isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2010/ 6/20 5本 MAX35cm

日時 : 2010/ 6/20(日) 5:00~13:00
釣果 : バス7本 20~35cm NS5本 ギル2匹
天気 : 曇り時々雨
気温:22~26℃/水温:22.5~23.5℃/風:0~7m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:のむら/ボート種類:ローボート12

      のむらボート オープントーナメント第3戦参戦

駐車場に3時半頃到着する。駐車場は前泊の人も多く先客10台ぐらいでした。

 

水位は満水、透明度は50cm~1m程度でやや濁りが入っていました。

 

水位が満水になっているのと、6月13(日)のトキタボートトーナメント参戦で得た情報から のむらボートから本湖区間で勝負することにした。6月8日の46cmも鳥居岬回遊をサイトで 釣っていました。

 

<6月20日の釣行ルート> 
■①保坂岬・藤林
朝一は保坂岬のフィーディング狙いを行おうと30分程粘ったが、フィーディングは無かった。
先週は保坂岬のシェードで41cmを含め3~4本釣っていたので、水位が満水になり、バスの 着いている場所が変わっているようでした。

 

藤林の立ち木をNSでチェックするが、濁りが少し入っていてサイトでバスは見つけることが 出来なかった。8日のトーナメントでは50upの回遊を見つけていたが、結局50upは釣れ ませんでした。

 

■②トキタ桟橋・岬 → ホテル下岩盤
トキタボートの桟橋をNSでチェックすると、バスはアタリ無くギルが釣れた。

 

トキタ岬をNSで流して250g弱(25cm)ぐらいを1本釣った。サイズは小さいがやっと1本 釣れたので、取り合えずキープはしました。トキタ岬に松下ボートのトーナメント客が数本釣って いたが、サイズは20~30cm前後だったので移動する。

 

ホテル下岩盤をメタルジグで流すと、スレ掛かりのようなアタリがあったが直ぐにバレてしまった。
その後、アタリ無く移動する。

 

■③柳島周辺 → 水産センター桟橋
柳島周辺の水深1~3mでフィーディングが10~15分置きに起こっていた。
NS(PDLスーパーシャッド)でフィーディング狙いをすると、600g(35cm)ぐらい 早々にゲットできた。アシ際でNSをキャストして20cmをゲットしたが、キープせずにリリース した。30分ぐらいして400g(32cm)をゲットする。

 

釣り方はフィーディングの先へNSの高速ジャークで3本ともゲットしました。
但し、ワームでのフィーディングでスッポ抜けが4・5回有りました。周りでミでノーで釣っていた 人も居たので、ミノー方が良かったかも知れません。

 

水産センター桟橋から対岸のシェードをDSで流したが、アタリ無しでした。

 

■④鳥居岬 → 押切沢
8日と13日のトーナメントでは鳥居岬で釣っていたので今回もNSでフィーディング狙いをしたが、 松下ボートの客が多く今回は釣れませんでした。

 

段々畑跡や押切沢方面をミノーとDSでチェックしながら流したが、アタリ無しでした。

 

■⑤柳島
柳島に戻ってフィーディング狙いを再度行い、500g(33cm)をゲットする。やっとリミット メイク出来たのが11時頃でした。

 

その後もフィーディングは発生していたが、スッポ抜けで入れ替えのバスがなかなか釣れないので、 しばらく岸際をサイトでバスを探してみたが、今日はボートの数が多くて大きいバスは見付かりま せんでした。

 

■⑥ホテル下岩盤
ホテル下ブイ先の島へメタルジグをロングキャストしてバスを探したが、スレ掛かりのようなバイト はあったが、バスは釣れませんでした。

 

■本日終了
検量結果は、580g、460g、420gで1465gでした。
フィーディングで釣ったバスも40upは入らず、今回は3000gの目標でしたが結局は惨敗でした。

 

40upが入れ食いになるパターンを見付けない限り、表彰台は遠いと思いました。

 

フィーディングのバスは半分以上がスッポ抜けで40upは入らなかった。

写真-1 本日の参加賞・抽選
イメージ 1

 

写真-2 本日の参加賞・三枝農場の卵
イメージ 2

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 3