isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2013/ 3/16 0本 3/19 10本 Max36cm

日時 : 2013/ 3/16(土) 7:30~15:00
釣果 : バス10本 
天気 : 晴れ
気温:7~20℃/ 水温10.5~14.0℃ /風:0~8m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12
朝は7:00頃にボート屋に到着する。
今日はプラのため、ボートで色々と周回する予定で遅めのスタートでした。

 

水位は-30cm、透明度は上流で水深1mぐらいが見える程度です。
水温は笹川上流が9.5℃、医院下が最高15℃でした。

 

<3月16日のルートはプラ秘密> 

3月16日はプラ予定で笹川上流、猪ノ川、医院下の3箇所を回りました。

 

笹川と猪ノ川の上流は、水温が下がってイマイチのようでした。
(プラなので19日まで記載しませんた。)

 

アタリが有り、他のボートですが周りで釣れていた場所は医院下のみでした。
但し、10日の釣果では奥の滝にあるミオ筋が良かったが、少し50mほど下がった
場所で釣れていました。

 

自分も同じようなDSで流すと数回アタリが取れ、1本掛けたが痛恨のラインブレイクでした。

 

19日のルートプランは、医院下方面で粘ることに決めました。

 

日時 : 2013/ 3/19(火) 6:00~16:00
釣果 : バス10本 20〜36cm
天気 : 晴れ
気温:17~23℃/ 水温11.5~16.0℃ /風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:トキタ/ボート種類:ローボート12
朝は5:00前にボート屋に到着する。5台ぐらいの先客が居ました。
トキタボートの平日大会は参加人数が少ないので、予約が不要で初心者や軽い気分で参加できるので、参加してみたい人はどんどん参加して下さい。

 

水位は-30cm、透明度は上流で水深1mぐらいが見える程度です。
水温は気温が大幅に上がったため、医院下が最高16℃でした。

 

<3月19日の釣行ルート> 

前日は雨と大風で春爆のモードで40UPのキロフィッシュが入れ食いモードだった。

 

この情報から、迷ったが朝はランカー狙いでジャバロンとスプーンテールシャッド6で大物ポイントを流す計画にチェンジした。

 

■藤林 立ち木
ジャバロンで岸際のゴミ溜りを狙うがアタリ無し。

 

少し沖にボート移動して、ミノーで立ち木の際を通すがアタリ無し。

 

■ばあさんワンド
神社下のゴミ溜りをジャバロンで撃ちながら、婆さんワンドの先客の移動して行くのを待った。

 

先客が居なくなり、ばあさんワンド内をジャバロンとミノーで流すがランカーは釣られてしまったようでアタリは無かった。

 

岸際をNSで流すと1度アタリらしいラインの走りがあったが、バイトは出来なかった。

 

■じいさんワンド
野村ボートの先客がすでに数台入っていて混雑していたので、入口周辺をミノーで流すが反応無し。釣れる気配が無い。

 

■まどか岬、野村ボート周辺
ここに来ると岸際でボイルが起きていました。

 

バスがいるとNSで探ると1・2回アタリはあるが釣れない。もう一歩食い込みが浅く釣れません。

 

野村ボート桟橋周辺へ行くと20〜30cmのバスが居たが釣ってもウエイトが低いので移動する。

 

■馬の背→白鳥島
ミノーとシャッドで岸際を流しながら移動する。
全くアタリ無しです。

 

8時頃になり、もう医院下で粘るしか無くなった。

 

■医院下
医院下に行くと野村ボートで大会に参加するとよく一緒になる黒○さんと2人組がいた。情報を聞くと医院下のシャローは全く釣れていないとのことでした。

 

野村ボートの親父さんから聞いた朝50UPが釣れたと話すと釣った本人がそこに居ました。直ぐにシャローをミノーで流すが反応無し。

 

ここでプラに入った16日のパターンを試すことにする。

 

しかし、朝9時頃までは、アタリは無かった。

 

シャッドで水深1.5〜2mを流すと急に中央付近でアタリが連発しました。
3本を直ぐに釣りキープしましたが、300前後が2本と1本600gでした。このウエイトでは前日の状況から全く勝負にならないので、釣りを続けました。

 

その後もシャッドで2本釣りましたが300〜400gで入れ替えするウエイトでないのでリリースする。10日に釣れたルアーと同じシャッドはOSPのHighCutでアバロンカラーでした。

 

6本目が釣れバスを引き寄せていると痛恨のラインブレイク、一番釣れているシャッドをバスに持って行かれてしまう。予備はありません・・・orz

 

次のルアーに変えようとタックルボックスを開けると、今度はタックルボックスごと水に落としてします。タックルボックスはルアー20個ぐらいが入っていて、ミノーやシャッド系の全てを一気に失いました。たまたま一緒に入っていたトップ数個は数分後に浮いていました。

 

10時頃になり、本日終了と言いたい状況に陥りました。

落ちた場所は、水深1.5ぐらいなので竿で探れば回収出来るかもと考えましたが、次は竿を折るようなことになると、そのまま水に飛び込んで身投げしたい状況に陥るので、大きいクランクで底を無理やり引っ張る安全策にしました。

 

マッドペッパーで水深1.5mをキャストすること15分で数回ほど枝を無理に引き上げると、ルアー15個は枝に付いていて回収出来ました。その他、多分5〜7個は水中で眠っています。

 

その後、ルアーを変え色々試すがポイントが荒れたのか?ルアーがマッチしないのか?アタリとバイトが無くなりました。

 

11時頃になり、水深2m前後でDSで本日6本目1本追加しましたが、これも300gなので医院下を諦めて移動する。

 

■岩の上島→白鳥島
猫リグで岸際の落とし込みを行うがアタリ無し。

 

■野村ボート周辺
NSで本日7本目(11時頃投稿写真)をGETする。

 

■藤林
サイトで見つけたバスですが、NSで本日8本目をGETする。
たまに釣らないと気持ちが折れてしまうので、釣っている感覚は継続が命です。

 

■本湖
残り2時間は本湖中心にサイトで大きいバスを探しましたが不発でした。

 

ミノーとシャッドも投げて見たが前日のようなバスは釣れません。

 

サイトで岸際に目をやると、40cmクラスは居るが50サイズは居ません。

 

■本日 一時終了(検量タイム)
本日はシャッドで5本釣れましたが、サイズは300〜400gが中心で始めに釣ったバスのみで検量しました。検量は3本(600g、300g2本)でした。ワームで3本釣ったが大きいサイズは釣れませんでした。

 

これでは全く話にならないと思っていましたが何と優勝でした。他に参加していた皆さんは苦戦していたようでアタリ無しの人も多かったようでした。(幸運は少し残っていたようです。)

 

本日はルアーを無くすなど災難はありましたが初優勝となりました。

イメージ 1

 

■本日 残業タイム
サイズがイマイチだったので、1時間ほど亀山バス製作所で残業を行いました。

 

残業ルートは、「藤林→神社下→ばあさんワンド→トキタボート桟橋」です。朝一のルートです。

 

暇つぶしに「ニコ生放送」をしました。今回もミノーで釣れた動画が取れました。(写真添付)
しかし、本日最小の20cmでした。

 

残業は2本釣れましたが、ランカーはpm2.5の影響か遠くに霞んで見えました。
いつか会えるでしょう。

 

残業写真はニコ生のタイムシフト動画より
コミュニティは下記リンクです。良かったら遊びに来て下さい。
http://com.nicovideo.jp/community/co1164516

 

写真-1 キャスト
イメージ 2

 

写真-2 バイト
イメージ 3

 

写真-3 ジャンプ
イメージ 4

 

写真-3 本日10本目
イメージ 5