isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー24V60Ah・エヴォテックSE-12100・Renogy12V100Ah)使用記録など

高滝ダム 2021/ 9/ 5 釣果3本 コバスとMax32cm 、リチウム電池73回目

日時:2021/ 9/ 5(日) 6:00~15:30
釣果:バス3本 20cm~Max32cm ギル2匹 
天気:雨のち曇り/気温19.0~24.0℃/水温24.5~25.5℃/風2~5m/s
場所:高滝ダム/高滝湖観光/12fローボート
距離:レノジー5号機 約6Km

2021/ 9/ 5 レノジー5号機 充電58 エレキX3使用で残量80.17%
2021/ 9/ 5 エボリー1号機 充電2時間半 魚探使用で残量80%

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

朝5時半頃に高滝ボートに到着すると駐車場は7割位が駐車していて少し混雑していた。雨が降っており雨雲レーダーで雨の状況を確認しながらゆっくり準備した。

9月末に早期退職が決まっており、サラリーマンとしての生活も残り出勤1週間(9/10金まで)と最終日の9/30に挨拶に出社する予定です。

なので、土・日の混雑した釣りは、釣り歴約40年と人生55年で最後の日になります。

これから残りの人生は、天気の良い平日に好きなだけ釣りが出来ます。(早期退職金3,000万円を頂いて琵琶湖・湖北に別荘と21フィートの本格的なバスボートを買う予定です。GTOドラマ主演……状態、そんなに上手くは行かないか…!(^^)!)

 2021/ 9/ 5(日) 釣行ルート 

鳥居スロープ沖 駆け上がり~水深5m

朝一は鳥居スロープ沖のボート集団がいて様子見から入った。雨が降っているのでI系ミノーを数投した後、水深を少し下げるためビフリーズのシンキングを使って、キャストしてからフォールする時間を10秒単位で変えながら調整し水深を下げてバイトを誘ったが、ビフリーズではノーバイトでした。

周りのボートではシャッドで2・3本釣れていたが、シャッドを通すポイントや巻きのスピードでバイトが違うようでした。来週から永久休暇となるので、少し通ってパターンを見付けたいと思います。

□加茂橋 水深2m~水深5m

加茂橋の岸には日曜日で丘っぱりアングラーが5・6人居て混雑していた。しかし、釣れている様子は無かった。

加茂橋の高瀧神社側で2本目の橋脚にある橋脚跡をシャッドで流し、続いてDSで駆け上がりを流すとギルバイトが有り、DS2.5インチで約20cmのコバスが釣れた。

その後、キャロなどで駆け上がりをチェックするがギルバイトで乗らない。

□加茂橋道路跡 水深1m~水深3m

水中岬状になっている道路跡に移動して行くと、このエリアにも船団が出来ていてクランクやシャッドなどの巻物で2・3本連チャンで釣っている人がいた。

釣っているポイントや流し方などを観察していると、シャッドを流木などに当ててリアクションバイトで釣っているようでした。

アタリが無くなり船団ボートが居なくなった後に魚探掛けして道路跡の地形変化やストラクチャーをチェックしました。次回は活性の高い朝一に入りたいと思います。

□本湖モニュメント周辺 水深2m~水深4m

本湖を魚探掛けしながら移動し、ライト・ライブスコープに映るヘラボールやベイトの群れをシューティングして流して行くが、アタリはラインのスレがある位でバイトは出なかった。

10時過ぎに雨が強くなり、一旦桟橋に戻り上陸しトイレ休憩とレインコートを着替えてから再スタートする。再スタート前にはボートの溜まった水を緑色の柄杓で汲み取りボートを軽くしてスタートした。

□本湖東岸 深3m~水深5m

本湖東岸の岸際や流木などをキャロとネコリグで流して行く。キャロでギルバイトはあったが、釣れずバスはノーバイトでした。

堰谷ワンド・入口 駆け上がり・水深1m~水深3.5m

堰谷ワンド入口の岸際駆け上がりで魚探掛けし、ベイトが映る周辺をDSでチェックすると、DS2.5インチで本日2本目の25cm位が釣れた。

第3漁礁ミオ筋 水深4m~水深5m

漁礁の沖合でミオ筋をキャロとDSで流して行くがアタリ無しでした。

□境橋スロープ跡 水深1m~水深5m

境橋近くのスロープ跡も丘っパリが数名居たが、こちらも釣れている感じは無かった。

岸際の流木をキャロで流して見るがアタリ無しで、水深がある養老川のミオ筋はDSで駆け上がりをチェックするがノーバイトでした。

□古敷川ワンド 水深1m~水深4m

午後13時頃になり雨が上がったのでトイレ休憩と古敷谷方面へ移動して来る。古敷ワンド内はベイト(オイカワ)が表層に浮いていてフィーディングがたまに起こっていた。

ホローベイトのノーシンカーで表層ピクピクをしているとバイトが有り、本日3本目Maxの32cmが釣れた。

その後は、岸際のカバーをネコリグで撃って行くとギルバイトがありギルが数匹釣れたが、バスは釣れなかった。古敷川の奥は雨の影響で濁りが入っていた。

□加茂橋道路跡 水深2m~水深5m

朝に釣れていたポイントに入り直して見るがアタリ無しでした。やはり朝一の活性が高いタイミングで無いと釣れないようでした。

沖合いではベイトが泳いでいてフィーディングが単発であったが、風が少しあったため表層ピクピクではバイトが出なかった。

鳥居スロープ沖 水深4m~水深5m

鳥居スロープ沖で魚探掛けし水深4m前後をDSドラッキングなどで1時間程流して見るがアタリ無し、本湖の沖に浮いている周りのボートも釣れていないので、15時半に早上がりとしました。

夕方には晴れ間も少し見えて来たので、ボートの片付けは暑くなりました。

■本日終了

本日は、約1年振りに高滝ダムに来ていました。朝は雨のため少し遅くスタートし、アタリが無いので少し早く15時半に上がりました。

朝から雨☔で昼過ぎまでしっかり降り、途中ボート内に溜まった水の排水が必要な位で、10時過ぎに寒さ桟橋に戻りレインコートの着替えを行い、濡れたタオルの交換と桟橋にある緑色の柄杓(ひしゃく)でボートの溜まった水を排水しました。これでは小さい12Fの レンタルボートでもビルジポンプが無いと移動に辛い一日でした。

釣果の方は、午前中はDSとキャロでコバス2本、午後に雨が上がったタイミングでフィーディングが起こりホローベイトで1本釣れました。その他、アタリはギルバイトが多くネコ-リグやノーシンカーだとギルが釣れました。

魚探のライトライブスコープには、魚とベイトは映るがスレアタリがあるだけで、鯉とヘラブナのようでした。

Photo.1 14時頃の加茂橋天気が悪いf:id:isybuss:20210905164418j:image

Photo.2 14時頃の加茂橋 鶴舞・高滝自動車サービス方面f:id:isybuss:20210905164434j:image

Photo.4 本湖の変なモニュメントf:id:isybuss:20210905164502j:image

Photo.5 本日のMax32cm フィーディング狙いf:id:isybuss:20210905164517j:image

Photo.5 本日のコバス25cm DSリーチワーム

f:id:isybuss:20210905164531j:image

Image-1.レノジー5号機 残量80.17% f:id:isybuss:20210905164558j:image

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ