isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

琵琶湖 南湖 2022/11/ 2 釣果7本 コバス〜Max52cm サウザー127回出船、リチウム充電159回目

日時:2022/11/ 2(水) 6:50~16:00 マリーナ出船5-10台
釣果:バス7本 コバス~Max52cm TDバイブレーション
天気:晴れ/気温13.0~22℃/水温16.0~18.0℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約40㎞、エレキ約12㎞
琵琶湖6時の水位:-36cm 放水量:15㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給14L(ステン携行缶は残6L)
リチビー4号機 充電 使用前XX.XXV⇒使用後XX.XXV 断線中、充電
レノジー5号機 充電 魚探102sv ライブスコープ Elite7Ti2 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝は前日の大雨で気温は下がらず13℃で最高気温は22℃で昼間は暑い位になった。

朝一に木浜方面に向かうが木浜4号水路周辺に藻刈り船が約20-30隻浮いて作業をしており、下物浚渫の南エリアに移動して午前中は南湖の南エリアを流し、午後から北エリアに入った。

木浜エリアを浚渫ブレイクでディープクランクとバイブレーションで流していると、バイブレーションでスレアタリ?のようなバイトがあったので、ブレイク上でエビ藻とカナダ藻の周辺をキャストするとボート手前5m位で追い食いバイトがあった。釣れたのは52cmでした。

その後、バイブレーションを下物浚渫ブレイクやカナダ藻エッジをキャストしたが、釣れたのは30cm位までが1・2本釣れたのみでした。

下物浚渫 南部 ベイト・ウィード絡み 水深3m~6m

6本柱跡 ベイト絡み 水深3.5m~4m

プリンス沖取水管 取水管ベイト 水深3m~4.5m

ディープホール東側 7mパンプ・ベイト 水深5m~12m

ディープホール西側 7mパンプ・ベイト・ブレイク 水深3m~12m

下物沖ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

木浜2号水路沖浚渫 ウィード絡み 水深3m~5m

木浜沖浚渫ハンプ ベイト絡み 水深5m~7m

下物沖ウィード カナダ藻ウィード絡み 水深3m~4.5m

下物浚渫 南部 ウィード絡み 水深3m~6m

3ブイ沖 ストラクチャー・ベイト絡み・沖ハンプ 水深4m~5m

本日終了

本日は琵琶湖南湖に出船していました。

朝の気温13℃で昨日の大雨で少し暖かい感じで最高気温は22℃位、水温は16℃〜18℃で南湖の南エリアは濁っていて、午前中は木浜周辺で藻刈り船が多かった。

釣果は午前中に作業していた藻刈り船が居なくなって、午後に木浜浚渫のブレイクをTDバイブレーションで巻いているとコツンとアタリがあり、しばらく広範囲を巻いていると次の1バイトで釣れたのがMax52cmでした。今日は他のボートでもマリックスの出船した人達は大きいサイズが釣れていました。

その他はディープクランクは不発でDSとJHではコバスがポツポツ釣れ、キャロ・シャッドで今日も50UPのランカー・ニゴイと40upのハスが釣れました。

明日祝日で混雑が予想されるが、琵琶湖・南湖に出船予定です。

f:id:isybuss:20221102164901j:image

f:id:isybuss:20221102164914j:image

f:id:isybuss:20221102165032j:image

f:id:isybuss:20221102164931j:image

f:id:isybuss:20221102164941j:image

f:id:isybuss:20221102164951j:image

f:id:isybuss:20221102165001j:image

f:id:isybuss:20221102165018j:image

f:id:isybuss:20221102165131j:image

f:id:isybuss:20221102165056j:image

f:id:isybuss:20221102165113j:image