isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2009/ 9/13 4本 Max38cm トーナメント参戦

日時 : 2009/9/13(日) 5:30~13:50
釣果 : バス4本 20~38cm ミノー4本 バラシ2本
天気 : 曇りのち晴れ
気温/水温/風:20~28℃/ 水温23.5~25.0℃ /0~3m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:亀山湖/おりきさわ/ローボート12

    おりきさわボート Lake-Blue 第5戦 トーナメント参戦

 

今回も朝4:30におりきさわボートに到着、既に20台ぐらいの車が止まっており準備をスタートしていた。流石に日曜日のトーナメントは人が多い、準備を開始したいがカートの空きが無かった。
暫くカート置き場で待って10分ぐらいしてからボートの準備に入った。

 

Lake-Blue戦(レイクブルー大会)はおりきさわボート常連の人達が集まって行う大会で、雰囲気は良く平日トーナメントで会った人もチラホラいました。尚、トーナメント中のゴミ拾いを行うためビニールを渡されました。

 

亀山の湖上では別の大きな大会(デプスイベント)などがあり、非常に混雑していました。

 

水位は満水、透明度は1~1.5m程度でした。
おりきさわボート周辺はアオ浮き草が一面を覆っていた。

 

ベイトタックル
 ロッド1 テムジンガゼル    リール スティーズ103H 10lbナイロン
 ロッド2 テムジンエアレイド  リール ジリオン100SHL 14lbナイロン
スピニングタックル 
 ロッド1 コブ アンダープレッシャー リール イグニス2004C フロロ3lb
 ロッド2 テムジンエアリアル     リール イージス2506C フロロ4lb
 ロッド3 テムジンイレイザー     リール TD-X2506 フロロ5lb
 ロッド4 インスパイアエアリアル   リール ステラ2500SDH フロロ4lb
 ロッド5 スピットファイアー     リール トーナメントZ ナイロン4lb

 

<9月13日の釣行ルート> 

■①長崎 → 川口
今回も最近調子の良いミノー(K-0とセイラミノー)で朝一からスタートした。
長崎対岸の岩盤エリアと立ち木を流すが反応無し。

 

川口の立ち木エリアをK-0ミノーを通すと1キャストで本日1本目28cm(350g) をGETする。続いてギルが1匹釣れたが、バスはノンキーばかりが追って来るので岸際を キャストしながらインレットのある場所まで流すがアタリ無し。

 

帰りはJHのフォールで落とし込みを行いながらツボリト方面に移動した。
しかし、アタリ無し。

 

■②ツボリト → 岩の上島
ツボリトで岸際の立ち木をセイラミノーで流し、本日2本目20cmをGETするがノンキーでした。

 

ツボリト付近には船団が出来ていてのむらボートの1台がバスを釣っていた。ツボリトの岬に陣取り 近づくボートには注意しながら釣っていた。

 

ツボリトと岩の上島の中央付近でボイルが起こり、セイラミノーを通すと35cm(600g)を 掛けたが、ネットで取り込む際にルアーがネット上部に引っ掛かりバスがバレた。

 

良いサイズだったのに・・・痛恨のバラシ・・・orz

 

30分ほど岩盤と中央付近を行ったり来たりしてボイルを待った。
すると、再度ボイルが起こりセイラミノーで本日3本目38cm(700g)をGETする。

 

ツボリトと岩の上島のボイルは暫く続いていたが、船団が多く40UPは出ないのではと思い 移動する。のむらボートの人のサイズも遠目に見た感じでは700~800g止まりでした。

 

■③白鳥島 → つばきもとボート周辺
白鳥島のシャローエリアをミノーでチェックすると、早速30~40cmクラスが数匹追って 来るが、バイト無し。

 

つばきもとボートのアシ際でギルを1・2匹釣った後、3~5mの駆け上がりをDSで流したが、 アタリ無し。

 

■④のむらボート周辺 → まどか岬
のむらボート周辺の杭周りをミノーで流すと、50cmクラスのランカーサイズがセイラミノーに反応して追って来たが、ボートの気配に気付き深場へいってしまったのか?直ぐに見失う。

 

暫くバスを見掛けた周辺をミノー・クランク・スピナベなど横の動きでバスを探し回ったが、その後は 一度も見付からなかった。

 

まどか岬のアシ際でもボイルがあったが、アシの外回りをミノーやNSなどで流すが反応無し。セイラミノーでは30~40cmが数匹追って来るが、バイトが無い。

 

見えバスが居るのに釣れない時間が続く。

 

■⑤じいさんワンド → ばあさんワンド → 藤林大橋下 → 水揚げ場
岸際をワーム(JH・DS・NS)でチェックしながら移動するが、釣り方が雑になってしまって いるのか?アタリが無い。

 

ミノーに変えて岸際をチェックするが、バスの反応は無い。
ばあさんワンドの倒木で本日4本目22cmをGETする。これもノンキーでした。

 

のむらボート周辺に戻り、キッカーフィッシュの50UPを1時間ほど探すがバスは見付からなかった。

 

■⑥岩の上島 → ツボリト → おりきさわボート周辺
ツボリト周辺の船団はまだ多かった。なので、岩の上島方面でミノーをキャストしながらバスの 反応をみると、やはり30~40cmのバスは追って来るが、釣ることは出来なかった。

 

最後におりきさわボート周辺のアオ浮き草下をDSのドラッキングでチェックしたが、アタリ無し。

 

■トーナメント終了

 

検量結果は、2匹1035gでした。
ツボリトの推定600gのバラしは痛かった。ネットまで入れてからバスが飛び出た・・・

 

見えバスを見つけることは容易に出来るので、今後はミノーを見切ったバスを如何にして釣るかが 今後の課題かな?

 

そうすれば、近いうちには目標の2匹(1600g)、3匹(2000g)が釣れると思われる。 後はキッカーで2匹で2300g以上、3匹で3000g以上が視野に入る。

 

今回はジャンケン惨敗、キャスティングは会社からの電話があり不参加となり、
かなり寂しい限りの賞品(景品)です。

 

今回も惨敗ですが、トーナメントに慣れてきたので次は5位入賞を目指します。

釣果写真-1
イメージ 1

 

賞品(烏龍茶)写真
イメージ 2

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 3