isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

秋元湖・桧原湖釣行 2010/ 6/26・27 2日間 40本以上 MAX42cm

日時 : 2010/6/26(土) 5:00~17:30
釣果 : バス 約20本 15~42cm NS10本 ミノー10本 バラシ多数
天気 : 晴れのち曇り時々雨
気温/水温/風:18~26℃/ 水温21~22℃ /0~3m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:秋元湖/グルもてコテージ/V12 9.8PS

 

水位は50cm減水、透明度は2~3mの底が見える程度でした。
去年の桧原湖遠征釣行はアフターで釣れないはイメージがありました。

 

グルもてコテージでアルミボートをレンタルし、5:30頃より釣行をスタートしました。

 

<6月26日の釣行ルート> 
①小島周り
エレキで小島周りをミノーで流す。
すると30分ほどでエレキのフットスイッチの調子が悪くスイッチを踏んでいるのに
ONしなくなる。今回はモーターガイドのエレキに泣かされました。

 

中央付近の小島周りをミノーでチェックするとコバスの猛攻でK-0ミノー、セイラー55S K1-マックなどで6~8本ほど15cmぐらいをGETしました。ミノーを岸ギリギリにキャストすると岩などかコバスが数匹追って来て軽いジャークでGETしました。

 

②第3ワンド入り口・中津川入り口小島
ミノーで島周りを流しならがサイズアップを図るため、水通しの良い島周りをNSで流すと,ここでもコバスは釣れるが、30upは全く釣れない。

 

DSで水深3mぐらいまで流すが反応無し。

 

③中央部南北流れ込み
流れ込みをチェックするため岬の先からエレキで進入すると、25~30cmぐらいのバスが数匹回遊していた。同乗者のN君が30cm弱をNSでGETする。

 

④大倉川
大倉川のドシャローへ来ると岸際でボイルが起こっていた。
ボートをシャローに乗り上げて固定し、ボートでは入れない場所を裸足になってキャストした。
天気は晴れていて暑く、まさにサマーパターンでした。(水温は流れ込みなので冷たかった。)

 

NSバレット2.5inで5・6本(20cm弱)をGETしました。
アタリはまだまだ続いていたが、サイズがイマイチだったのでボートに戻ってブッシュの際を流して2・3本追加し1本30cm弱が釣れました。

 

⑤小島周り
エレキの調子が悪いため一端レンタルボートの岸まで戻りエレキのスイッチを見てもらいました。
10分程調子が良くなったが、直ぐに元の状態に踏んでもONしないことが頻発しました。

 

小島周りでコバスをNSで数本釣りましたが、サイズアップは無かった。
14時ぐらいから雨が降ったり止んだりで風が少し出てきました。

 

⑥第2ワンド入り口・水揚げ場
小島周りから第2ワンド入り口へ移動しセイラミノーで1本GETしたが、ここでもサイズは20cm弱でした。

 

⑦小島周り・小野川発電所
小島周りでNS・DSで1・2本追加したが、サイズアップは無い。
最後の希望を掛けて小野川発電所へ移動しようとすると、真っ黒い50弱のスモールが泳いでいるのに気が付いた。良く見ると40upらしいバスが1匹とニゴイが回遊していた。
50弱のバスは見失ったが40upはまだ居たのでDSで15分ほど粘ったが釣れず、ボートは2人で乗っていたので諦めて移動する。

 

小野川発電所の左側シャローでコバスを1本釣る。NSをキャストするとギルとラージのコバスがわんさか泳いでいました。

 

小野川発電所の岸際を流してみたが、コバスは追って来るが30upは居ない。

 

50upを再度探しに行くと40upが居たのでDSでGETする。
本日最大42.5cmでした。

 

42cmを釣った後は、NS・DSなどで岸際を流して1・2追加して終了した。

 

小島周りで同乗者のN君はホッグ系のスプリットで20本(20~30cm)をGETしていました。多分50本は釣っていたと思います。

 

たまたまサイトで42cmを見つけ粘ってゲットした。

 

日時 : 2010/6/27(日) 5:30~17:30
釣果 : バス20本以上 15~32cm NS10本以上 ミノー10本 バラシ多数
天気 : 雨時々大雨
気温/水温/風:20~24℃/21.0~21.5℃/0~7m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:桧原湖/バックス/V12 9.8PS

 

2日目の釣行はバックスでV12をレンタルしました。エレキをミンコタの持込にしたので非常に 使い易かった。エレキは自分の物に限ります。

 

水位は70cm減水、透明度は2~3m程度でした。

 

<6月27日の釣行ルート> 
①イカリ潟外側 小島周り
イカリ潟周辺は毎度混雑するため他のレンタルボートとパワーボートが来る前に軽くチェックすることにした。直ぐにK-0ミノー(アヤヤ)でコバスを数匹GETする。
NS(バレット・芋グラブ)で2・3本GETするが、サイズが25cm止まりでした。

 

②月島・ママキャンプ場シャロー
ここでも島周りで直ぐにNSでコバスを数本GETする。
ミノーで1・2匹、NS(芋)で2・3匹GETするが、サイズは25cm止まりでした。
ママキャンプ場のドシャローで28cmぐらいを1本釣れました。

 

③馬の首
馬の首の手前岸際でNS(バレット)でコバスを数本GETする。
流れ込みをミノーでチェックするが、ミノーでは反応無しでした。

 

④糠塚島・吾妻川シャロー
NSでコバスを数本GETする。
ブッシュで1本大きめのバスが出たがバラしてしまう。

 

雨が降っていたため早目に昼飯にする。早稲沢奥から目黒桟橋まで一気に大移動する。
<早目に目黒で昼飯>

⑤温泉ワンド・京ヶ森
同乗者のN君は芋グラブもどきで20本ほど釣った。
メタルジグなどで変わったパターンを試みたが、アタリ無しでした。

 

<大雨のためバックスへ非難する。>
⑥双子島
NSで4・5本釣る。
サイトで32cmをGETする。

 

⑦こたかもりキャンプ場・バックス周辺
ミノーで風の当たるブッシュを流した。ラージを1本GETするが、25cmぐらいでした。
K-0ミノーで3・4回出たが、サイズが小さく上手くフッキングしなかった。

 

本日終了

 

数は30本ぐらい釣ったが、サイズは30cm弱でした。水深2~3mぐらいで30upの回遊を多く見掛けたので、DSで2~3mをドラッキングすればもしかして30upが爆釣したかも?

 

片付けは大雨でした。帰ってからが大変・・・orz、The END

釣果写真-1
イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

イメージ 4

 

イメージ 5