isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム(亀山湖)釣行 2009/10/30 4本 プラ1日目

日時 : 2009/10/30(金) 9:00~16:30
釣果 : バス4本 バラシ2本 MAX37cm(720g)
天気 : 曇りのち晴れ
気温:16~24℃/水温:18.5~20.0℃/風:0~3m/s
場所:亀山湖/レンタルボート:のむら/ボート種類:ローボート12F

    トーナメント プラ1日目

来週(11/4)のバス釣り大会(平日トーナメント)に参戦する予定なのでプラを行いました。

 

のむらボートに寝坊し8時過ぎに到着する。駐車場は平日なので車3台しか先客が居なかった。
今日は随分と空いていました。天気が良く暖かい一日で何処のポイントもほぼ貸切状態でした。

 

直ぐにボートの準備開始をしたが、バウデッキにエレキをSETするとワイヤーが外れているのに気が付いた。この状態ではエレキの方向変更が全く出来ない。

 

今日は帰るか?しかし、今さっき2500円払ってしまったし、などと考えたが、取りあえずエレキを分解して素人で修理出来るか様子を見てみることにした。

 

車まで車載工具(ドライバーのみ)を取りに行き、+ドライバーでエレキのフット側を開くと、ワイヤーが1本ゆるゆるになっていました。まさかワイヤーの断線ではないか?と思い引っ張ってみたが、ワイヤーは切れている様子は無かった。

 

ヘッド側を開くと1回転半周っているワイヤーの付け根が外れていた。ヘッド側を先に取り付け、続いてフット側を付けようとしたが、手で通すのに30分ほど時間が掛かった。

 

ラジオペンチがあれば、直ぐに修理できたと思うが、車載工具は安っぽいプライヤーしか入ってなかった。こんな時にエレキ用の簡単な工具が必要だとつくづく思いました。
(工具は後で購入して置くとして、トーナメント当日で無くて本当に良かった・・・)

 

結局、1時間ほどボート上でエレキの修理をしていた。

 

水位は満水、透明度は1.0~1.5m程度で濁りは大分回復しています。

 

<10月30日の釣行ルート 今回の釣行はプラのため秘密です。> 

ディープをメインに流し、シャローで見えバスを探してみました。

 

ディープはアタリは20~30回ほどあったが、バイトしたのは5回(バラシ2本)のみでした。 今回のアタリは水深3~5mが多かった。35cm(600g)クラスを1本バラした。

 

アタリはギル&コバスが7割、残り3割がキーパーサイズのバスで非常に小さいアタリでした。

 

シャローではコバスはいるが、良いサイズは見つけられなかった。シャローのコバスをDSで1本釣ってみたが・・・小さ過ぎる・・・orz。

 

ディープパターンではアタリが多いが、サイズアップは難しい。

明日10/31も釣り(プラ)に行こうかな?

 

釣果写真-1
イメージ 1