isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2010/ 8/ 8 7本 MAX42cm

日時 : 2010/ 8/ 8(日) 5:30~13:30
釣果 : バス7本 32~42cm NS5本 メタルジグ2本 バラシ1本
天気 : 晴れのち曇り
気温:26~32℃/水温:29.5~30.5℃/風:0~3m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12

        トキタ オープントーナメント第5戦

駐車場に4時頃に到着する。しかし、今回も第一駐車場は満車でした。
荷物を駐車場にすべて置いてから、第二駐車場に車を止めた。

 

水位は2m減水、透明度は50cm~1m程度でアオコ濁りが入っていました。
松下ボートでは釣具のキャスティングが釣り大会を行っていたため、赤い帽子のペア集団が多かった。

 

4(日)に参戦したのむらボート大会での釣行がプラとなりました。
<8月8日の釣行ルート> 
■①のむらボート周辺
朝一のフィーディングは4日と同様に起きていた。NS(PDLスーパーシャッド)で42cm 1100gを幸先良くGETする。続いて42cm930gをGETする。フィーディングの周りでは4日のトーナメントで優勝したTさんが一人で10本ほど釣っていた。
のむらボートのトーナメント常連のSさんペアのボートがポツポツと釣っていたが、サイズは良くないようでした。
その後、NSで600gと500gをGETしてサイズが上がらないので移動する。

 

■②つぼりと
今回はツボリトに8時頃に入った。
するとフィーディングはポツポツといった感じで、周りではまたTさんがひとりで釣っていた。
フィーディング狙いで500gを釣ったが入れ替えできず、フィーディングが少なくなってきたので、メタルジグに換えて600gと400gを釣ったが、4日よりメタルジグのアタリが減っていた。

 

メタルジグで流していると、本日最大のアタリがあったが痛恨のバラシ・・・、多分40upのスレ掛かりのような重さの引きでした。

 

フィーディングはたまに起こっていたため、ここで粘ってしまったのが今回の敗因でした。 大会が終わってから考えると、早目に見切って上流部へサイトに行けば良かった。

 

■③つばきもとボート桟橋、のむらボート桟橋
日が完全に上がり、桟橋下のシェードを芋グラブのフォールでチェックするがバスのアタリ無し。
ギルのアタリはあるが、見えバスが確認出来なかった。

 

■④林道下 立ち木
芋グラブで立ち木の中をフォールでチェックするが、アタリ無し。
立ち木に付いている見えバスを探し回ったが、別のトーナメント参加者がみんな釣ってしまったのか全く見えバスは確認出来なかった。

 

■⑤押切沢入り口
DSで立ち木周りやフラットなどをチェックするが、アタリ無し。

 

■⑥トキタ岬
DSで水深3~5mを最後のアガキで流すが、600gは入れ替え出来なかった。

 

■本日終了
本日のウエイトは2625g(MAX1100g)でした。
もう1本(キッカー)が釣れれば完全にお立ち台でしたが、上手くは行かないものです。

 

キロフィッシュは2本入ったが、600gが入れ替え出来なかった。

写真-1 本日の賞品
イメージ 1

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 2