isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2010/ 5/30 3本 MAX30cm

日時 : 2010/ 5/30(日) 5:00~14:00
釣果 : バス3本 20~30cm NS2 DS1 ギル2匹
天気 : 雨のち晴れ
気温:13.5~18℃/水温:19.0~19.5℃/風:0~6m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:おりきさわ/ボート種類:ローボート12

        おりきさわボート Lake-Blue 第3戦 トーナメント参戦

駐車場に4時頃到着する。
水位は満水、透明度は50cm~1m程度で濁りが入っていました。

 

<<<ベイトタックル>>>
 ロッド1 テムジンエアレイド  リール ジリオン100SHL 14lbナイロン
<<<スピニングタックル>>> 
 ロッド1 テムジンエアリアル   リール イグニス2004C フロロ3lb
 ロッド2 インスパイアエアリアル リール イージス2506C フロロ4lb
 ロッド3 テムジンイレイザー   リール TD-X2506 フロロ5lb
 ロッド4 メガバス F5st-60XS   リール トーナメントZ-2500 フロロ6lb

 

<5月30日の釣行ルート> 
■①長崎
ミノーで1時間ほど流すがアタリ無し。
たまにボイルがあるので、NSなどで表層の早引きなどしたが、ワーム・ミノーでは反応無しでした。

 

■②つぼりと → カラス宿 → つばきもとボート周辺
つぼりとは船団が出来ていたので、岸際をミノーで軽く流して移動する。

 

カラス宿の立ち木にJHワッキーで落とし込みを行うとアタリがありフッキングできたが、 立ち木に巻かれ痛恨のラインブレイクでした。サイズはそこそこだったと思うが、朝7時頃 でした。しばらくJHワッキーで立ち木周辺をチェックするが、その後はアタリ無し。

 

■③まどか岬 → じいさんワンド → ばあさんワンド
NSでまどか岬のアシ際を流すがアタリ無し。

 

じいさんワンド内の立ち木をワッキーで流すが反応無し。

 

ばあさんワンドの入り口で別のボートがミノーで35cmぐらいを1本釣っていた。
ワンドの入り口をK-0ミノーで流す反応無し。水温が下がったので水深1~3mのシャッド系の 方がベターだったか?ワンド内表層・岸際をNSで流すがアタリ無し。

 

■④トキタ岬 → 柳島 → 水中島
NSの表層系で浮いてくるバスを狙うがバスは全く浮いて来ない。

 

柳島の立ち木でのむらボートの人が2本ほど釣っていた。釣り方はDS?ライトキャロ?で流して 釣っているようでした。DSで4~7mぐらいを狙ってみたがアタリ無し。

 

柳島1mぐらいのシャローでボイルが起こるが、ミノー・NSでは反応しない。
JHで中層をチェックするがアタリ無し。

 

DSで水中島から松下ボート方面の岸際を流しながら移動する。アタリ無し。

 

トキタボート周辺へ戻り、岬の1~2m駆け上がりでDSするとアタリがあった。本日1本目 27cm290gをGETする。トキタボート桟橋で1本釣っていた人がいた。
トキタボートの護岸ブロックをNSで流すと、下からバスが浮いてきて2本目30cm320g をGETする。その後、ギルが1匹釣れたがバスのアタリは無かった。

 

■⑤まどか岬 → 野村ボート周辺・桟橋
まどか岬のスタンプや立ち木をDSでチェックするがアタリ無し。

 

野村ボートの桟橋スワンボート脇をNSで早引きすると35cmクラスのバスがバイトしたが、 スッポ抜けした。NSで20cmクラスを釣ったがノンキーでした。
しばらく桟橋周辺で粘ったが、その後はアタリ無し。

 

■⑥岩の上島 → つぼりと
NSで表層の早引き、DSで立ち木などをチェックしたがアタリ無し。

 

つぼりとのゴミ下をNSで流すがアタリ無し。

 

■⑦長崎 → おりきさわボート周辺
長崎で2~3mをDSで流すがアタリ無し。

 

最後の1時間はおりきさわボートの桟橋と対岸の岩盤エリアをチャターベイトで流したが、 キッカーフィッシュ(2Kgが1本)は釣れませんでした。

 

■本日終了

 

釣れたのは3本とも300g程度のコバスでした。
検量結果は615g(2本)でした。もう1本のコバスを取って置けば当日賞530gが狙えた。

 

サイズが小さい。デカイバスは何処に・・・

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 1