isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

秋元湖釣行 6/11 31本  MAX39cm(桧原湖 遠征3日目)

6月11日(月)は桧原湖釣行も飽きたので秋元湖へ行きました。
秋元湖のリベンジ釣行について報告します。

 

釣果:スモール31本 16~MAX39cm(バラシ8本)NS21本 DS7本 SS3本

 

日時:2007/6/11(月) 5:30~14:30
天気:晴れ後曇り
気温/水温/風:14~22℃/18.5~21.0℃/0~36m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:秋元湖/バックス/12fローボート

 

3日目は天気に恵まれスタート時は快晴でした。

 

昨年の同じ時期(6月初旬)に秋元湖でVハル12f 8psをレンタルして釣行しましたが、数本しか釣れずいつかリベンジしたいと思っていました。こんなに早くリベンジの機会が来るとは・・・さて、どうなることか???

 

ボートレンタルは当日に電話で予約しバックス秋元店(キャンプ場)まで行きました。秋元湖のレンタルボート開始時間は5時半からで、駐車場には車が3台しか止まっていないほぼ貸切に近い状態、秋元湖は桧原湖の混雑とは無縁のローカルスポットでした。

 

秋元湖はほぼ満水状態で準備にはニーブーツ(長靴)が必需品です。

 

秋元湖釣行

<6月11日の釣行ルート>

①第一ワンド
昨年の釣行でサイトを行ったポイントです。すでに先客が入っていましたが、様子を見るために1周しました。昨年よりネストの数が減っているが、数箇所のネストを確認しました。NSを岸際に投げて追ってくるバスを確認したが、ほとんどNSの表層引きではバスが寄ってきませんでした。

 

②第一・二・三ワンド入り口シャローエリア
ベイト(ワカサギorオイカワ?)の群れを確認する。ラージの40upを確認しましたが、ルアーを投げると直ぐに逃げて行きました。ここで2mラインのDSで秋元湖の初スモールをGETする。

 

③小野川発電所
発電所からの放水がはじまるとバスが入れ食いになるとバックス店員から情報を得たため、放水時間を待っていると7:50分に警報が鳴り放水が始まった。放水された水の水温は14℃程度で秋元湖のダムサイトが19℃ほどあったため一気に冷たくなった。これでは釣れそうに無いので移動する。

 

④キャップ場対岸小島群
小島群の岸際をNSの表層引きで小さめのスモールを数本GETする。ブッシュに32cm前後の見えバスがいたのでDSでGETする。

 

⑤グルもてコテージレンタルボート周辺
ここもNS表層引きと水深1~2mをDSで流す。数本GETするがなかなかサイズが上がらない。

 

トイレタイムでキャンプ場に戻る。
キャンプ場に上陸するとシャローに見えバス(サイズは20~30cm程度)が数十匹いた。

 

⑥キャンプ場前シャローエリア
ここではNSの表層引きで小爆釣する。今回の秋元湖釣行で一番釣れたポイントです。3連チャンやアタリ連発など楽しめました。

 

⑦第一・二・三ワンド入り口シャローエリア
ここも良く見るとスモールのスクール(数十匹)が確認できたのですぐに5本ぐらい釣る。

 

⑧第二ワンド
ワンドの先端までNSを岸際に落としながら向かった。赤土エリアではバスは確認出来なかった。ワンドの流れ込みで数本GETする。

 

⑨第一ワンド
DSでバスをGETする。

 

⑩キャンプ場前シャローエリア
レンタル終了時間までNSで流す。夕方になると東風が少し出て来て釣り難くなったが、NSで釣り続け数本GETする。

 

秋元湖リベンジは、ほぼ成功?

 

釣果写真-1 2007年6月11日釣果1 
イメージ 1

 

釣果写真-2 2007年6月12日釣果2 
イメージ 2

 

釣果写真-3 MAX39cm 
イメージ 3

 

秋元湖写真1-9 磐梯山の良い写真が取れました。 
イメージ 4

 イメージ 5

 イメージ 6

 イメージ 7

 イメージ 8

 イメージ 9

 イメージ 10

 イメージ 11