isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

琵琶湖 南湖 2022/11/18 釣果1本 コバス〜Max33cm サウザー131回出船、リチウム充電163回目

日時:2022/11/18(金) 6:50~15:30 マリーナ出船2-3台
釣果:バス1本 コバス~Max33cm ハイカットDR
天気:曇りのち晴れ/気温6.0~17.0℃/水温13.5~15.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約36㎞、エレキ約12㎞
琵琶湖6時の水位:-46cm 放水量:15㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給15L(ステン携行缶は残5L)
リチビー4号機 充電 使用前XX.XXV⇒使用後XX.XXV 断線中、充電
レノジー5号機 充電 魚探102sv ライブスコープ Elite7Ti2 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は曇っていて気温は6℃まで下がり、上着のみ防寒着(ゴアテックス白)を着てボート準備をした。

南湖・南エリアの貝捨て場付近にクレーン船とオイルフェンスみたいな物が浮いていて作業していたので今日も南下は諦め南湖の中央から北エリアと下物南エリアを廻った。

木浜の沖ハンプに居たベイトは水深が少し深いエリアに落ちていてDSやメタルジグの反応がイマイチになっており、今日は木浜浚渫の浅い方でシャッド(ハイカットDRやスーパー・スウェッジなど)で水深3.5mでカナダ藻とエビ藻が残ったエリアを投げるとポツポツとコバス~30cmが釣れた。

下物浚渫アウトサイドで水深4mまで藻刈りされた上を水深2~3mを流すとシャッドで3連チャンが数回あったが、クランクとバイブレーションは不発でシャッドではサイズは上がらなかった。

3ブイ沖 ストラクチャー・ベイト絡み・沖ハンプ 水深4m~5m

下物浚渫ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

名鉄導水管 コンクリートブロック・ウィードベイト 水深3.5m~5m

木浜2号水路沖 ウィード絡み 水深3m~5m

木浜沖浚渫ハンプ ベイト絡み 水深5m~7m

アクティバ沖 ウィードエッジ 水深3.5m~4.5m

烏丸半島沖ウィードエッジ ウィード絡み 水深2.5m~4m

下物浚渫ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

3ブイ沖 ストラクチャー・ベイト絡み・沖ハンプ 水深4m~5m

下物浚渫ウィード ウィード絡み 水深2.5m~8m

下物浚渫アウトサイド ウィードエッジ絡み 水深2.5m~4m

アクティバ沖ウィード ウィードエッジ 水深3.5m~4.5m

雄琴港沖 ウィードエッジ 水深3.5m~4.5m

3ブイ沖 ストラクチャー・ベイト絡み・沖ハンプ 水深4m~5m

本日終了

本日は琵琶湖南湖に出船していました。

朝は気温6℃で最高気温17℃で風があると寒く今日から防寒着を着てスタートしました。水温は14℃〜15.5℃でした。

今日の釣果はシャッドのジャークが良く連チャンでバイトが多く出ましたが、サイズはコバス〜Max33cmとニゴイ50cmとギル15cmで、DSでは30cm弱が2・3本でした。

ランカーが出れば明日も琵琶湖に出船しようと考えていたが、サイズアップが難しいので明日は京都方面に紅葉🍁でも見に行きます。

f:id:isybuss:20221118165609j:image

f:id:isybuss:20221118165646j:image

f:id:isybuss:20221118165658j:image

f:id:isybuss:20221118165713j:image

f:id:isybuss:20221118165725j:image

f:id:isybuss:20221118165746j:image

f:id:isybuss:20221118165803j:image

f:id:isybuss:20221118165815j:image

f:id:isybuss:20221118165827j:image