isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2009/ 3/ 7 1本 47cm

釣果:バス1本 47cm(バラシ0本) NS1本

 

日時:2009/ 3/ 7(土) 6:00~16:30
天気:晴れ
気温:7~13℃/水温:7.5~11.3℃/風:0~4m/s
場所:亀山ダム(亀山湖)/レンタルボート:つばきもと 12f

 

5時40分頃に亀山ダムに到着し、すぐに湖面をチェックすると予想通りのゲキ濁りでした。
つばきもとボートエリアは濁りと流木・ゴミが多くてダメだなこりゃ~

 

水位は満水、透明度は濁りで0mです。但し、折木沢や緒の川のインレットは良く薄濁り 程度でした。

 

<本日の釣行ルート> 
①医院下
朝一は、6時スタートに合わせ急いで医院下の滝・流れ込みに向かう。
白鳥島からツボリト方面へ移動すると流木・ゴミが多くエレキ全開では危険でした。
買ったばかりのパワー・プロップを割らないように7~8割のパワーで移動しました。

 

医院下に着くと濁りはあるが、酷い状態では無かった。水温は7.5℃程度でした。
しかし、ゴミは多いのでスピナベをセットして滝壺や岸際のシャローを流す。
スピナベを30分ぐらい流したがアタリ無し、水深2~3mに魚探の反応があったので
SPミノーやクランクを投げ捲くるがアタリ無し。

 

他のボートが増えてきたので移動する。

 

②つぼりと → 長崎
このエリアは濁りが酷いので軽くスピナベ・チャターベイトで流しながら移動する。
アタリ無し。

 

長崎のワンド内をクランクを通すがアタリ無し。
岸にはヘラ師が多いので、水深3mの駆け上がりをSPミノーでチェックする。
アタリ無し。

 

③川口 → 猪の川
川口エリアもゴミが多く釣り難い。
岸際をスピナベで流しながら猪の川の奥へ移動すると、濁りは殆んど無くなっていた。
シャローには鯉の群れが泳いでいて水温は9℃ぐらいに上がって来た。
釣れそうな感じはあるものの、見えバスは一匹もいない。

 

猪の川の奥には先客が一人いてなかなか進めず、ロッドをスピニングに持ち替え
NSで岸際や立ち木を丹念にチェックすることにした。

 

すると、やっとアタリがあり軽くあわせるとドラグが一気に鳴った。
もしや?50UP?と一瞬思わせる重さがロッドに伝わって来た。

 

しばらくして、魚体を見ると久々の45UPは超えている感じだった。
久々のバスなので慎重に取り込む。
本日1本目 47cm弱をGETした。
ロッド カマー354S
リール TD-X2605 フロロ5Lb
ワーム ゲーリー カスタム4.5in フラット・カットテイル ウォーターメロンシード

 

その後、猪の川インレットでミノーなどを投げ捲くるがアタリ無し。

 

猪の川の奥は透明度も1~1.5mあるので、鯉・ニゴイなどは多く見かけたが
なぜかバスは一匹もいない。

 

④白鳥島周辺
トイレ休憩を兼ねてボート桟橋に一度戻って来た。
白鳥島周辺でミノーを投げるが、アタリ無し。

 

午後は本湖方面に行くか?折木沢方面に行くか?迷ったが、本湖方面は濁りが多い
のではと思い、折木沢方面に行くことにした。

 

ここで睡魔が襲い1時間半ほど日陰で昼寝をする。天気が良く日焼けをきにしました。

 

⑤折木沢上流部
折木沢ボートを過ぎて鉄橋?を過ぎたところぐらいから濁りが無くなって来た。
岸際をNS・JHで流しながら移動する。アタリ無し。

 

ボートも比較的多いが周りで釣れている様子は無い。

 

折木沢もシャローに鯉は多く見かけるが、バスは何処にいるのか?
取りあえず、折木沢の奥まで行って「写真-5」を撮影して戻る。

 

帰りは、ブッシュや竹藪などをNS・JHで丹念にチェックするが、アタリ無し。
 
⑤猪の川
午前中に釣れたポイントに再び入ったが、日が西に傾くと日が当たらずに寒い。
NSで少し粘るが、2匹目は現れなかった。

 

シャローエリアはミノーで一通り流して見たが無反応でした。

 

⑥白鳥島周辺
最後の30分は白鳥島の岸際ブッシュ周りをスピナベとチャターベイトで流すがアタリ無し。

 

本日終了。

 

まぐれで1本釣れたが、あとが続かない。
濁りが無くなり見えバスが増えて来ないと、釣れる気がしない。

 

結局、ミノーは不発に終わった。春はまだ遠い・・・のか?

 

久々のバスは45UPです。

釣果写真1 本日1本目 47cm弱
イメージ 1

 

釣果写真2 本日1本目 47cm弱
イメージ 2

 

写真-3 スタンプ10個達成
イメージ 3

 

写真-4 折木沢の奥
イメージ 4