isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2008/11/21 2本 MAX40cm 24cm

釣果:バス2本 MAX40cm 24cm(バラシ1本) DS2本

 

日時:2008/11/21(金) 8:30~16:00
天気:晴れ
気温:5~16℃/水温:15.0~15.5℃/風:3~10m/s
場所:亀山ダム/レンタルボート:つばきもと 12f

 

急遽休みになったので、亀山ダム(亀山湖)釣行に出掛けました。
朝は車のフロントガラスが凍結する寒さでした。とうとう冬が来た。

 

ダムサイトの駐車場に8時頃到着すると、風が強く吹いていてダムサイトの釣りは
無理と判断し、レンタル・ボートを「ツバキモト・ボート」にした。

 

つばきもとの駐車場に到着すると先客は車2台しか居なかった。
前回のスタンプ押し忘れで今回は2個押して貰った。

 

水位はほぼ満水(-30cm)、透明度は濁りで悪く0.5~1m程度でした。


<本日の釣行ルート> 
①のむらボート周辺シャローエリア
朝一と言うには遅い時間ですが、シャローエリアをクランクとミノーでウォーミングアップした。
シャローエリアはボイルやライズなどは全く無く生物反応が無いので直ぐに見切った。


②湖原橋・下地周辺 7mラインの水中岬
前回の釣行で数が釣れたので、今回もDSで水深5~7mをチェックした。
風がガスティで強く釣り難いが、シンカーをいつもより重めの1/8オンスにして
しっかり底を取れるようにした。

 

魚探の反応では、ベイト(ワカサギ)の群れは確認できずアタリも無し。
バスはどこへ行ってしまったのか?1時間ほど粘るが全く反応ない。


③じいさんワンド
風裏を探してワンド内の水温が安定したポイントでバスを探した。
ミノーとNSで岸際を流がし、サイトでバスを探すが見えバスは見当たらない。
水の透明度も悪く、バスの姿は見つけることは出来なかった。


④のむらボート周辺ディープエリア
DSで水深3~7mで広範囲にチェックした。
このエリアは杭や竹竿などストラクチャーが多いため居付きのバスも多い。

 

DSで流していると、水深5mぐらいのフラットで本日初めてのアタリがあった。
ドラグが久々に鳴る引きの強さ、本日1本目40cmをGETする。
周りに杭が多く巻かれてバラさないか不安でしたが、慎重に取り込み久々のギリ40UP
で引きを楽しめました。


⑤白鳥島周辺
ツバキモト・ボートの釣果情報を見ると、スピナーベイトなどの巻物で良い釣果が上がっていた。
なので、岸際から水深3mぐらいをクランクやスピナーベイトの巻物で流す。
シャローエリアには反応無し。


⑥つぼりと
スピナーベイトで岸際を流しながら移動する。
アタリ無し。

 

⑦長崎・川口
このエリアも水深5~7mのフラットで冬になると数が釣れる。
しかし、ここ数年は良い釣果は無いが・・・

 

DSでディープフラットをドラッキングしたが、バスのアタリは無し。

 

長崎からツボリト方向に移動して行く間ずっと岸際をスピナーベイトで流していた。

 

すると、岩の上橋手前の岸より5mほど離れた場所で強烈なアタリがあった。
来た、60UPが・・・!!
と思ったが、直ぐにバスが上がって来ると45cmぐらいの良型バスだった。
バスをボートに寄せタモで取り込もうと思った瞬間、またやってしまった。
バラし・・・orz
スピナーベイトの針は伸びきっており強引に寄せ過ぎたためだった。くぅ~~残念!!!

 

直ぐにミノーに換え岸際から流すが、2本目の良型バスは現れなかった。
今日のタックルはスピナーベイトが1個しか持って来ておらず、バズベイトは3本あったが、
そろそろ冬用タックルに変えないといけない。
スピナーベイトも3本ぐらいは持ってこないと釣りに成らない。


⑧白鳥島周辺
水深5~7mラインのフラットでチマチマDSのドラッキングをした。
すると水深7mでアタリがたまに出てきた。
アタリはギルのような感じだったが、粘っていると本日2本目24cmをGETする。

 

その後もDSで水深7mを流したが、3本目は釣れない。


⑨つぼりと → 長崎 → 白鳥島周辺
トラウトベイトと大き目のミノーで60UPを探した。
しかし、60UPは簡単には釣れない。

 

本日終了。


スピナーベイトが曲がって45cmはバイバイ。

 

釣果写真1 本日MAX40cm
イメージ 1

 

釣果写真2 24cm
イメージ 2