isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

将監川 利根川 2021/ 8/22 コバス2本 No.053、リチウム電池71回目

日時:2021/ 8/22(日) 6:00~15:30
釣果:バス2本 20cm~Max25cm ギル1匹 15cm 
天気:曇りのち晴れ/気温24.0~31.0℃/水温25.5~28.5℃/風0~4m/s
場所:将監川・利根川/将監スロープ/サウザー395
距離:エンジン約38㎞、リチビー4号機約8㎞
エンジン移動距離45Km+34Km+40Km+38Km=200Km  燃費200Km/20L=5Km/L

2021/ 8/22 リチビー4号機 充電1時間7(前28.02V→後26.53V)メモリ残10
2021/ 8/22 エボリー1号機 充電5時間30分 魚探(102svとライブスコープ)残70%

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

8/20(金)にワクチン1回目接種(ファイザー製)が無事に終わりました。副反応としは腕の注射針範囲10㎝に痛みは翌日1日位残りましたが、通常の生活には支障は無く体調不良(熱や頭痛など)は有りませんでした。ワクチン2回目接種は9/10(金)の予定で、緊急事態宣言解除していれば9月中旬頃には桧原湖猪苗代湖<最後の遠征>に行きたいと思います。

 本日は、朝5時半頃に将監スロープに到着しボートの準備を開始した。トレーラーのバスボートやアルミボートの先客は2・3台のボートが準備・スタートし、駐車場は日曜日としては空いていた。レンタルボートは8~10台が出ていました。しかし、ヘラ管釣り場は満車でした。

スロープでサウザー395をランチングしている際、ボイジャー鉛電池とエヴォテック社・リチウム電池のバッテリー配線を間違えたためスロープランチング中にエンジンが掛からなり、一旦スロープからボートを上げて確認した。初めはエンジンが壊れたか?エンジンのブレーカーかヒューズが切れたか?と思った。(サウザーにはブレーカーもヒューズも無い。)

クイックコネクタ配線を見るとエボリー1号機にエンジン・スターターを繋いでおり、一瞬スターターが数秒廻ったがBMSが作動してリチウム電池が約1分程切れた状態になった。クイックコネクタ配線を魚探用とエンジン用に繋ぎ直してもエボリー1号機が少しの間復帰しなかったため壊してしまったかと思い焦った。

注意:サウザー395を駐艇場に片付け後に聞いた話では、利根川神崎スロープ大雨の影響で土砂が積もっていて神崎スロープはまだ使えないとのことでした。

利根川-小貝川方面に行っていたので、利根川の水位は岸際の葦や杭などを見ると約2m位は増水したようでした。利根川のスーパー堤防は10mあるので超えませんが、支流の長門川や将監川は水門を閉めていたと思われます。

2021/ 8/22(日) 釣行ルート

□将監川 水路・流れ込み シャロー~水深1.5m

朝一番はI系ミノーのナギサで岸際やベイトが表層に多いスポットを流しながら水路に向かう。水位は満水+30㎝位で水路奥ではボイルが起こっていたが浅くてボートが近くに行けず、水路の入り口をミノーやワームでチェックすると、DSやライトキャロでギルバイトが連発した。

朝はアタリが多くバス25㎝位を1本バラして移動する。

□将監川 コスモ下・カバー撃ち シャロー~水深1.7m

ここはカバー内の杭とゴロタ石が入っている場所でカバースキャットとライトキャロを流して行くが、コバスのバイトのみで釣れない。

□利根川 流れ込み・水門 シャロー~水深5m

澄んだ水が入る流れ込みで、表層から水深2m位にベイトの群れが映る場所を探し、スピナーベイトとクランクを流して行くがスレアタリが多いが、バスのバイトは無かった。

ライブスコープでベイトの群れを確認しながら水深1m~3mの駆け上がりをDSで流すがラインアタリが多いがバイト無し。

□利根川 小貝川 合流・杭・テトラ帯 水深1m~水深3m

小貝川の合流で対岸にある杭周辺を流して行くがアタリ無し。

□長門川 岸際-オーバーハング 水深0.3m~水深2m

カバースキャットやライトキャロで岸際カバー内をチェックするがアタリ無く移動する。

□将監川 コスモ下 シャロー~水深1.7m

ギルバイトはあるがサイズが小さ過ぎて釣れない。20㎝位のマイクロコバスが1本釣れた。

□将監川 水路・流れ込み シャロー~水深1.5m

水路の入口でDSレッグワームを落としておくとギルバイトが多くギルとコバス25cmが釣れた。その後、カバースキャット2.5インチでカバー撃ちをしていると35㎝がバイトしたが、食いが浅くバラしてしまった。

■本日終了

本日は、将監川スロープから利根川・小貝川方面に出ていましたが、朝は30㎝水位増水と流れと利根川は水位と水温の急激な変化でアタリが少なかった。

朝は将監川でギルとコバスのアタリばかりなので、8時頃から13時頃まで利根川-小貝川の合流まで遠征しました。

しかし、利根川もハクレンやボラの擦れアタリばかりでノーバイトで、午後13時から将監川に戻り、ギルバイトが多いエリアで粘って4バイト有り、結局釣れたのはコバス2本で終わりました。(>_<)⤵️

Photo.1 将監管理釣場 片付け後f:id:isybuss:20210822163151j:image

Photo.2 将監管理釣場 片付け後f:id:isybuss:20210822163210j:image

Photo.3 本日のMax25cm 水路流れ込みf:id:isybuss:20210822163228j:image

Photo.4 桟橋 朝の準備f:id:isybuss:20210822163318j:image

Photo.5 木下バイパス水門 三角テトラf:id:isybuss:20210822163248j:image

Photo.6 将監川コスモ下f:id:isybuss:20210822163308j:image

Photo.7 リチビー4号機 使用前28.02Vf:id:isybuss:20210822163344j:image

Photo.8 リチビー4号機 約9時間(約10㎞) 使用後26.53Vf:id:isybuss:20210822163358j:image

Photo.9 エボリー1号機 約9時間魚探102svとライブスコープ残70%f:id:isybuss:20210822163553j:image

人気ブログランキング
  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ