8本、リール10個、魚探(HE-820F)など50~70万円です。
あとで盗難リストを公開しますので、心当たりのある方はご連絡下さい。

 

写真-1 本日の釣果
イメージ 1

 

写真-2 本日の釣果
イメージ 2

 

写真-3 本日の賞品
イメージ 3

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 4