isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2009/ 2/ 7 0本

釣果:バス0本 アタリ無し・・・orz

 

日時:2009/ 2/ 7(土) 7:30~16:00
天気:曇りのち晴れ
気温:0~9℃/水温:7.6~10.2℃/風:0~5m/s
場所:亀山ダム(亀山湖)/レンタルボート:つばきもと 12f

 

朝方は曇りで天気が悪く、一時的に小雪がパラツキ、また雪!?と思いながらスタートしました。
午後は穏やかな釣り日和とアタリが無くボートでうたた寝をしてました。

 

水位は1m減水、透明度は濁りで0.3~0.5m程度でした。
アオ浮き草は大分少なくなって来ました。

 

<本日の釣行ルート> 
①白鳥島周辺 ディープ5~10m、シャロー
前回の釣行より水位が変わっているが、ディープ5~10mエリアをDSで流す。
ベイトロッドなどを準備しながら30分ほど流すが、アタリ無し。
周りのボートでは水深7~8mで1本釣れていた。

 

SPミノー(ステイシー90)で1.5~3mぐらいを流すがアタリ無し。
水位が下がっているので、岸際は撃ち易くチャーターベイトでツバキモトボート対岸を
流しながら移動する。

 

②つぼりと → 医院下
チャーターベイトとJHで岸際を流しながら移動する。
全くアタリ無し。

 

③のむらボート周辺 → 湖原橋・下地周辺
チャーターベイトとJHで岸際を流しながら移動する。
全くアタリ無し。

 

④本湖 水中島→トキタボート周辺
水中島周辺の5~7mをDSでドラッキングするがアタリ無し。
SPミノーで水深3m前後をチェックするが、アタリ無し。

 

トキタボート周辺 水深7mをDSでドラッキングするがアタリ無し。

 

 
⑤白鳥島周辺
午後に入って水温は、日当たりの良いツバキモトボート桟橋周辺で10℃ぐらいありました。
水温が高いので、岸際をNSのフリーフォールやJHでチェックしたがバスのアタリ無し。

 

最後の1時間ほど水深7mをDSでドラッキングしたがアタリ無し。

 

本日終了。

 

今日は1度もアタリが無く厳しい修行でした。

 

スピニングロッドの「がまかつ サーミス134S」のティップが折れた。
先端がソリッドタイプで折れ易く、折れたのはこれで2回目です。(保証書は使用済み)
冬用のソリッドロッドがほしいが、こんなに簡単に折れてしまうと買えんな。

 

厳冬期の修行は続く。次は片倉ダム(笹川湖)辺りかな?