isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

桧原湖釣行 2011/ 6/11・12 2日間 50本以上 MAX41cm

日時 : 2011/6/11(土) 5:00~17:00
釣果 : バス 約35本? 20~41cm バラシ多数
天気 : 雨のち晴れ
気温/水温/風:17~20℃/ 水温17.5~18.3℃ /0~6m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:桧原湖/バックス/V12 9.8PS

 

水位は30cm減水、透明度は2~3mの底が見える程度でした。

 

今回の釣行はバックスでV12をレンタルしました。エレキと魚探をミンコタの持込にしたので非常に使い易かった。エレキは自分の物に限ります。

 

<6月11日の釣行ルート> 
①イカリ潟 外小島周り
トップとミノーで流して活性をチェックする。
N君のTOPに反応あり直ぐに釣れました。今回の釣行は高活性である予感がしました。
その後はTOPとミノーでポツポツと釣れ自分はJHとNSで数本釣りました。

 

岩の下から追って来るバスは多数いましたが、このエリアで釣れるサイズは20cm前後と小さいので移動しました。

 

水中ハンプでスプリットに変え30cm前後を2~3本釣り、移動中に40cm弱をN君が見付けて、サイトで本日MAX41cmをGETしました。

 

スプリットにホッグ系のワームを付け底の釣りをするとサイズが30cmぐらいが釣れる。
多分ネスト系のバスのようですが、サイズが良いのでスプリットの釣り方を要所で使い、釣果とサイズを上げるようにしました。

 

②温泉ワンド → 京ヶ森奥
NSとJHのスイムで20前後を釣り、35cmぐらいのネスト絡みのバスを釣りました。
このエリアはボートが多く釣り難いので、昨年の秋に良かった岬の先端をDSとSSで流し25cmぐらいがポツポツ釣れました。

 

岬の先端はサイズアップが無いので京ヶ森の奥シャローを一周すると、居ました45up?の魚体がペアで、しかし、あえなく3回バイトしてきた小さい38cmをJHで釣ってしまい、真っ黒い魚体は姿を消しました。

 

③高圧ブイ
高圧ブイから双子島のシャローエリアに東北東の風がアタリ活性が非常に高くミノーで入れ食いに成りました。
二人で連荘が何度もあり、バラシを入れるとここだけで15~20本以上は釣れた感じでした。ミノーはK-1アワビカラーが一番良かった。

 

④月島
シャローエリアを流すと20cm前後が釣れた。

 

⑤馬の首
ミノーでポツポツ釣れた。
DSなど底の釣りでは釣れませんでした。

 

⑥こたかもり → バックス
こたかもりキャンプ場沖の水深2~3mでSSのホッグで30~35cmぐらい数本

 

本日終了
ミノーで岸際を投げていると簡単に釣れました。但し、サイズは20cm前後が殆んどでサイズアップは難しい感じでした。1日目の釣行でこたかもり周辺の2~3mが比較的サイズが良く、2日目は2~3mをメインに釣行すると45Upが釣れる予感がしました。
2~3mを流すとアタリは30分に一度ぐらいでした。

 

釣果は30本以上釣れ30Upは10本ぐらいでした。

 

日時 : 2011/6/12(日) 5:00~17:00
釣果 : バス15本? ギル1匹 25~41cm バラシ多数
天気 : 曇り々晴れ
気温/水温/風:13~20℃/17.0~18℃/0~5m/s
場所/レンタルボート/ボート種類:桧原湖/バックス/V12 9.8PS

 

<6月12日の釣行ルート> 
①こたかもりキャンプ場沖
1日目の状況から水深2~3mで比較的良いサイズが上がったため朝一から流してみた。
アイスクリームビルシャッドで流すと25~30cmぐらいを2本釣った。アタリは数回あったがサイズがイマイチなので直ぐにSSのホッグに変えて水深3~4mの沖を流した。

 

30cm前後を1・2本釣り、水深2.5mぐらいをサイトすると40cmぐらいの魚体を確認する。今回はN君が40cmを釣り上げた。

 

しばらくSSで流すとバイトはあったが、良いサイズを2本ラインブレイクでバラした。 今回のロッドはカレイド カットインシェイクとステラのセッティングが悪くドラグの調整ミスで40Upのライン切れでした。

 

②イカリ潟外側小島周り
入舟方向からイカリ潟に入り、水中岩の周辺でSSで1・2本GETするが、サイズは25cm前後でした。

 

③温泉ワンド
今日は空いていたのでホテル下から温泉ワンドを流した。
シャローにはネストがポツポツあったが殆んど空でした。
結局、N君のミノーで数本釣って自分にはアタリ無しで唯一ギルが1匹釣れました。

 

④こたかもりキャンプ場沖
昼前にもう一度入り直す。しばらく流しているとSSで本日最大41cmをGETする。
SSは軽めの1/32に50~70cm間隔を取り2インチのホッグ(GPパンプキン)で底を取りながら石などのストラクチャーに絡めてステイさせる。

 

⑤高圧ブイ → 月島
あまり釣れませんでしたが、6m沖合いのJBの帯を巻いたバスボートで数本釣っている人が居たが、遠過ぎて何で釣っていたのかは分かりませんでした。

 

⑥馬の首 → 糖塚島 → 月島
赤土エリアをミノー・SS・DSなどで流すがバスは追って来るがバイトまでは居たら無かった。
この時間帯はバスにルアーを見切られているようで釣れませんでした。

 

⑧こたかもりキャンプ場
沖の鉄杭で25cmぐらいを1本釣る。

 

最後にまたまた水深2~4mを流すが、日が上がってからはアタリがあるが全く乗らない。10回以上アタリは連続するが、スッポ抜けばかりでした。N君が唯一釣ったバスは25cmぐらいでした。

 

本日終了
1日目のような爆釣は無かったが、SSのホッグがまずまずのサイズがを連れて来てくれた。痛恨のラインブレイクが3本あったのでミスが無ければもう1本は40Upが釣れたと思われる。

 

今回の釣行は原発事故の影響で人が少なく釣果は歴代一位でした。

釣果写真-1
イメージ 1

 

イメージ 2

 

イメージ 3

 

イメージ 4

 

イメージ 5