isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2011/ 6/ 1 5本 MAX40cm

日時 : 2011/ 6/ 1(水) 5:00~14:00
釣果 : バス5本 Max40cm(850g)
天気 : 曇り時々晴れ
気温:11~18℃/ 水温16.5~17.5℃ /風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:のむら/ボート種類:ローボート12

      のむらボート 平日トーナメント第3戦 参戦

朝4時頃にボート屋に到着する。駐車場は10台ぐらいが駐車していた。

 

水位は満水、水温は17℃前後、透明度はのむらボート付近は70cm~本湖1.2mが見える程度で本湖から押切沢はそこそこサイトができる程度の濁りでした。

 

<6月1日の釣行ルート> 
トーナメント開始直後は、ミノー(K-1とセイラー)でまどか岬からじいさんワンド入り口を30分程流すが反応無し。NS(マイラーミノー)でじいさんワンド入り口の立ち木をチェックすると直ぐにギルが釣れた。

 

バスの追って来る気配は無いが、まどか岬で時折フィーディングが起こるが釣れなかった。

 

藤林の立ち木群を芋グラブの縦ストで1本づつチェックするが、ラインが走ったのが一度あったがバイトまでは至らなかった。多分、アタリはギルの仕業です。
満水で湖面の上に出ている立ち木が少なく1時間ほどサイトでバスを見付けながら立ち木と岸際を流すがアタリ無し。濁りでバスも見付からない。

 

トキタボート桟橋でベイト(オイカワ)が回遊していてフィーディングが起こっていた。
またフィーディング狙いを行うが間隔が長すぎてキャストのタイミングが取れず、護岸された岸際をSSの2インチホッグで落とし込むと30cmぐらいがバイトしたが、スッポ抜ける。 (スッポ抜けは野尻湖釣行の影響か?)

 

トキタ岬やホテル下などをミノーでチェックしながら移動するが、8時頃までノーフィッシュでした。

 

柳島周辺でフィーディングが起こっていた。しばらく周辺の様子を見ていると2種類のベイトが多く回遊している。フィーディングはオイカワと小さい稚魚の2種類を追っているようで、岸際を見るとバスが岸際に数匹ステイしていた。

 

フィーディングに合わせシャッドシェイプ2インチとスーパーシャッドシェイプ4インチを準備する。岸際にステイしているバス対策にJHのホッグ2インチとDSのインチホッグを準備した。

 

1時間ほどでフィーディングで2本(850gと830g)とJHで200gをGETした。

 

一時ポイントを休めるため、松下ボート周辺→鳥居周辺→押切沢などの岸際を流す。
押切沢の立ち木に45~47cmぐらいのキッカーバスが2本付いていた。サイトで粘るが立ち木が邪魔で45cmぐらいを1本掛けたが取れなかった。

 

押切沢橋の奥でNSを流していると40UPを1本掛けるがネットイン直前にバラした。

 

柳島シャローに戻りJHで770gを追加する。リミットメイク成功!
岸際には500~800g程のバスが付いているので暫く粘るが追加は出来なかった。

 

11時頃、この時点で3本で2300~2400g程キープしていた。

 

残り時間はキッカーフィッシュを釣るだけだが、45UPは簡単に釣れない。
45cmぐらいのバスも回遊しているが、回遊する水深が深くサイトで狙うことは出来なった。

 

トーナメントの残り1時間はのむらボート周辺でDSを行った。
最後にDS(インチホッグ)で約300gを釣って終了した。

 

■本日終了
本日は3本2455gでしたが、キッカーが入らず時間切れでした。
濁りが少ないとサイトで45~50UPが見つかると思うが、サイトでも釣るのは<運>です。

 

ウエイイン率は29/32名で、キッカーを残り間際で上位2人が持ち込み逆転された。

 

40upを2本掛けるが取れずに終わった。

写真-1 本日の釣果(リリース直前)
イメージ 1

 

写真-2 本日の釣果(最後の1本約300g)
イメージ 2

 

写真-3 本日の賞品
イメージ 3

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 4