isybussバス釣り日記 リタイア計画中

今のところバス釣り日誌です。サラリーマンを卒業しリタイアして趣味だけして生きていく。

桧原湖釣行 2012/ 6/2・3 2日間 16本 MAX41cm

日時 : 2012/6/2(土) 5:00~17:00
釣果 : バス 7本 25~41cm バラシ多数
天気 : 晴れのち薄曇り
気温/水温/風:4~20℃/ 水温15.5~16.5℃ /0~4m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:桧原湖/バックス/V12 9.8PS

 

水位は30cm減水、透明度は3〜4mの底が見える程度でした。

 

今回の釣行はデジカメを忘れたため、N君のビデオカメラで撮影してもらった。

 

毎年ですが、今回の釣行もバックスでV12をレンタルしました。エレキと魚探をミンコタの持込
にしたので非常に使い易かった。エレキは自分の物に限ります。

 

<6月2日の釣行ルート> 
■①イカリ潟 外小島周り → イカリ潟入り口
新しく桧原湖用に購入したPOP-X Jr.トップとミノーで流して活性をチェックする。 しかし、アタリ無し。ミノーに変更して島周りの岸際をチェックするが反応無し。
コバスすら全く反応しない状況で、NSのコバスキラー(バレット2.5in)でいつもの 島周りをチェックするが、バスが居ない。

 

イカリ潟入り口方面にNSで流しながら移動すると、ネストはポツポツとありました。
NSで岸際を流すとフォール中に本日1本目25cmぐらいをGETしました。

 

やっと釣れたが次が続かない。
岸際を流しながら移動して行くと50UPのバスが回遊していたが、直ぐに見失う。

 

■②温泉ワンド → 京ヶ森奥
温泉ワンドの島近くでSSで本日2本目30cmぐらいGETする。

 

風の当たる岬先端でSSを流していると、ロッドが急に曲がる。合わせるとロッドが急にしなる 本日3本目に41cmのプリバスをGETする。

 

京ヶ森奥のシャローエリアでネスト絡みで35cmをGETする。

 

■③双子島 → 高圧ブイシャローエリア
岸際をNSで流して30cmぐらいをGETする。
DSでネスト絡みのバスをGETする。

 

ブッシュ近くで見ノーを流すと、このエリアはバスが比較的多く反応が良かった。
しかし、バラシが多くてGETならず。

 

■④月島
岸際のシャローエリアをミノーとNSで流すがアタリ無し。
いつもの年だとコバスが沢山反応するが、殆どコバスが居ない。

 

水深1~2mにはネストがポツポツとあるが、岸際は不発でした。

 

■⑤こたかもりキャップ場周辺
昨年は40UPが何本か釣れたが、今年はまだ早かった。
SSのホッグとNS・ミノーも不発でした。

 

■⑥バックス周辺
バックス桟橋に戻ってくるとシャローに20~30cmが回遊していた。そこに45cmクラスが1本居たがワームを投げても逃げてしまった。

 

■本日終了
今年は6月初めに来たため時期が1~2週間早過ぎた感が残る釣行でした。

 

イカリ潟外では反応が悪く2週間時期が早かった。

 

日時 : 2012/6/3(日) 5:00~17:00
釣果 : バス9本 20~36cm バラシ多数
天気 : 晴れのち曇り・一時雨
気温/水温/風:12~18℃/16.0~18℃/0~7m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:桧原湖/バックス/V12 9.8PS

 

<6月3日の釣行ルート> 
■①双子島 → 高圧ブイシャローエリア
1日目の状況から比較的バスが居たエリアへ朝一から入った。
ミノーで何本かバイトして来たが、殆どバラシてしまった。NSで35cmぐらいを1本GETする。

 

■②温泉ワンド → 猫磨ホテル下
今回は温泉ワンドから猫磨ホテル側へ流す。
SSで水深2mを流すと25cmぐらいをGETする。

 

■③イカリ潟中
イカリ潟入り口にある小さいワンド内に入るとラージのコバスが多く25cmぐらいをNSでGETする。

 

サイトをしてバスを探すとラージの50UPが1本居たがワームを見ると逃げてしまった。

 

イカリ潟中へ入りサイトをするとラージの45UPクラスのバスは居たがワームを投げても反応は 無かった。

 

■④馬の首
風が当たり濁りが入っていたが、素早くミノー(K-1)で流すと数回バスが追って来たがバイトまで 至らなかった。

 

濁りは余り関係無く、ミノーで広範囲を探ると意外とバスは追ってくるようでした。

 

■⑤糖塚島 → 神社跡
このエリアに来ると天気が悪くなって来て釣れそうな感じに来た。
ミノーで岸際を流すと30分に1回ペースでバイトがあった2~3本GETするが、釣れるバスは 25~30cmぐらいで丸々と太ったバスでした。

 

雨が降り出すとブッシュと護岸の境目付近で爆釣モードに入る。今までのアタリの少ない状況が投げると 毎回バスが反応してくるようになった。釣れるサイズは20~35cmぐらいでしたが、雨の降り出し は一気に活性が上がったようでした。

 

しかし、雨が小降りになり風が弱まると全くアタリが無くなった。
アタリが多かったのは1時間ぐらいでしたが、気持ちの良い時間がありました。

 

■⑥馬の首
帰り際に馬の首をミノーでチェックし直し、太った25cmぐらいを2本GETした。

 

■⑦こたかもりキャップ場周辺
最後の1時間はこたかもりキャンプ場シャローからバックス桟橋まで流し、ネスト絡みで1・2本 GETした。

 

■本日終了
2日目はミノーが良くバイトを全て取れたら15~20本以上釣れたと思われる。
釣れるバスはサイズはそれ程良くないがプリバスのような太ったバスでした。

 

桧原湖の北部で雨と同時に釣果が爆発した。

釣果写真-1
イメージ 1

 

釣果写真-2
イメージ 2