isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

ジギング釣行 2009/12/29 松鶴丸(大原漁港)

日時 : 2009/12/29(火) 12:30~16:30
釣果 : ヒラマサ 0匹 ワラサ 0匹
天気 : 曇りのち晴れ
気温:6~10℃/風:0~5m/s
場所:千葉県 大原沖/乗合船:松鶴丸 客は2名

 

釣り納め第2弾で第二松鶴丸 午後ルアー船に乗ってきました。
第二松鶴丸は年季の入った乗合船で乗合の客は自分も含めて2人でした。こんな状態で海に出て 乗合船は赤字にならないのか?

 

今日はヒラマサとワラサ狙いで外房に来ましたが、今回の釣行もジギングロット2本とリール1台での釣行です。はじめは大物が掛かったらどうしようなどと不安が有りましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。

 

全くのアタリ無しのノーバイトです。
これで思い残すことも無くすっきりと年を越せそうです。

 

今回の釣行は大原漁港を出て水中のブレイクや根周りをジギングして周りました。
水深は15~25mぐらいのブレイクで魚探に良い反応があるが、ヒラマサは全くアタリ無しです。

 

ジグを底まで落とすと根掛かりが多く、今日は2度根掛かりでジグをロストしました。
ダブルフックにすると簡単に根掛かりするので、根掛かりが気になって釣りに集中できなかった。

 

続いて、鳥山を探し近くに寄ってワラサなどのナブラ・ボイルを探しましたが、サンマの魚影は確認出来ましたが、青物のナブラ状態はあまり見かけられなかった。

 

表層にサンマが多いので、その周りにヒラマサ・ワラサが回遊しているのではと思いジグで表層を流しました。キャストを繰り返すとPEラインが玉になってトラブルが数回発生しました。


今日は5回ほどライントラブルでFGノットのラインシステムを組み直しました。
こんな時に予備リールやスプールがあればとつくづく思いました。


今年の釣納めボウズです。来年こそはヒラマサ釣ったるぞ!!

乗合船 松鶴丸(大原)のHP
http://www.offshore.jp/shokaku3/
写真-1 八幡岬沖
イメージ 1

 

写真-2 勝浦方面
イメージ 2

 

写真-3 松鶴丸にて 
イメージ 3

 

写真-4 今年は釣納めも終わり疲れた。また来年出直してきます。
イメージ 4