isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2009/ 8/5 5本 Max37cm トーナメント参戦記

日時 : 2009/8/5(水) 5:30~14:00
釣果 : バス5本 18~37cm NS3本 DS2本 バラシ多数
天気 : 曇り一時晴れ
気温/水温/風:26~30℃/ 水温26.5~27.5℃ /0~3m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:亀山湖/のむら/ローボート12

    のむらボート 平日トーナメント第5戦 初参戦

約2ヶ月振りのバス釣りを「のむらボートの平日トーナメント」に初参戦することにした。

 

朝4:30にボート屋に着くと、既に10台ぐらいの車が止まっていてボートの準備をして
いた。トーナメントの参戦が初めてなので余裕を持って到着したが、その分睡眠時間が
3時間程度しか取れなかった。今日はバス釣りと睡魔のダブルで戦いになった。

 

早速、ボートの準備をする。
今回の釣行では、新しいロッドをヤフオクで購入してあったのでロッドテストもしようと
考えていた。

 

NEWロッドは、「ダイコー コブレッティーアンダープレッシャー」でNSと表層から 50cm~1mのミドストを考えてきた。
その他のタックルは、桧原湖釣行と同じタックルのままです。

 

トーナメントの受付は15分前に済ませ、5:30スタートをボートの上で待った。

 

水位は満水、透明度は50cm程度でアオコが混じった状態の最悪でした。

 

<8月5日の釣行ルート> 
①まどか岬シャーローエリア
スピナーベイトとクランクでシャローエリアを移動しながら流す。
クランク ジャッカルRS150でバイトがあったが、サイズが小さくジャンプ一発でバラシ てしまう。

 

1本バラシで軽くウォーミングアップを済ませ、じいさんワンドへ移動した。

 

②じいさんワンド
ワンド内は水通しが悪いようでアオコやゴミが表層に浮いていたが、駐車場下のインレットで NSを落とすと本日1本目25cmが釣れた。

 

じいさんワンドの岸際にある立ち木で、本日2本目37cmをGETする。
朝一に取り合えず3本リミットをワンド内で取ろうとしたが、3本目は簡単に釣れなかった。

 

③藤林大橋下 立ち木エリア → 水揚げ場
「藤林大橋下立ち木エリアでバスが沢山ストックされていて入れ食い」という情報があったので 立ち木エリアのミドストを行った。
40cmクラスが1・2回追ってきたがチェスト無し。

 

表層でギルが2・3匹釣れたが、バスは釣れなかった。ギルのストックが多く先にワームを突っつき ワームの消耗が早い。

 

④神社下 → ばあさんワンド
神社下の岩盤をNSフォールで本日3本目35cmをGETする。
その後、ばあさんワンドで20cm以下を釣るがバスの顔は見れたがノンキーでした。

 

ばあさんワンドを出た道路下で、本日最大のアタリがあった。
上がって来たのは、45cmのニゴイでした・・・orz。バスならばxxx!!

 

中古で購入したライブウェルのテストを以前に行った際、排水が悪いので小窓を明けた状態で使って いたら朝一番に釣った25cmが逃げてしまった。

 

⑤ダム本湖 柳島周辺 → 水産センター → ホテル下ワンド
8時を過ぎて日が上がって来たので、本湖の水通しの良い島周りの3~5mをDSでドラッキングする。
しかし、アタリ無し。

 

水産センターの岸際駆け上がりをSPミノー K1で流すが、アタリ無し。

 

病院下ワンド内の水中立ち木を、ミドストでチェックするが透明度が無くバスの追って来る気配無し。


⑥藤林大橋下 橋脚
藤林大橋下 橋脚にはベイトフィッシュの群れが回遊していてバスのボイルがあった。
NS・DS・ミドスト・小型のミノーなど一通り流すが、アタリ無しでした。

 

⑦竹薮 → つばきもとボート周辺 → 白鳥島
NS・DSで岸際を流しながら移動したが、ここもアタリ無し。
日が上がってからは、アタリが全く無くなった。(しかしギルは釣れた。)

 

⑧岩の上島 → つぼりと
シェードの岸際をスピナーべイトでチェックしながら45オーバーのキッカーを探した。 しかし、全く魚の気配が無い。

 

バスは何処に???

 

⑨長崎 → 川口
川口の岸際でDSでコバス18cmをGETするが、ノンキー君でした。
トーナメントの残り時間が少なくなり、3本目のバスを釣りたいので川口のインレットなどを DSで丹念に流すがアタリ無し。

 

⑩白鳥島 → つばきもとボート周辺
最後の1時間は白鳥島とつばきもとボート周辺で粘った。
しかし、神様・仏様・バス様は現れずにのむらボートへ戻った。

 

本日終了。

 

朝一の時間で本日の釣果が決まってしまった。

 

検量を済ませると、バス2本で1160gでした。もう1本で40UPが釣れれば表彰台も? TOP3が2000g中盤なので、次回はガンバリます。

 

中古のライブウェルは一日中外循環していたので、バスは元気にリリース出来ました。
今日は天気予報では雨となっていたが、時折薄日が差しムシムシとした真夏の一日でした。

 

NEWロッドは自重80グラム強なので、一日投げても疲れない。
(リールはイグリス2004でカーボンチューンした物です。)
NSで数本GET出来たが、まずまずでした。今度はDSで水深7mに使って見ます。

 

オマケとして、トーナメント表彰式のジャンケン大会でクランクをGETした。
「クレージークレイドル #101 ステインゴールド」

 

40upのキロフィッシュが1本取れれば、ほぼ全員ですが表彰台でした。
初トーナメントは賞金獲得ならず、涼しくなったらリベンジします。

釣果写真-1
イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 4