isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2008/12/20 1本 34cm

釣果:バス1本 34cm(バラシ0本) NS1本

 

日時:2008/12/20(土) 8:30~16:00
天気:曇り時々雨 のち 晴れ
気温:8~16℃/水温:11.0~11.5℃/風:0~3m/s
場所:亀山ダム/レンタルボート:トキタ 12f

 

亀山ダム(亀山湖)に7時頃到着すると雨が降っていた。
前日の忘年会で少し寝不足なので、駐車場で1時間ほど仮眠を取る。

 

朝8時より釣行をスタートする。
天気予報では午後は晴れると言うことで、午後から暖かくなりシャローで爆釣を少し期待した。

 

水位は超満水、透明度は薄濁りで悪く1m程度でした。
また、緑の小さい水草(アオウキクサ)はまだまだ至るところに浮いていました。
この浮き草は一年中生えているのか?無くならないと医院下などは釣りに成らない。

 

<本日の釣行ルート> 
①本湖 ホテル下ワンド
前回の釣行でボイルが多数あった場所に朝一番で入る。
しかし、フィーディングやボイルなど一切無く、ワンド内は静まり返っていた。
スピナーベイトでシャローエリアを流すが、反応無し。
NSで岸際を流していると、バスが1本追ってきた。
ワーム(バレット 2.5インチ)を軽くシェイクして本日1本目34cmを幸先良くGETする。

 

その後、NSで岸際を軽く流して見えバスを探したが、70cmクラスの鯉は居るが
バスは見当たらない。

 

スピナーベイトで岸際を流しながらワンドから水産センター対岸や水産センター桟橋・岸際を流す。
バスのアタリ無し。

 

②本湖 水中島・柳島周辺 → 鳥居島・松下ボート入り口 
ディープクランクで水深5mを軽くチェックするがアタリ無し。
DSで水深5~7mラインをドラッキングする。ディープでバスの反応は全く無し。

 

③林道下・押切沢
バスはシャローに居るのか?ディープに居るのか?
全く分からないまま時間だけが過ぎていった。

 

押切沢の入り口付近にボートが多いので、他のボートの様子を見るため近くに移動する。
しかし、誰も釣れている様子は無い。

 

前回の釣行は小さい緑の水草にバスは付いていたが、今回はフィーディングやボイルなどは
一切無いので、ミノーやスピナーベイトで広範囲に探るしか無い。
しかし、ミノーやスピナーベイトでは全くアタリが無い。

 

DSで水深7~10mラインをチェックしてもバスの反応は無し。
周りのアングラーでも釣れている人は一人も居ない。

 

④湖原橋・下地周辺
DSで水深7~10mラインをドラッキングするがアタリ無し。

 

 
⑤白鳥島周辺
ディープクランクで5mラインを流すがアタリ無し。
DSで水深5~7mラインをドラッキングするがアタリ無し。

 

⑥のむらボート周辺 → 神社下
ディープエリアでは、DSで水深5~7mラインをドラッキングするがアタリ無し。

 

午後から天気が良くなり暖かくなって来た。
全く釣れる気配が無いので、気分転換にスイムベイト(4.5インチ)を投げ捲くる。

 

スイムベイトで50UPの一発狙い、しかし全くアタリ無く惨敗でした。

 

⑦トキタボート周辺・対岸など
最後の1時間は釣具を片付けながら、DSで水深7~8mの魚探の反応のあるポイントを
じっくり粘る。
しかし、バスのアタリは全く無し。

 

本日終了。

 

朝一の1本が本日最後のバスになるとは、バス釣りは難しい。

 

今の時期は1本釣れれば良い方でしょう。
次は魚探を上手く使ってバスを探し出さないと、まぐれでしかバスは釣れない。

 

バスは何処に行ったの? 難しい・・・orz

釣果写真1 本日1本目 34cm
イメージ 1