isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2010/10/11 2本 マイクロバスのみ

日時 : 2010/10/11(月) 6:30~16:00
釣果 : 小バ~ス2本 8~10cm
天気 : 晴れ
気温:16~27℃/水温:19.0~22.0℃/風:0~3m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12
駐車場に6時頃に到着する。
朝の亀山ダムは霧が掛かっていて釣れそうな感じでした。

 

水位は満水、昨日の大雨で透明度は濁りが酷い状態でした。本湖も濁りが入っていました。

 

<10月11日の釣行ルート> 

■①トキタ岬 → 水上ステージ跡 → ホテル下 → 柳島
魚探の反応をチェックしてベイト反応のある場所をJH・メタルジグでチェックするがアタリ無し。
DSで岸際から水深5mぐらいまでを流すと20cmぐらいのコバスが掛かったがフッキングが あまくジャンプ一発でバラしてしまった。
ディープクランクでドラッキングを行うがアタリ無し。
柳島から水中島の水深4~7mをDSでドラッキングするとコバスorギルのアタリがあったが、 フッキング出来なかった。
NSで浮きゴミの周りをチェックしながら中ノ島方面へ移動する。

 

■②中ノ島 → 押切沢入り口 → 段々畑跡 → 林道下
DSで中ノ島の立ち木エリアをチェックするがアタリ無し。
押切沢入り口、段々畑跡、林道下と移動しながらNSとDSを交互にキャストを繰り替えすと NSで2・3度バイトして来たがバスが小さ過ぎてフッキングのミスでした。

 

■③まどか岬・のむらボート周辺 → 白鳥島 → つぼりと
まどか岬の沖水深5~7mをDSで軽く流すがアタリ無し。
のむらボード周辺のシャローエリアも濁りが酷いのでSPとチャターベイトで流すが反応無し。

 

■④長崎
前回のトーナメントの際にシャローエリアでフィーディングがあったポイントでフィーディングを 待つが全く無し。濁りとゴミが多いがDSでベイトの回遊コースでバスが回遊して来るのを待つが 全く反応無しでした。

 

■⑤白鳥島 → 馬の背
白鳥島の水深5~7mをDSでドラッキングするがアタリ無し。
馬の背周辺でJHのミドストとメタルジグの縦ストを行うが反応無し。

 

■⑥トキタ岬 → 水上ステージ跡 → ホテル下 → 柳島
午前中は長崎まで移動して色んな釣り方をしたが、大雨の影響で濁りが表層付近にあり、ターン 気味なのかバイトはコバスばかりでした。

 

午後からは本湖を中心にDSで釣れまで粘って見ました。
アタリは水深2~3mに多く岸際ではコバスのバイトも有りました。

 

鳥居岬でフィーディングがあったためNSをキャストすると8cmのマイクロ・バスでした。 NSのタックルはソリッドロッドで2.5ポンドラインですが、合わせただけでバスが飛んで 来ました。

 

トキタ岬から岸際をDSで落とし込みを行うと、またマイクロ・バス10cmをGETする。 今日は、こんなサイズしか釣れません。

 

■本日終了
ディープは粘っても釣れませんでした。
周りでもバスを釣っている人はコバスのみしか見ませんでした。

 

40UPは何処に行ったのか?・・・・・・・・ orz

 

ディープで粘るのはまだ早い。
岸際をテキサス・JHWなどで手返し良く回るほうが釣れるのか?

写真-1 本日の釣果
イメージ 1

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 2