isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2009/ 8/26 10本 Max43cm

日時 : 2009/8/26(水) 5:30~17:00
釣果 : バス10本 20~43cm DS9本 ミノー1本 バラシ1本
天気 : 晴れ時々曇り
気温/水温/風:22~28℃/ 水温26.5~27.5℃ /0~6m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:亀山湖/トキタ/ローボート12

 

朝5:20にボート屋に到着、先客1台の車が止まって準備を開始していた。
今日は天気は良いが涼しく半袖では寒い。

 

今回の釣行はDS・JHで中層から底の釣りをする。そしてサイズUPを図る。

 

水位は減水70cm、透明度は50cm~1m程度でした。
減水が進んでいるのでシェード撃ちはやり易くなっています。

 

<8月26日の釣行ルート> 
①トキタ対岸 → 鳥居岬 → 押岸沢 → 林道下
今日も朝一のスタートタックルはミノー(HMKL K-0)で流した。
すぐにトキタボート対岸のシャローでコバスをGETする。

 

今回のミノー用タックルはロッド スピットファイヤーでリールはTDーX2506ナイロンの
6Lbで遅めの合わせでバラシは無かった。

 

鳥居岬周辺は風が当たってゴミが浮いている状態でした。バスは居そうな雰囲気はあったが、
アタリは無かった。

 

押切沢の入り口シャローエリアでは、ギルのアタリが多くミノーで1・2匹ギルが釣れた。
橋脚で一度ボイルが有ったが、ミノーには反応が無かった。

 

林道下もミノーの反応無し。


②トキタ岬 → ホテル下
トキタ岬から公園前をDSでチェックした。
護岸された岸際から水深3mぐらいまでチェックしたが、全くアタリ無し。

 

ホテル下の護岸された岩盤エリアをJHでフォールさせ前回逃した40UPバスを釣ろうと
したが、2回目はアタリが無かった。


③水産センター対岸 水産センター島周り
水産センターの対岸インレットでDSを落とすと本日2本目をGETする。
続いて水産センター桟橋の岸際で本日3本目をGETする。

 

今回もサイズが30cm未満が多く、このサイズではトーナメントではノンキーと同じだと思って
いたが、今回はNSを封印しDSで底の釣りに徹した。

 

水産センター島周りのインレット近くにDSを落として置く、ラインが一気に走り久々にドラグが
鳴るバイトがあった。合わせもガッチリ入り立ち木に巻かれないように慎重にバスを取り込む。
最後はタモを使いバスを取りこんだ。
バスを一端ライブウェルへ入れ重さの計測の準備をし測定すると、久々の43cm910gでした。
長さはあるが、夏バテなのか痩せ気味でキッカーフィッシュには遠くキロは無かった。


④中の島 → 下清水
中の島から下清水方面はあまり行かないが、今回は岸際を流して見た。
しかし、アタリ無し。

 

松下ボートの対岸でDSを流してコバスを1本ゲットする。


⑥岩の上島 → つぼりと → 長崎
松下ボート付近から流しながら長崎まで移動することにした。
途中、藤林大橋付近の岸際でバスを1本GETする。

 

岩の上島裏側で睡魔が襲い1時間ほど昼寝をする。

 

つぼりと から長崎まで岸際をDSで流すがアタリ無し。


⑦じいさんワンド → ばあさんワンド → 神社下
のむらボート周辺から まどか岬のシャローエリアで見えバスを探したが、透明度が悪く
見つからない。

 

じいさんワンド入り口の岸際で本日最小バスをGETする。
神社下で2本連荘するが、サイズは30未満でした。


⑧トキタ岬
最後はミノーでトキタ岬を流した。1回だけ出たが乗らなかった。


本日終了。

 

本日の釣果は1本のみミノーでその他はDSでGETした。
ワームはケイテックのライブ・インパクトとジャカルのダーツを使用しました。


やっと釣れた40UPでも1Kg無しでした。

 

釣果写真-1
イメージ 1

 

釣果写真-本日MAX
イメージ 2


図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 3