isybussバス釣り日記

今のところバス釣り日誌です。2020年3月にサウザー395(中古)購入後、主にボート釣行記やエレキ/リチウム電池使用(リチビー60Ah・エヴォテックSE-12100)使用記録など

猪苗代湖遠征3日目 2020/ 7/17 釣果0本 ウグイMax40cm No.015

日時:2020/ 7/17(金)  7:30~17:00
釣果:バス0本、ボート同船者 約3本(Max35㎝)
天気:曇り/気温18~22℃/水温20.5~21.0℃/風:2~6m/s
場所:猪苗代湖/中田浜スロープ/サウザー395
距離:エンジン移動約18㎞、リチビー4号機移動約10㎞

2020/7/17 リチビー4号機 インジケーター残量確認無し
2020/7/17 ガソリン給油   無し

  にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

本日は天気予報の風の状況を見て、Go To トラベルキャンペーンとは関係無く、猪苗代湖の風がMax4m/sとのことで猪苗代湖で遠征3日目にしました。

しかし、風が朝から少し強く南東4m/s位吹いていて、材木山ワンド内で風が収まるのを待っていたが、収まるどころか更に東南東6m/sまで上がり、9時過ぎには白波が少し出てしまい、材木山ワンドからボートが出れなくなりました。

ほぼ一日中材木山ワンド内の釣行でした。 

昼過ぎに一時的に風が4~5m/s位に落ちたところで、対岸の翁島へ移動しました。うねりが1m位あったがサウザー395の走行性で問題無しでした。

しかし、水渋きがあるので後部に水が入り、雨も降っていないのにオートのビルジポンプがフルで排水していました。

うねりが少しあると、水が入って来て操船が大変です。また、エレキ操船も1mのうねりでペラが上がってしまい、空回りになり操船し難い状態でした。

結局、猪苗代湖の釣果はウグイは40cm位を2匹釣れましたが、バスは同船者がコバスを3本釣りました。

材木山ワンド内を魚探掛けすると、釣れそうなベイト反応・水中フィーディング反応のポイントがあったが、粘って見てもバスは釣れませんでした。DS・ライトキャロのドラッキングやメタルジグなどのフォールではバイトしませんでした。

次回の釣行から猪苗代湖でボートを出す場合は、国道49号線の翁島マリーナ周辺・猪苗代観光遊覧船の桟橋付近で風の状態を確認してから、中田浜スロープまで行くか、猪苗代湖を諦めて桧原湖・小野川湖にするか決断する必要があると感じました。

今回の遠征初日は、猪苗代湖の風速6m/sで釣行が消化不良に成りました。

サウザー395ボートエンジン(マーキュリー30PS-EFI)は、冷却水のサーモスタットを新品交換してもらい、今日のところは検査水の出方は異常無しでした。

マーキュリー30PS EFIのエンジンの冷却水系点検・修理状況をショップに電話で確認したら、3月の点検時に新品交換したインペラパッキンは問題なく、配管には少し砂が詰まったいたようだが冷却水の配管も問題無しでした。

冷却水が上がらない状況は続いていたので、取り敢えずはサーモスタットを新品に替えたところ、検査水の出方の症状が改善してようで、今回の費用は購入後の初期不良と言うことでサービスでした。

Photo.1 準備後の中田浜スロープ・桟橋
f:id:isybuss:20200717191519j:image

Photo.2 ダムサイト水路f:id:isybuss:20200717191533j:image

Photo.3 水路本湖へf:id:isybuss:20200717191549j:image

Photo.4 ウグイ40㎝位

f:id:isybuss:20200717191632j:image

人気ブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ