isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

FIRE生活3カ月・2021年12月【光熱費:6,850円】まとめ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 

こんにちは、FIRE生活のフリ吾です。

家計-光熱費については、FIRE生活の開始直後10/18に一度まとめていましたが、12月分の光熱費(ガスと電気のみ)が本日引き落としされたので、FIRE生活3カ月で再度まとめてみました。

FIRE生活の家計‣光熱費12月分

表-1表-2に2020年9月から2021年12月までの光熱費を記載します。

図-1図-2にFIRE生活開始後の2021年9月から2021年12月を示します。図-3図-4は、参考までにFIRE開始前の光熱費データを示します。

家計簿の12月光熱費は以下のようになりました。

①水道:5,346円(水道料金2カ月分)11/5引き落とし

②電気:3,977円東京電力12/29引き落とし

③ガス:2,873円(都市ガス・大多喜ガス12/21引き落とし

FIRE生活で家計‣光熱費の考察

10/18のFIRE生活の開始時水道-光熱費は、11月頃から冬モードで寒くなりFIRE開始で2020年より2~3割増えると思っていたが、12月までの電気/ガス代は思ったより増加は少なく済み、予想とは逆に電気・ガス代は減っていました。

電気代は原油高で単価(1KWh)は数円上がっているが、2020年の同じ時期より消費量が更に少なくなっています。

多分、テレビ/パソコンの使用時間は会社勤めより2~3時間は増えていると思うが、FIRE開始前に購入したLG社の有機EL48インチ(TV)が意外と消費電力が少なくTVやYouTube視聴で約60Wh(ワットモニター値)で削減していると考えられます。

また、ニコ生‣ツイキャスなど夜のライブ生放送時間にエアコン暖房を多く使っていましたが、最近は温かい時間帯にエアコン暖房無しで行っています。なので、エアコン暖房の使用時間がかなり減っています。今のマンションは朝日の日差しが入ると+5℃位上がり暖かいです。

ガス代は、給湯器とガス-コンロを自炊で使うことが増えていますが、風呂の追い炊き機能を調整し、以前は会社から帰った後に直ぐ沸かして保持時間を1時間に設定していて、入浴時間まで41~42℃で保持していた時間を無くしました。風呂を沸かした後は直ぐに入るようにしています。これによりガス代を月500円~1,000円は削減しています。

なお、FIRE生活で水道代は全く変化していません。

今後は電気代とガス代を合わせ月7,300円以下をFIRE生活時の光熱費に出来るようにします。

冬1月~2月夏7月中旬~9月中旬はエアコン使用により電気代が厳しいと思いますが、水道代は月2,673円固定で水道-光熱費月10,000円以下の目標です。

 

表-1.FIRE開始前後 2020年9月から2021年2月と2021年9月~2022年2月までf:id:FIRE5000en:20211229094236p:plain

表-2.FIRE開始前 2020年9月から2021年8月から2021月12月までf:id:FIRE5000en:20211229094248p:plain

FIRE生活開始後の光熱費をグラフ化しました。

図-1.水道-光熱費(折れ線グラフ) 2021年9月から2021年12月までf:id:FIRE5000en:20211229094329p:plain

図-2.水道-光熱費(棒グラフ) 2021年9月から2021年12月までf:id:FIRE5000en:20211229094338p:plain

FIRE開始前の光熱費をグラフ化しました。

図-3.水道-光熱費(折れ線グラフ) 2020年9月から2021年8月までf:id:FIRE5000en:20211229094307p:plain

図-4.水道-光熱費(棒グラフ) 2020年9月から2021年8月までf:id:FIRE5000en:20211229094314p:plain

いつも最後まで見てくれてありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ