isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

雄蛇ヶ池釣行 2007/ 7/12 4本 MAX43cm

本日、雄蛇ヶ池に行きました。

 

釣果:バス4本 16~MAX43cm(バラシ2本 ギル5枚)ワーム3本 クランク1本
日時:2007/7/12(木) 11:30~16:00
天気:曇り時々雨(大雨)
気温/水温/風:24~27℃/25.5~26℃/0~3m/s
場所/レンタルボート:雄蛇ヶ池/ツカモト

 

フレッツ光の工事立会いが終わり無事に開通、11時頃に雄蛇ヶ池へ向かう。
11時半頃にレンタル・ボート ツカモトに到着し早速スタートする。
ツカモトの駐車場は5台ほど車が止まっていました。

 

雄蛇ヶ池の状況は、ほぼ満水で透明度1m前後でした。普通かな?

 

平日のツカモトボートのレンタル時間は、7:30~16:00までと非常に短い時間でした。
せめて朝夕とも1時間は伸ばしてほしい。

 

<本日の釣行ルート> 
①ツカモトボート → 一本松の鼻 → 大ヤツ → 小ヤツ → 養安寺・裏えん堤 → ポンプ小屋 → 取水場後 → 弁天ヤツ → えん堤
 
ツカモトボート周辺からスタートして時計周りで雄蛇ヶ池を一周しました。

 

ツカモトボート周辺は岸際にウィードが生えていてノーシンカーでワームを落とすとギルのアタリが連発しました。ギルは直ぐに釣れましたが、見えバスはあまり居ませんでした。

 

一本松の鼻岸際でスタートして直ぐにNSのフォールで39cmの良型をGETしました。
その後もギルのアタリは多いがバスの姿は無く、岸際のオーバーハング下をNSで落としながら移動しました。

 

大ヤツ・小ヤツ・養安寺方面に入るとリリーパッド・蓮(ハス)が半分以上生えていて釣り難い状況でした。リリーパッドの合間をボートで進み、リリーパッドの少ない岸際で小バスのアタリが連発し2本GETしました。養安寺方面では10~20cm前後の小バスは沢山いました。子バスを釣るのは片倉ダムで嫌と言うほど釣っているので、今回の雄蛇ヶ池では、なるべく釣りませんでした。

 

2時間ほどで雄蛇ヶ池を1周し、14時半頃に雨が一端強くなったので早目に上がろうかと考えてツカモト・ボート近くの一本松の鼻でクランクを投げまくりました。

 

すると、ウィードにクランクを絡ませて外れた瞬間にアタリが有りました。
バスがウィードに入ってしまい異常に重いため、始めはランカー(50up)でも掛かったかと思いましたが、ウィードに巻かれて上がってきたバスは本日の最大サイズ43cmでした。

 

その後、ツカモト・ボート周辺からえん堤をクランクで一通り流しましたが、1本バラシただけで本日終了です。

 

雄蛇ヶ池のボート釣行は近所過ぎて久々でした。多分、エレキを購入後の進水式以来では・・・。7年振りぐらいかな???

 

釣果写真-1 2007/ 7/12の釣果 
イメージ 1

 

釣果写真-2,3 レンタル・ボート ツカモト,レンタル時間 
イメージ 2

 イメージ 3