isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2011/ 2/ 6 0本

日時 : 2011/ 2/ 6(日) 7:00~15:30
釣果 : バス0本
天気 : 晴れ時々曇
気温:-2~10℃/ 水温6.0~7.0℃ /風:0~5m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:のむら/ボート種類:ローボート12
朝6:00頃にボート屋に到着する。駐車場は今日も比較的混雑していました。
2月ですが暖かくなる予報なのでランカー狙いの人が多い。

 

水位は約60cm減水、濁りは笹濁りで水深1mぐらいが見える程度でした。
減水している水位量もキャストするのにちょうど良いレベルです。しかし、サイトするには濁りが
少しあるため、見えバスを見付けるには絶対数が少な過ぎて見付かりません。
<2月6日の釣行ルート> 
ディープで軽くウォーミングアップし、シャローで見えバスを探しました。
しかし、今日もバスは見付りませんでした。

 

立ち木へJHフォールで縦の釣りを試しましたが、アタリ無しでした。

 

DS、メタルジグ、JHなどを色々と試しましたが、結局今日もアタリ無しでした。

 

今日は釣れている人は1人確認出来ましたが、1日中色々と周って1回しか釣れていないので、
今日も激渋の1日でした。

 

■本日終了
本日もボウズでした。。。。

 

今日は魚探のセッティングを色々といじって見て気が付いたのですが、メタルジグのシャクリが魚探にハッキリと映らせると、振動子のセンターが水深10mで約1m右側にズレていました。
200KHzと400KHzで綺麗に8gのワサビーやJH3.5gが映るので、魚は映し出せるが いくらシャクっても釣れないため、魚探の惑わされて狙う場所が違うのか?と思うぐらいアタリが ありません。

 

並木プロのビデオでThe魚探というタイトルの物がありますが、何度見ても同じ様には行きません。
高滝ダムで魚探の釣りを練習したほうが、ワカサギが多いので良いのかと迷うところです。

 

来週のトーナメント参加は考え直します。
図-1 釣行ルートイメージ図
イメージ 1