isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

利根川 2020/ 9/19 釣果10本 20cm~Max35cmスモールマウス、シーバス40cm No.024

日時:2020/ 9/19(土) 6:00~14:00
釣果:バス10本 (Max35cm)シーバス40.5㎝
天気:曇り/気温24~26℃/水温25.5~26.5℃/風:2~6m/s
場所:利根川/神崎スロープ/サウザー395
距離:エンジン約25㎞、リチビー4号機約8㎞

2020/9/19 リチビー4号機 充電 1時間32分(使用前28.15V→使用後26.57V-メモリ残10)
2020/9/19 ガソリン給油 20.0L (移動距離25㎞)宇佐美126円

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 

  朝は5時頃に駐艇場に来てボート牽引の準備をした。5時半頃の神崎スロープは他のボートは一人も居ないので貸し切り状態で準備出来ました。

先週の福島遠征(桧原湖・猪苗代湖)から戻って来て、6月初旬で3カ月振りの神崎スロープ・利根川水系でサウザー395ボートを出しました。

タックルは木曜日の亀山ダム仕様のままで、利根川の秋パターンを探して見る計画でした。

なのでロッドの硬さMHとMLのベイト2本(クランク用とベイトフィネス用)、スピニング3本はライト(L)のみでミノー用とライトキャロ用とネコリグ用でDS用のUL無しでお気軽フィッシングでした。

2020/9/19 釣行ルート

□利根川 霞ヶ浦導入水門・水郷大橋周辺

 朝は水門をTOP(ボイルトリガー・アイウェーバーなど)でチェックするが反応無し。ライトキャロで岸際のテトラ帯でズル引きして見るが、水門付近はバスの反応はなかった。

ネコリグは3インチのカットテイルと4インチのストレートワームに1/64ネイルシンカーを入れてテトラ際の落とし込みで釣って見たがアタリが出なかった。

□利根川 建設省ワンド周辺・大須賀川入口

建設省ワンドに移動して来ると先客のバスボートが2台出て来る。ワンド入口の中央島回しをチェックすると、ライトキャロの1投目でスモールマウス35㎝が釣れた。

続いてベイトが多いように感じたので、K-1ミノーに替えて水深1m位を高速でジャーキングすると2本目も直ぐに当たったがバラシてしまう。

ライトキャロにするとコバス(約20~25㎝)が入れ食いモードになる。利根川の本流にはコバスは居ないと思っていたが、アシ際でテトラと本流の流れがよどむ場所に溜まっていた。(新型コロナの影響で1カ月間釣りが出来なかったため、6月頃の春先は同じ場所にはギルしか居なかった。)

周辺には大きいバスが居ると思い、しばらくクランク1m~4mやスピナーベイトで周辺を投げまくるが、30㎝以上のバスのバイトが無かった。 

大須賀川合流口はヘビーDS(7g)でテトラや水門をチェックするがアタリ無し。クランク3~4mでテトラ帯の切れ目や落ち込みを流すが、レンギョやボラのスレアタリが出るがバスは釣れなかった。

□利根川 横利根川の合流水門周辺・大利根東公園テトラ帯

岸際をヘビーDS(3.5インチホッグ)で流しながら横利根川方面に移動する。ライトキャロで岸際を流すとゴロタ石に当てて止めるとコバスが釣れる。しかし、ここもサイズアップが出来ない。

横利根川の横利根閘門ふれあい公園の桟橋から上陸してトイレ休憩をした後、横利根川の水深があるミオ筋をクランクで流して見るがアタリ無し。

昼頃になると風が少し強くなって来ており、もう一度建設省ワンド内に戻ってコバスを釣り、葦を風よけにし係留して昼飯休憩をした。

□利根川 神崎スロープ対岸テトラ帯周辺・神崎大橋下 

 午後はサイズアップしたいのでクランクとチャター・スピナーベイトで流しながら神崎スロープへ戻りながら移動して行った。

神崎スロープ対岸のテトラ帯を巻物で流すがスレアタリは多いが本命のバスは釣れない。

最後に神崎大橋下のテトラ帯をキャロで流して締めバスを釣ろうとしていると、10㎝位のベイトを追ってフィーディングが起きていた。ライトキャロを回収しようと高速巻きでピックアップさせた時にワームにバイトしたが1本目はバラシてしまう。

K-1ミノーに替えてベイト周辺をトゥイッチングしていると、フィーディングを起こしている魚でシーバス(セイゴor関東フッコ/関西ハネ)が釣れた。以前に神崎スロープ周辺で白い魚体のボイル・フィーディングが発生していたが、張本人はシーバス(セイゴorフッコ)でした。

(最後にオチが( ^ω^)・・・(>_<))

■本日終了

 本日終了、本日は亀山ダムから離れてサウザー395ボートで利根川水系に久々に来ていました。

午前中の朝はアタリが多くてコバスばかり8本釣れていますが、サイズアップが難しい状況で、Max35cmはライトキャロ2インチホッグでスモールマウスです。

午後は5・6m/s位まで風が少し強くなって来たので、早めに上がりガソリンの給油(ステンレス携行缶20L)に行きました。

また、午後もコバスが2本釣れていますが、K-1ミノーで40cm弱のシーバス(フッコサイズ)も釣れました。 関東:セイゴ20~40㎝、フッコ40~60㎝

その他は外道のギルアタリが多くてギルも2・3匹釣れました。 

Photo.1 シーバス(セイゴ)40.5㎝f:id:isybuss:20200919144340j:image

Photo.2 神崎スロープ片付け後f:id:isybuss:20200919144317j:image

Photo.3 神崎スロープ準備 係留f:id:isybuss:20200919112907j:image

Photo.4 神崎スロープ ボート降ろしf:id:isybuss:20200919112933j:image

Photo.5 建設省ワンド内で昼飯f:id:isybuss:20200919113128j:image

Photo.6 横利根川入口 横利根川閘門f:id:isybuss:20200919113031j:image

Photo.7 本日Max35cm       f:id:isybuss:20200919112845j:image

Photo.8 本日28cm       f:id:isybuss:20200919113000j:image

f:id:isybuss:20200919113015j:image

f:id:isybuss:20200919113050j:image

f:id:isybuss:20200919144522j:image

Photo.9 リチビー充電後スタート前 28.15Vf:id:isybuss:20200919144423j:image

Photo.10 リチビー 釣行 約8時間後 26.57Vf:id:isybuss:20200919144438j:image

 人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ