isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2011/11/23 4本 35cm 小森カップ参戦

日時 : 2011/11/23(水) 6:45~15:00
釣果 : バス3本 20~35cm(キーパー25cm)+ギル1匹 DS4本
天気 : 曇りのち晴れ
気温:8~18℃/ 水温16.0~17.0℃ /風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート14

    KOMORI CUP 2011(小森プロ)参戦

朝5:20にボート屋に到着、第一駐車場と第二駐車場は既に満車で荷物を落として第二駐車場の中央に車を停めました。(予備カギはボートハウスに1本渡しました。)
今回も2人で準備なので楽でした。

 

水位は満水、透明度はプラの時より悪くなり本湖で50cmがやっと見える程度でした。
特に藤林大橋を野村ボート方面に超えた辺りから濁りが悪くなっていました。
比較的に笹川方面・よりともボート方面は濁りが少くなっていました。
<11月23日の釣行ルート> 
■本湖
朝一は前回のプラで良いサイズをバラした水上ステージ跡から入る。シャッドSPで岸際から水深2~3mぐらいをチェックするがアタリ無し。
魚探で反応のある5~7mをJHとDSで軽くチェックするが反応無し。

 

続いて水産センター対岸のインレットに入る。しかし、先客が数名いて流す場所が限られていた。
空いている場所で細々とDSで少し流すとアタリがあったが上手く乗らなかった。

 

トキタ岬が空いていたので、DSでチェックするとアタリが有りギル(130g)をGETする。この時点で9時頃になっていたため、本湖を見切って移動することにした。

 

■本湖2 林道下→トキタ対岸
本湖を見切って移動中に林道下の立ち木群をクランク・ミノーで流しながら藤林方面に移動する。トキタ対岸の岬でDSでギルアタリがあったが釣れず移動する。

 

藤林手前のワンドでフロッグで流すがアタリ無し。

 

■松下ボート周辺 → 中ノ島
松下ボート周辺のディープ(5~7m)をDSで流すがアタリ無し。
中ノ島をDSで流すがアタリ無し。

 

■よりとも周辺 → 笹川入り口
よりとも周辺へ移動すると本湖に比べ比較的水の濁りが無い。昨年良かった岸際の流れ込みをDSで流すと本日1本目35cm(550g)する。その後アタリ無く移動する。

 

笹川入り口から中流へ岸際を流しながら小月橋を過ぎたところでノンキーサイズのコバスを釣る。 続いて柿の木下のシャローエリアを流すがアタリ無し。

 

■本湖3 寺田 → 柳島周辺
1時過ぎに本湖に戻り、最後は本湖のアタリのあったポイントをおさらいしながら流す。

 

柳島の先でギルのようなアタリが連発し、キーパーギリギリの25cm(230g)を1本追加してその後もアタリは何回かあったがコバスかギルに遊ばれて釣れなかった。

 

■本日終了
本日はウエイイン2本+1匹で910gでした。今回の小森カップトーナメントはタフコンディションでTOPは2.5キロで昨年の4キロ越えより釣れない大会となりました。
今回のトーナメント参加は57組(66名)の参加で、毎年参加人数が増えているようです ウエイインは44組で昨年より厳しい一日となりました。

 

表彰式はピュアフィッシングのブースがあり展示品がありました。
小森プロが力説していたが、やはりベイトフィネスは必需品かな?

 

11/23日の詳細は小森プロHPへ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~komori/

 

次回のKOMORIカップ2012でリベンジします。

写真‐1 本日の賞品
イメージ 1

 

図‐1 釣行ルートイメージ図
イメージ 2