isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

琵琶湖 南湖 2022/11/10 釣果2本 コバス〜Maxコバス サウザー130回出船、リチウム充電162回目

日時:2022/11/11(木) 6:40~15:45 マリーナ出船2-3台
釣果:バス2本 コバス~Max30cm未満 キャロ-ハイカットF
天気:曇りのち晴れ/気温10.0~19.0℃/水温15.0~17.0℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約34㎞、エレキ約12㎞
琵琶湖6時の水位:-41cm 放水量:19㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給無し(ステン携行缶は残0L)
リチビー4号機 充電 使用前XX.XXV⇒使用後XX.XXV 断線中、充電
レノジー5号機 充電 魚探102sv ライブスコープ Elite7Ti2 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は曇っていて寒さは少し和らいだが曇っていると体感温度は寒かった。

南湖・南エリアのプリンス沖やディープホール方面に行こうと考えていたが砂採り船(クレーン船)とオイルフェンスみたいな物がプリンス沖で作業していて諦め、今日も昨日とほぼ同じエリアを廻った。

ベイトの付き場所が徐々に秋モードから冬モードへ移行している感じでコバスの反応もピンスポットになって来ているように感じた。50UP以上のビックサイズは全くアタリ・バイト無しで見失っいるようで周りのボートでも良いサイズは上がって居なかった。

下物浚渫ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

木浜2号水路沖 ウィード絡み 水深3m~5m

木浜沖浚渫ハンプ ベイト絡み 水深5m~7m

木浜漁港沖ミオ筋 ベイト絡み 水深3.5m~6m

堅田漁港ミオ筋・ブレイク ミオ筋ベイト 水深3.5m~5m

名鉄導水管 コンクリートブロック・ウィードベイト 水深3.5m~5m

名鉄エリ跡 ウィード・ベイト絡み 水深3.5m~5m

烏丸半島沖ウィードエッジ ウィード絡み 水深2.5m~4m

下物浚渫ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

下物沖ウィードエッジ カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

下物浚渫ウィード ウィード絡み 水深2.5m~8m

3ブイ沖 ストラクチャー・ベイト絡み・沖ハンプ 水深4m~5m

マリックス桟橋沖 ウィードエッジ 水深2.5m~4m

本日終了

本日も琵琶湖南湖に出船していました。

朝は曇っていて気温10℃でMax19℃、水温15℃〜17℃でした。

昨日とほぼ同じエリアを廻ったが、バイブレーションは全く不発で今日も釣れるのはコバスのみでした。

コバスの釣り方はDSとライトキャロとキャロ・シャッドでベイトの周辺にはコバスは居るがBigサイズはバイトが遠かった。

f:id:isybuss:20221110165132j:image

f:id:isybuss:20221110165104j:image

f:id:isybuss:20221110165201j:image

f:id:isybuss:20221110165228j:image

f:id:isybuss:20221110165240j:image