isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

北浦釣行 2008/ 4/12 1本 36cm

本日、北浦に行きました。
釣果:バス1本 36cm(バラシ0本 ギル0匹) NS1本

 

日時:2008/ 4/12(土) 6:00~15:00
天気:晴れのち曇
気温:8~17℃/水温:11.5~14℃/風:0~5m/s
場所:北浦/レンタルボート:サンワフィッシング

 

5時20分にサンワフィッシングの駐車場に到着し準備する。
先客は駐車場に2台いました。

 

数日前の暴風雨で北浦の釣果はイマイチとのことでした。

 

久々の北浦釣行でバスはゲットできるか?

<本日の釣行ルート> 
①梶山ドック周辺
SPミノー・シャッドで石積みをチェックするが反応なし。
DSとNSで石積みの崩れたゴロタ回りを流すがアタリなし。

 

このドックでアタリが無いと今日の釣りは厳しいでは・・・

 

②二重作川 石積み
新しい石積みが多く出来ていた。
岸際のアシをテキサスで軽くチェックする。
SPミノーで周りを流し、石積みの杭周りをテキサスとDSでチェックしながら移動する。
アタリ無し。

 

③安塚ドック → 水門 → 巴川アシ際
シャローのアシや杭を中心にNSで一通り流してみるが、バスは何処にいるのか?
鯉のぼりと桜を見ながら岸際をNSで流す。

 

④井ノ塙 → 馬渡ドック → 白鳥第2ドック
ポイントを大きく移動して、少し深いポイントに来た。
しかし、全くのアタリ無し。

 

今日はダメだな・・・

 

⑤帆津倉第一ドック → 走上ドック → 金上ドック
午後から風が吹いてきた。
アシ際をセンコーで流していると、やっとアタリがあった。
しかし、不意を付かれたためスッポ抜けでセンコーがズレただけだった。
バスは居る。
しかし、その後もセンコーやカットテイルなどで丹念にアシ際をチェックするがアタリ無し。

 

近くのドックを流した後、もう一度アタリのあった場所をDSで流しているとまたアタリがあった。
今度は上手くフッキング出来たが、杭が邪魔で強引に引き抜いた。
本日1本目をGETした。

 

その後もアシ際・杭をチェックし続けたが、2匹目は現れなかった。

 

レンタルボートで船酔い、15時で本日終了。

 

釣果写真 2008年 4月12日 釣果 
イメージ 1

 

北浦バス釣り動画 超渋い
ハードルアーで1本釣りたかったが、結局DSでした。