isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

亀山ダム釣行 2009/ 1/11 1本 35cm

釣果:バス1本 35cm(バラシ0本) DS1本

 

日時:2009/ 1/11(日) 8:00~16:00
天気:晴れ時々曇り
気温:-2~8℃/水温:7.8~9.2℃/風:0~3m/s
場所:亀山ダム/レンタルボート:つばきもと 12f

 

亀山ダム(亀山湖)のつばきもとボート駐車場に7時半頃到着すると先客は車2台しかいない。
やはり今の時期にバス釣りをする人は、ほんの一握りの変人です。

 

今日は北西の風が強くなると思い、つばきもとボート周辺の白鳥島をメインに釣行を組み立てた。
しかし、風は全く吹かなかった。(天気の予想がハズレて良かった。)

 

前日の強風で霜は少なかったが、朝の冷え込みは今シーズン最低気温でした。
水位は満水、透明度は薄濁りで1~1.5m程度でした。

 

<本日の釣行ルート> 
①白鳥島周辺 ディープ 7~12m
今回はあまり移動はしないで、前回の釣行で2本釣れたポイントで粘ることにした。

 

タックルはスピニング・オンリーでDS用2セットとJH1本、NS1本のスピニング4本を セットし、ディープ水深7mのフラットをDSでドラッキングから釣行をスタートした。
しかし、アタリは全く無し。

 

日曜日ということで、白鳥島周辺にはボートが比較的多かった。
周りでは1時間ほどの間に2~3本釣れていた。

 

白鳥島周辺で2時間ほど粘るが、全くアタリは無かった。


②つぼりと → 長崎・川口
ディープではアタリが全く無いので、気分転換に岸際をJHで流しながら移動する。
しかし岸際でも釣れる気配が無いので、緒の川入り口まで流して戻る。 


③のむらボート周辺 ディープ 9~12m
のむらボート周辺の水深9~12mのディープエリアをDSでドラッキングする。
アタリ無し。


④湖原橋・下地周辺 じいさんワンド→ばあさんワンド
いつもの水中岬7~9mをDSでチェックする。
アタリ無し。

 

岸際や立ち木周りをJHで流しながら、じいさんワンド入り口から神社下などを
一通り流すが、全く生命反応無し。(根掛かり多発)

 

 
⑤白鳥島周辺
14時過ぎに白鳥島に戻って来た。
ボート終了16時までの残りの時間は、魚探でフィッシュアラームの反応がある場所に絞り、
DS・JHで丹念に粘った。

 

15時頃になると周りのボートでは、ヘビ・キャロやDSでポツポツと魚の釣れた様子が 聞こえてきた。今日は周りのボートでバスが意外と釣れていた。

 

すると、水深8mのストラクチャー(スタンプor倒木?)の上でロッドが急に重くなり、
今年の初バスをGETする。今年1本目35cmのやや痩せたバスでした。
釣れて良かった。


本日終了。

 

魚探をしっかりとチェックして、何か反応があったら粘る。
それでも、今の時期は1本釣るのがやっとでした。

 

しばらく修行は続く、早く春よ来い!

 

何とか初バスはGET出来たが・・orz

釣果写真1 本日1本目 35cm
イメージ 1