isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2010/ 9/ 1 4本 MAX36cm

日時 : 2010/ 9/ 1(水) 5:30~14:00
釣果 : バス4本 20~36cm DS2本 NS1本 メタルジグ1本 バラシ2本
天気 : 晴れ
気温:23~32℃/水温:29.5~31.5℃/風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:のむら/ボート種類:ローボート12

      のむら平日トーナメント 第6戦

駐車場に4時15分頃に到着する。駐車場は意外と混雑していました。

 

水位は3.2m減水、透明度は50cm~80cm程度でアオコ濁りが入っていました。

 

8月29(日)のプラでは10本ほど釣りました。
朝はJHでフィーディング近くの岸際へフォールで誘い、35cmぐらいを3本ほどGETしました。
釣れたポイントは、馬の背、つぼりと、白鳥島シャローでした。
日が上がってからは、ディープで釣れるポイント探しを行い、神社下の岩盤エリアで5本ほど釣り、 のむらボート対岸の岩盤で2本ほど釣れました。
しかし、サイズは25~30cmでウエイトは300~400gが殆んどでした。

 

<9月1日の釣行ルート> 
■①馬の背
フィーディングは殆んど無かったが、馬の背の岩や立ち木周りをメタルジグでチェックした。1・2回 アタリがあったが、上手く乗らず、JHに換えてフォールで誘ったがバイト無しでした。

 

■②つぼりと
JHでフィーディングを狙うが、フィーディングは疎ら(まばら)で周りでは数本釣れていたが、サイズはあまり良くなく30~35cmぐらいでした。結局、NS、JH、メタルジグで1時間ほど 粘ったが、アタリ無しでした。

 

■③つばきもとボート桟橋~白鳥島
白鳥島のシャローや沖ではボイルがたまにあり、DSでドラッキングを行ったがアタリ無しでした。

 

■④のむらボート桟橋対岸
立ち木にバスが数匹付いていたのでNSでサイト行い本日1本目34cm(500g)をGETする。
その後、40cm弱を見つけてサイトで粘るが、バスは見切っていて釣れなかった。

 

DSで立ち木をチェックすると、2本目20cm(150g)をGETする。

 

DSで岩盤フォールを行い3本目20cmをGETする。

 

■⑤藤林 立ち木
サイトでバスを探すと42~43cmぐらいが立ち木に付いていたので、NSやJH、スモラバなど で色々とバスの反応を見るが、バスは着水音を聞いただけで別の立ち木に逃げてしまい、追っても 追っても、反応無しでした。

 

■⑥トキタ岬、水上ステージ跡
林道下から押切沢入り口までの立ち木でサイトでバスを探したが良いサイズは見付りませんでした。

 

トキタ岬沖で魚探をチェックしながら反応のある場所でメタルジグでシャクリを行った。 2本ほど掛けたがバラシてしまった。

 

60UPの引きが1度有りましたが、メタルジグに鯉のウロコ(10円玉サイズ)が付いていました。

 

水上ステージ跡の沖水深3~4mでメタルジグで4本目36cm(600g)をGETしました。

 

■⑦神社下→ばあさんワンド入り口
DSで神社下をチェックするが、反応無しでした。

 

ばあさんワンド入り口の立ち木に43cm弱が付いていたのでサイトで粘るが釣れませんでした。 (今日もサイトが不発でした。)

 

■⑧白鳥島→つぼりと→長崎
朝一にはアタリが無かったが、DSとメタルジグでディープフラットを再度流した。
しかし、ディープも不発でした。

 

■本日終了
本日のウエイトは1355g(MAX36cm600g)でした。
150gのコバスは入れ替えが出来ると思っていたが、500g前後はなかなか釣れませんでした。
メタルジグのバラシが2本あったので、2本釣っていれば1600~1700gは狙えたと思います。

 

サイトで40UPは数本確認できたが釣れない。

写真-1 本日の賞品
イメージ 1

 

図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 2