isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

亀山ダム 2021/ 5/28 釣果約10本 25cm~Max39cm 、リチウム電池57回目

日時:2021/ 5/28(金) 5:30~16:30 釣果10本 25㎝~Max39㎝
天気:曇り時々薄日/気温17~25℃/水温20.8~21.5℃/風:0~5m/s

場所:亀山ダム/トキタボート/ボート種類:ローボート12f
リチウム電池:移動16㎞:レノジー5号機:残量57.47%

Renogy社:12V 100Ah 充電時間2時間21分(エレキX3・魚探Elite-7Ti2使用)

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は5時00分頃にトキタボート駐車場に到着すると、第一駐車場は2台位が準備していて空いていた。

今日は、昨日の大雨で濁りが入っていると思っていたが、本湖から長崎までは特に酷い濁りは入っていなかった。 朝の車で移動中に大多喜町夷隅川の様子をチェックすると、夷隅川は「ド茶濁り満水・オーバーフロー」しそうな状態でした。

しかし、亀山ダムは超満水/濁り無し。良かった(^^)/今日はサイト日和と考えていたが、天気予報がハズレて天気が雲でどんよりしていて晴れ間が無かった…('Д')//、それに午後から風が出て来てサイトし難い…orz・

朝の気温は17℃で水温は20.5℃でした。

<2021/ 5/28 釣行ルート>  

□本湖 柳島・屋敷跡・鳥居沖・段々畑後 ボイル探し・フィーディング狙い

朝は霧が出ていて無風でした。I系ミノーとK1ミノーで本湖の岸際を流しながら追って来るバスをチェックすると、岸際にはノンキーサイズ(25㎝以下)が活性が高く直ぐにアタリが出てノンキーが釣れた。

シャローはノンキーが多過ぎるので、水深を少し下げ水深2~3m位の駆け上がりをキャロ・ホッグで流すと25㎝位が釣れ、サイズアップが出来そうにないので大きいバスをサイトしながら本湖周辺を流して行った。

松下ボートの人が本湖(水深15m以上)の中央付近でフィーディング狙いで40Upを釣っていたので、そのボートの様子を遠くから観察していると、松下ボートの人は流木周辺に発生している小さなボイルを探しながらバスを釣っているようで、バスは1㎝未満のベイト(ワカサギ?)の群れを追っていてギルがよく起こすカポッ・カポッと音を出すボイルを数匹の回遊バスが本湖中央でやっていた。(朝は無風だったので、回遊バスを見付けることが出来た。)

本湖でボイル音を探してボートを進めると、回遊バスのサイズは30㎝~40㎝で岸際のノンキーサイズを狙うよりサイズアップの効率が良いので、少し良型のボイル狙いで35㎝までを朝の本湖で5本位釣った。

□林道下 シャロー~水深10m フィーディング狙い

昨日の雨の影響で超満水になり、オーバーハング下はキャストが難しいためノーシンカーを岸際に投げて折木沢上流へ移動して行った。

□水揚げ場・藤林 立ち木周辺

藤林の立木をサイトでバスを探していると、水中に隠れた立ち木に良型47~48㎝のバスが付いているが確認できた。ビッグベイトのギルロイドやI系ミノーを投げるとバスは1回反応するがバイトしない。ノーシンカーワームに変えると何度か甘噛みしてフッキング出来ずに終わった。

□まどか岬・のむらボート周辺 ボイル・水中フィーディング

ここでもバス45㎝の回遊バスを見付けるが甘噛みですっぽ抜けしてしまう。

のむらボート桟橋の沖合をボートで通っているときに50UPのバスが表層を泳いでいて、しばらく50Upバスを追い掛けながら釣って行った。

50UPバスはワームの着水音で水深2~3mの少し深い場所に落ちてしまい、しばらくすると表層に戻って来る感じでした。30分ほど何度かワームやI系ミノーでチャレンジするが、フィーディングモードに入っていない回遊バスは簡単には釣れなかった。

□亀山大橋・流れ込み 水中フィーディング

キャロで流れ込みで流し30㎝位を2本釣り、亀山大橋周辺の水中フィーディングに入る前の回遊系のバスが表層を泳いでいたのでサイトで狙った。結局、釣れたのは39㎝バス1本のみでした。

□白鳥島 シャロー~水深5m

岸際を流しているとここでも数匹45㎝~50UPの回遊バスが居たのでサイトで釣って行った。しかし、50UP回遊バスは釣れない。バスのギル狙いの居付きは、ビッグベイトで釣れるが回遊系は移動が速く直ぐに見失ってしまう。

□岩の上島周り シャロー~水深7m

岩の上島の周辺に良型サイズのバスは居たが、ここでも釣れずに終わった。今日はことごとく良型バスのチャンスはあったが釣れない一日となった。

□長崎・川口 シャロー~水深5m

このエリアはボートが多く釣り人が多かった、20㎝~30㎝のワタカの群れが多くライズがありワタカ狙いのビックバスが居ると思いリレンジ130SPをキャストしたがノーバイトでした。上流は昨日の雨で濁りが入っていそうなので長崎周辺まで移動して本湖に戻って行った。

□藤林 立ち木・居付き良型バス 

藤林の立ち木に付いたバスを1時間程粘るが、結局釣れずに終わる。

□本湖 段々畑・鳥居・柳島 シャロー~水深5m

風が鳥居岬に当たっていてベイトが流れているようで、ベイトを追っている35㎝位のバスが釣れた。

□押切沢・林道下 シャロー~水深3m

最後は押切沢入口付近でバスを1・2本追加してノンキーを入れると15本~20本位は釣れたので、17時ストップ・ボート(桟橋の着艇)より30分早上がりとした。

■本日終了

 本日は久々にホームの亀山ダムに来ていました。

今日は水温21℃で最高気温25℃でしたが、晴れ間は一時薄日が指した位で一日中雲っており、昨日の大雨の影響は無く濁りは入っていませんでした。水は超満水で綺麗でした。

朝から本湖を中心に数は10本以上釣れたが、サイズアップが出来ませんでした。朝は風が無いので小さなボイル探して水中フィーディング狙いで釣れ、リグはノーシンカーやキャロで釣れました。

午後はサイズアップをするため、サイトで50UPの回遊系や立ち木に付いた45UPを狙ったが、チャンスはあるが甘噛みスッポ抜けで釣れませんでした。 

Photo.1 本湖ダムサイトの「カメヤマダム」f:id:isybuss:20210528170819j:image

Photo.2 朝は無風で霧が掛かっていたトキタボート桟橋

f:id:isybuss:20210528170841j:image

Photo.3 本日の朝のトキタボート桟橋f:id:isybuss:20210528170919j:image

Photo.4 少し風が出て来た竹藪下f:id:isybuss:20210528170940j:image

Photo.5 ボート準備完了 タックルは桧原湖遠征用f:id:isybuss:20210528170901j:image

Photo.6 本日の釣果① バスは痩せ気味  f:id:isybuss:20210528171000j:image

Photo.7 本日の釣果②  f:id:isybuss:20210528171017j:image

Photo.8 本日の釣果③   f:id:isybuss:20210528171030j:image

Photo.9 本日の釣果④   f:id:isybuss:20210528171049j:image

Photo.10 本日の釣果⑤   f:id:isybuss:20210528171104j:image

Photo.11 本日の釣果⑥   f:id:isybuss:20210528171136j:image

Photo.12 本日の移動距離 本湖から長崎へ約16㎞f:id:isybuss:20210528174946j:image

Photo.13 リチウム電池エボリー1号機残量60%f:id:isybuss:20210528175003j:image

f:id:isybuss:20210528203805p:plain

f:id:isybuss:20210528203829p:plain

f:id:isybuss:20210528203846p:plain

f:id:isybuss:20210528203903p:plain

f:id:isybuss:20210528203922p:plain

f:id:isybuss:20210528203948p:plain

Image‐1.朝一に計測 Renogy画面 99.89%f:id:isybuss:20210528174855j:image

Image‐2.お昼に計測 Renogy画面 80.78%f:id:isybuss:20210528174913j:image

Image‐3.終了前に計測 Renogy画面 57.47%f:id:isybuss:20210528174929j:image

人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ