isybussバス釣り日記(琵琶湖でFIRE生活)

釣りブログとリタイア後のFIREブログです。2020年3月にサウザー395(中古)購入し、2021年9月末に早期退職後、2022年4月から琵琶湖周辺にバス釣り移住した彷徨い人

琵琶湖 南湖 2022/ 9/ 8(木) 釣果8本 コバス〜Max43cm サウザー112回出船、リチウム充電144回目

日時:2022/ 9/ 9(木) 5:50~16:30 マリーナ出船3-5台
釣果:バス8本 コバス~Max43cm
天気:雨のち曇り/気温25.0~28.5℃/水温26.0~26.5℃/風0~3m/s
場所:琵琶湖南湖/ミヤコマリーナマリックス
距離:サウザー395/エンジン約18㎞、エレキ約10㎞
琵琶湖6時の水位:-28cm 放水量:15㎥/s

エンジンのガソリン補給:補給なし
リチビー4号機 充電 使用前XX.XXV⇒使用後XX.XXV 断線中、充電
レノジー5号機 充電 魚探102sv ライブスコープ Elite7Ti2 充電 

 にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝の準備段階から雨で夕方も雨でした。

マリックス周辺は東風が当りウィードが表層に浮いおりランチングにバックで無理やり出ていくが、ウィードが重くバックでは10mも進めずボートの方向を変えて前進でやっと沖まで出れた。前進でもウィードが巻き付いているので、エンジンを一度リフトで上げルアー回収用の棒でウィードを取り除かないとスピードが全く上がりません。

翌日(9日)はウィード刈り船が来ていたが、まだウィードが生い茂って出辛い状況です。ボートを強引に動かすとローランスの魚探センサー(トータルスキャン)が折れてしまうようなウィードの量です。

下物浚渫 ウィード絡み 水深3m~5m

下物沖ウィード ウィード絡み 水深3.5m~4.5m

名鉄取水管沖 取水管・ベイトパターン 水深4m~5m

木浜沖 ウィード・ベイトパターン 水深3.5m~4.5m

木浜浚渫内 ワカサギパターン 水深5m~7m

名鉄取水管沖 取水管・ベイトパターン 水深4m~5m

下物浚渫 ベイト・ウィード絡み 水深3m~5m

下物沖 ウィードエッジ・ベイトパターン 水深4m~5m

本日終了

本日は台風11号が去って風が弱く安定したので久々に琵琶湖南湖に出船していました。

朝は気温25℃、水温26℃で一日曇っていて片付け前の15時頃から雨になりカッパを着てボートを片付けしました。

釣果は午前中にカバースキャットとDSで40upが2本釣れ、午後はキャロ・シャッドの練習で木浜ディープ5m~7mでドラッキングしていました。

キャロ・シャッドでも釣れたのはコバスでした。アタリは何度かあったが、ベイトに付いているバスは追って来るが釣れませんでした。

明日も連続で出船予定です。

f:id:isybuss:20220908172317j:image

f:id:isybuss:20220908172327j:image

f:id:isybuss:20220908172338j:image

f:id:isybuss:20220908172348j:image

f:id:isybuss:20220908172413j:image

f:id:isybuss:20220908172433j:image

f:id:isybuss:20220908172444j:image

f:id:isybuss:20220908172503j:image

f:id:isybuss:20220908172514j:image